呼吸

Sponsored link
Sponsored link

いのちの円環を活性化するために

吐いて吸ってまた吐いて

吸って吐いてまた吸って

肉の身に命のあるかぎり

無意識に行われている呼吸

 

そのなかで生命波動が

回転しながら

新陳代謝していることを

きみには知っていてほしい

 

それはいのちの循環

生命光の円環

その転回のなかで宇宙は

無限の進化創造を繰り広げている

 

肉体上の呼吸では

吸い込んだ酸素は心臓に送られ

動脈血中に溶け込み

全身に巡らされ

各部位から排出された

二酸化炭素及び不要排気と入れ替わって

静脈から心臓に返されたそれを

肺を通して排出している

 

また体内と同じように

幽体次元より奥のボディーでは

吸う息で酸素を取り込み

全身に巡らすその時に

カルマを引き付けながら

いのちの光に還元している

 

そして吐く息では

二酸化炭素等を排出すると同時に

生命維持に必要な霊要素・生命エネルギーを

現れの心身に取り込み

活性化している

吸うと同時に出し

吐くと同時に取り入れるこの原理は

俯瞰すれば円環の働きとして

絶え間なく心身を新陳代謝している

 

星の動きから原子の動きまで

すべてが回転しながら在るように

肉体細胞も精神細胞も

生命根源の世界と現れの世界の間を

回転しながら往来して

命をそこにあらしめている

 

宇宙は呼吸をしている

人は肉体の呼吸を

宇宙呼吸のリズムに近づけることで

みずからの神聖をよみがえらせ

肉体を精妙な波動に還元霊化し

神性意識を顕現することが出来る

 

祈りも印も日々の生業も

あらゆる想念言動行為を

深くゆったりとした呼吸のなかで行えば

人は必ず自身の生活と心身に

真理を顕し

真理そのものとして

生きることの出来る日が来る

 

呼吸ほど大切なものはない

この真実をすべての人が自覚したとき

地球世界に真の調和が成立する