2015-12

Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ3

 悲観に暮れることは時間の無駄である。その時間を未来創造の種まきに使ったほうが、どれだけ有益か計り知れない。  あなたの想念が、喜怒哀楽にとらわれてグチャグチャしているときは、意識が過去へ向かって進んでいるか、過去のなかで足踏みしてい...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ2

 幸せも不幸せも、自分の認識が決めている。  あなたが当然だと思う事柄しか、あなたは実感することができない。  あなたのいのちの尊厳を、他の何ものにも明け渡してはならない。  あなたの想い以外に、あなたを犯すものは何もない...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ1

 感情想念を自分や他人にぶつけることは、人をナイフで刺し、自分は毒を飲んで体を痛めつけていることと同じである。  人から何かを言われて不快な想いをする場合は、その原因は必ず自らの表層意識か潜在意識にある。  いわれなき不快はない...
神性復興

人類が人類であるために

人類が人類であるためには、まず自分の命が何者かを知らなければなりません。しかし、その一番大事な命の根本原理がわからなかったところに、人類の悲劇がありました。地球人類・人間とは、果たして何者なのでしょうか? 人類全体を見渡すと、神仏に近...
神性復興

自ら分かれた者

自分という文字を分解してみると、『みずから分かれた』、『おのずから分かれた』と読めます。これは、己の側から観れば『みずから分かれた』のであり、傍から観れば、『おのずから分かれた』ということであります。では、分かれる前の己とは、一体何なのでし...
神性復興

外的変化に左右されない自分を生きよう

いま日本に出回っているアセンション情報を見渡していると、「外的変化に対応するために自分を変えよう」、「アセンションの潮流にうまく乗って次元上昇しましょう」といった趣旨のものが多いのですが、私のスタンスは、「外的変化に左右されない本当の自分に...
神性復興

第一直観

直観、特に第一直観は大切です。それは、いのちの根源からのメッセージだからです。最初の直感を打ち消すようにして現れる第二直観、第三直観、またそれ以降の直観と思わしき考えの類は、すべていのちの光から遠く離れた想念界の響きなので無視することです。...

太陽

空に輝く太陽 それはいのちそのものの光 いのちの輝きの外面的現れ いのちが働きかけなければ 物質的現れの生物は存在し得ない 太陽がなければすべての生き物は 健康を持続できない 想念の...
神性復興

内在していた神性の甦り

神性復興、神性復活、神性復古、次元上昇、アセンション・・・。 いま日本中で、世界の各所で、数は少ないながらもそうした言葉が行き交い、人々の記憶の奥に眠っていた《いのちの光の意識そのもの》が顕在意識に甦り始めています。 現在、地球...
神性復興

時が来た

いよいよ待ったなしの時が来ました。 ここ数十年の地球人類の意識波動は、霊域と物質領域が混沌と入り混じった汽水域にありましたが、今年2015年、地球人類の意識領域は、霊波動が主になり、物質波動が従になる状態に入ってきました。 この...
Sponsored link