2017-10

Sponsored link
エッセー

現在と未来 ~ 衆議院議員選挙によせて(後編)

(前回の続き) 在るがままの未来へ向かって もっと霊的に深い面から観れば、日本国が滅びるようなことがあっては、地球全体の滅亡が確定してしまうので、そうなっては多くの星々に迷惑を掛けることをとくとご存じの先に悟った神霊界の人々や、宇宙の兄...
エッセー

現在と未来 ~ 衆議院議員選挙によせて(前編)

有りのままの現在のなかで 衆議院議員選挙の時期が近づいている。 この時期になるといつも思うことは、積極的にこの人に当選してもらいたい、この政党に政権を任せたいと思える政治家や政党のないことだ。 それは霊的に観れば、さもありなん...

縁を活かして輝かしい未来を創造するために

縁の真実 特定の家族の下に生まれ育つことも 学校で出会う先生も友達も 会社やお店やその他組織で倶()なる人々も 友人・知人・親戚も 道端ですれ違うだけの人も 同じ電車やバスに乗り合わせる人も 同じ交差点...
神性復興

真実の生命観(後編)

(前回の続き) 生まれてきた目的を思い出し果たそう これまでの話をまとめますと、真実の生命観を基本認識として生きさえすれば、過去にどんな想念所行をしてきた人であろうとも、必ず意識進化の道を過ちなく進み、真実の自己完成(神性開眼(かいげん...
神性復興

真実の生命観(中編)

(前回の続き) 人間観と神観の種々相 ここで、真実の生命観を自己のものとするために、まずは、それぞれ別なものと見なされ、一体と見なされていない人間観と神観を、角度を変えて少しだけ掘り下げ、観てまいりましょう。 人間観に関していえば...
神性復興

真実の生命観(前編)

人間観、神観、生命観について想いを致す 「人間とは如何なるものか」を説く人間観も、「神とは如何なるものか」を説く神観も、どちらもそれらが真実の内容を示すものならば、究極的には、すべてが真実の生命観のなかで相和して溶け合い、統(す)べられて...
神性復興

神性の時代に入った人類の生き方(後編)

(前回の続き) 神性時代の一過的現象のなかで 地球はすでに神性の時代に入っています。 表面的に見れば、今まで経験したことのない大地震や津波、集中豪雨等に突如見舞われたり、日々のニュースをとおして見れば、政治家やその他の有名人、企業...
Sponsored link