2016-06

神性復興

『自分事』の真理を腑に落とすために

●自分事 ~ 誰もが行き当たる壁 「縁あってお付き合いのある人や、テレビやインターネットなどで見聞する人の動向に思う想いが、他人事ではなく、自分事だというのは、どういうことなのでしょうか?」 本日はこの問いを元に、他人に対して思う感...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ86 ~ 科学的断念と心新たなる精進

思い込みからの抜け出し方 ​ 思い込みの根が深く、底知れないように思えたとしても、「これは思い込みだ」と気が付き、ジャッジせず(裁きの想いを起こさず)に、ただ認定してあげるだけで、潜在する思い込みの根が掘り起こされ、そのたびごとに取り除か...
エッセー

客観聴覚の大切さ 〜 週末の気づき

録音された自分の声を聴いて 当たり前の話ですが、人は、自分が発する己の声を肉体内から聴いています。 それが自分の声だと、あまりにも当然のように認識しているので、何かの折に録音や録画等で、スピーカーやヘッドフォン等から聞こえる自分の声...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ85 ~ 自らを知る旅路 他

自(みずか)らを知る旅路 ​ 人生は自らを知る旅路。 ​ 自分という意識が、自ら分かれた大生命の大元へと還元されると、それまでの分離した個我観念が宇宙大に拡がり、誰もが自(おの)ずから在る大我を自覚するに到る。 ​ アセンショ...
Voice of brothers

Voice of brothers 10 想いの肌触りと喜怒哀楽の奥行き

★想いの肌触りについて 想いに“肌触りの違い”があることは理解できるかなぁ?ちょっと目を閉じてイメージしてみて。 うん、そうだね。きみから今、「カルマと神性の違いを言ってるのかな」って伝わってきたけど、見事ご名答だよ。 『想い...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!