2016-01

ショートメッセージ

いのちのメッセージ39

 地球上に住む肉体人間には、おおむね二種類の発生の経緯がある。それは、他の進化(霊化)した星から地球霊界へ転籍し、そこで魂魄(こんぱく)をまとい、みずからの波動を粗くして、物質化した身体に入った肉体人間と、魄(はく)を集め創った肉体に、魂(こん)をまとった霊体を入れて創られた肉体人間である。  この星にて分霊されて誕生した土着人類のなかには、魂年齢が若...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ38

 神性(真性・人間の本質)を顕さずに生きているならば、それは目を開けながら寝ているのと同じである。  固定観念は、神性を隠蔽する心の垢。  すべての肉体人間のうち、神性を持たない人はいない。故にすべての人類は、やがていのちの本源を思い出し、神性意識にて宇宙の発展のために働くようになるのである。  なぜ神性復興・神性復古・神性復活等の言葉があ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ37

 21世紀の生命科学が、すべてのエネルギー問題を解決するにあたっては、地球のアセンション・次元上昇は欠かすことのできない前提条件である。  まずは意識を脱皮させること。脱皮しさえすればその程度に応じて、次元を貫く無限の宇宙に近づき、その様相を垣間観ることができる。  真実の宇宙は、次元の奥行きがある無数の碁盤の目状の天地によって構成されている。肉...
Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ36

 地球世界におけるエネルギー問題は、誰もが認識している喫緊の課題だが、真打ちのフリーエネルギーは、人を動かしている《いのちの光》即ち生命エネルギーである。それは、永遠無限の力で、何らの危険性も有害性もない。これから先、仮にフリーエネルギーと称する何かが世に出たとしても、人を動かすエネルギー以外のものすべて、過渡的なエネルギーである。  いのちのエネルギ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ35

 自分が変われば、世界は変わる。(自分が変わらなければ、世界は変わらない)  土地は本来、誰のものでもない。にもかかわらず、地球人間はその飽くなき所有欲により、世界中で所有権がらみのトラブルを起こし、土地を投機の対象とし、果ては、他の星の土地にまで、所有権を名乗り売り出す始末。次元上昇が果たされた世界では、土地は地球神の体を、金銭を媒介せずに、霊格に応...
神性復興

楽しんで果たす天命

《天命を果たすために生まれてきた》、《天命を果たすために生きている》とだけ聞くと、「それはさぞかし窮屈な生き方だろうな。そんな想いの使い方をしてたら病気になってしまうぞ」と思われるかもしれませんが、天命を果たす生き方と一口に言っても、実にいろいろな生き方があるものなのであります。 天命とは、天(いのちの元の世界)からこの世にもってきたみずからの使命、生...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ34

 アセンションすると心に決め、人類すべての意識進化を日々心から願っているあなたは、何ごと何ものをも恐れること一切必要なし。たとえ見えたり聞こえたりしなくとも、あなたのハイアーセルフ・守護の神霊はもちろんのこと、地球救済の神霊団、宇宙の星々から救援に来られているいのちの兄姉の宇宙船(円盤)が、常にあなたの内奥から、上空から、あなたの住む場所や行く先々を、特別な...
神性復興

表情とアセンション

これは、私への自戒も含んだ話ですが、無意識でいるときの表情や人相には、その人のもって生まれた性質や現在の心境、果ては霊格までもが表れることがあります。外で人と接している場面ではよい顔をしていても、一人でいるときや、家に帰って家族といるときに仏頂面をしていることが多い場合には、表情に注意を払い、意識的に眉を伸ばして、口角を上げるように努めましょう。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ33

 人類に先駆けて、すでに意識進化を果した人たちは、みんながこれから歩む道を照らす人だ。  「心の襞の隅々まで、《いのちの光》成分が入ったスポンジで洗おう。カビやぬめりは残ってないかな?油汚れは大丈夫かい?」。心はマメに掃除しておきさえすれば、クレンザーや金属タワシ等(病気や怪我、不運・不幸)を使わなくとも、清潔さを保てるものである。すべてが霊質化した世...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ32

 大切なことは、決めつけて観ないこと。  意識進化して生きる選択決断をして、思いのままに生きられなかった世界の卒業試験を受けるなら、いずれ近い将来に、すべての過去を卒業する日が来るものである。卒業するとは、文字通り《業(カルマ)》の転回を《卒(お)わる》ことを意味する。それは、因縁因果を学ぶ学校を留年しつづけた過去に終止符を打つということでもある。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ31

 人類に先駆けて意識進化を果たした人、果たそうとしている人には、過去世においてあらゆる修行をクリアしてきた魂の猛者、強者が多い。  この世の一生は、ほんのひとときのこと、つかの間の夢のごときもの。何故ならば、永遠の生命から観れば、肉体人間の一生など、一瞬の刹那のさらに1000無量大数分の一にも満たない超一瞬の出来事に過ぎないからである。  認識し...
神性復興

原因結果から結果原因へ

人が生きてゆくうえで現れてくる運命上の現象には、必ず原因があります。よいことばかり現れてくるのなら、「原因は何だろう?」などと思うこともないのですが、悪いこと、よくないことと思ってしまうような現象がつづくと、「どうしてこうなるんだろう?」、「何が原因なんだろう?」と考えてしまいます。たとえその原因がわからなくても、「何かの原因がこうやって結果になって現れたん...
神性復興

友達が少なくても大丈夫

アセンションや次元上昇、意識進化、地球世界救済といったことに興味を持ち、それが自らの生まれてきた目的、ライフワークであると自覚している人のなかには、友達が少ないことを悩んでいる(いた)方々が少なからずおられます。私も妻もそうでしたし、私たちの知り合いにおいても、ほとんどの方がそのような実感をもたれておりました。 それはこの世の常識に照らして見たときには...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ30

 ワンネスの真実を知ると、人類の諍いが如何におかしなことがわかるようになる。それは、頭と臍がどちらが偉いかを競い合っているようなものであり、右手と左手が喧嘩しているようなものである。  すべての大自然(水・空気・大地・太陽等の星々etc...)や動物・植物・その他種々の生命体たちに対して、これまでの非礼を心から謝罪し、その恩恵に感謝をささげつづける人た...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ29

 真実に愛と真を生きている人は、すでにアセンションした人だ。  現在の地球では、《いのちの光》として至極真っ当に生きてさえいれば、自然とアセンションできる波動圏に入っている。  《いのちの光》として生きていると、頭のなかで人間考えを巡らせずに、第一直観の導きに素直になって、サラサラと流れるように生きることができ、想いが脳裏にとどまることがない。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ28

 同じものや事を指す言葉でも、観念や定義の違いによって表現が異なっており、スピリチュアル用語はわかりにくい。まだ魂意識に目覚めていない人たちにも理解を浸透させるためには、情報発信者は、極力わかりやすい名称や表現を使うよう心がけよう。そうしなければ、その情報発信は、単なる自己主張・顕示欲の発露になってしまうのだから。  眠っている間にみる夢の99%以上が...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ27

 何年何月何日に何が起こるというような、予言の類には興味を持たないほうが賢明だ。  未来に起こり得る出来事を予言する人は、良きにつけ悪しきにつけ、過去の人類の想念行為によって、すでに幽界で出来上がった映像を見てそれらを発表している(でたらめも多い)のだが、その内容は今この瞬間の集合意識の変化によって、これから良いほうにも悪いほうにもいかようにも変化して...

赤ちゃんたち

生まれ来る赤子たちの 何という霊性の高さよ ふつうに言葉もしゃべれず 歩くことさえできず 首も座らぬ状態で誕生しながら 親の愛を一身に受け みるみる間に成長して 個性を伸ばしてゆく赤子たち 彼らのもつ無垢ないのちの輝きには 生きてゆくために汚れ果てた 大人たちの何人(なんぴと)もかな...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ26

 人が人たる真の所以は、すべての生物と大自然を護り共生しながら、宇宙の豊かさを星の世界に展開してゆくところにある。  宇宙原初意識たる《いのちの大元》から観れば、ありとしあらゆる存在・現象は、己が内なる世界の一部である。  人類が意識進化を果たし世界が真に平和にならなければ、いま手に入れているささやかな個人の幸せも安寧も、真に安定したものとはいえ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ25

 他人に対して感じる想いが反射鏡のように自分の事だと受け止められたなら、自己の内面はみるみるうちに調ってゆく。  深い呼吸のリズムに乗って心を鎮めてゆくと、宇宙の呼吸が観ぜられてくる。  「自分が自分だと思っていた想念は、実はほんとうの自分ではなかったんだ」と気づければ、それ以降の意識進化は急速に進展する。  ほんとうの祈りはお願いごとなど...

ワンダラー

地球人類が魂の自立を果たし この星が宇宙社会への仲間入りを 無事果たし終えたなら さあ 次はどこの星へ行こうか 男に生まれ 女に生まれ 王侯貴族に生まれ 奴隷に生まれ 五色の民それぞれに生まれ 山の民に生まれ 海の民に生まれ 様々な人生 転生 生まれ変わり 地球での数え切れない輪廻の歳月 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ24

 人間が執着しているものは、死んだ先の世界へ持ってゆけないものばかりだ。  死後の世界へ持ってゆけないものは、アセンション後の世界へも持ってゆけない。  アセンションした世界へ持ってゆけるものは、みずからの人格・品格・霊格のみである。  手に入れた金銭・土地・その他各種物品、整形した肉体、名誉や肩書や地位‥‥‥。それらすべては、地球が霊化し...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ23

 地球界のアセンションの成否は、世界中の女性性が、あらゆる抑圧から解放されるか否かにかかっている。  地球世界の混乱は、男性性が極度に突出したことによって生じたものであるため、男性性の割合を抑えて女性性を活性化させることで、人類の想念は調和を取り戻し、憎しみや争い、報復の連鎖等の呪縛から解放されるものである。  女性性の活性化は、男性においてもア...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ22

 自(おの)ずから在る大元の自分と、顕在想念の自分自(みずか)らの一体化が果たされた瞬間、意識進化は新たなステージへと移行する。  すべてがうまくいっていると感じるときほど慎重に。  正と悪、幸不幸、健康と不健康、裕福と貧乏等々のように、その場その時の受け止め方でコロコロと立場が変わるような表面的二元論の立ち位置から飛翔せよ。そのためには常時の呼...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ21

 今あなたがみずからを癒したいと心から願っているならば、あなたの手から、目から、《いのちの光のエネルギー》は絶えず湧き上がっているし、鼻口からは、《いのちの息吹》がそよいでいるのである。  誰ものなかに元来在る《ヒーリングエネルギー》を受け入れるか、無いと決め付けるかは、本人次第である。それは、他人にお金を払い資格を得て、できるようになったりするような...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ20

 アセンションするための必須要件は、自分が自分を許し、愛することである。  自分を許せない者は他人を許すことなどできないし、自分を愛せない者は他人を愛することなどできない。  みずからの心の傷(想いの疼き)を、他人によってつけられた傷であると思い込んでいるうちは、深底から自分を癒すことができない。  精神面、現実面におけるすべての実感は、み...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ19

 「自分とは何ものなのか?」、「命は何処から来て産まれてくるのか?」、「人が死んだら命は何処へ行くのか?」、「いったい何のために人間はこの世に産まれてくるのか?」等々。そうした一番基本的な生命教育が施されさえすれば、子供たちは道を誤たずに人生を歩むことができるのだ。  人を傷つけ殺める犯罪行為が後を絶たないのは、《真実の生命教育》が世界に浸透していない...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ18

 自己満足の充足に軸足を置いてはいないか?それは、無私の心から発した言行か?等々、その言行を何のために為しているのかを常に省みよう。  『鏡の法則』という言葉があるが、三次元の学びはまさしくそれである。それは、五感に感じるすべてのことが、己が内なる世界を映し出して観じている事実に気がつくための学びである。  他者に原因がないと知ることは、ワンネス...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ17

 人は、意識で人生を画く画家である。  意識には大別して、顕在意識・潜在意識・生命意識がある。  顕在意識は、肉体にあって「これが私だ」と思っている表面の自分であり、潜在意識は、幽体に蓄積されて普段は表面意識に現れずに、見えないところで本人の運命に影響を与えているものである。この二つの意識は、本人の意識がとらわれのない状態になっていなければ《いの...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ16

 天とは、人類の内奥にある森羅万象をあらしめる源の光である。  人生に対する何らかの欠乏感・不足感は、みずからの内に宇宙創造エネルギーを分けもった能力が内在していることを忘却しているために起こる感情想念である。それは、数えきれないほどの富が己の生命口座にあるのに、それを知らずに生きているようなものである。  人類がアセンションするために卒業すべき...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ15

 特定の名がつけられた神仏を崇め信奉する宗教思想は、宇宙時代にそぐわぬ過去の信仰形態である。  地球人が信仰の対象としてきた、ありとあらゆるものをあらしめるすべての大元のエネルギー源は、近い将来に宇宙の科学により、すべての原子の根源の素粒子として解明されるときが来る。そのときに初めて地球人類は、神の名の正誤を競い合うことのバカバカしさに気がつくのである...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ14

 自分が何に喜びを見出しているかを振り返ってみれば、己が天の自分を生きているのか、地の自分を生きているのかがわかる。自分を立派にすることに無上の喜びを見出している人は、縦の喜びを自分のものとした霊止(人)である。  縦の喜びよりも、横の世界にあるこの世の俗事に無上の喜びを感じている場合には、その人にはまだアセンションの時旬が訪れていない。  アセンション...
神性復興

常住想念と次元世界

肉体に存在している人類は、一つの天地である地球界の肉体次元世界にありながら、その心は千差万別な天地に住んでおります。それはどういうことかと言いますと、肉体界にて発する常住想念の在り様が、肉の身にありながら異次元世界での常住位置を決定づけているということです。それは、今この瞬間の自らの霊位であるとともに、肉体を抜け出て(死んで)から行く先の天地でもあります。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ13

 心身がほとんど霊化した暁には、人類は食物を摂取してもしなくても、どちらでも生きてゆけるようになるのである。それは、一人一人の選択次第である。  食物を取らずに生きてゆける原理は、空気中の宇宙エネルギーを体内で必要な栄養素や水分等に変換して使用できるように、体内の働きが進化するからである。  今すぐ無理やりに《不食》を実行せずともよい。時が来れば...
神性復興

霊体と肉体の隙間を無くそう

アセンションとは、言ってみれば肉体と霊体の間に隙間がなくなり、霊体の上に直接肉体をまとっている状態になることです。 アセンション以前の人間のボディは、光そのものの神体に霊体を着て、その上に幽体を着て、そのさらに上に肉体をまとっていました。アセンション後の人間のボディは、これまでの《肉体 → 幽体 → 霊体 → 神体》という在り方から、《肉体 → 霊体 ...
Sponsored link