ショートメッセージ

ショートメッセージ

いのちのメッセージ 170 真実の己を生きる

​ 人間は、自分が思った通りの自分になる。 それ以上にも以下にもならない。 と言うことは、『今の自分は、過去の自分が思った通りの自分であって、それ以上でも以下でもない』ということを意味している。この場合の自分とは、潜在意識も含む...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 169 真我を生きる

​ 心とは神である。 いのちの光は存在の芯であり、その芯が自己の真であり、真の自己が心であり、心は即ち神である。貴方が自分だと思ってきた自意識は、その神から来る生命エネルギーを誤り用いて、エゴとかしていたカルマの消え去りゆく姿である。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 168 真の自由と幸福のアセンション意識を求める人へ

​ あらゆる固定観念を手放し、自由な心になること。 何もの何ごとにも執着せず、ただ有りのままを感じ、在るがままを生きること。 それが幸福な人生への道しるべだ。 ​ 自由とは何かを、自身に問いかけ、よくよく想い観よ。 ...
スポンサーリンク
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 167 内なる世界が投影した事実を認識するために

​ 己の人生を創造するのに必要な材料も能力も行動力も、すべてが自身の中にある。 しかしながらこれを「無い」と断定する人は、その力を眠らせたままになっているため、それらを活用する能力を発揮する機会に恵まれないでくすぶっているのである。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 166 超常識と大調和世界

​ 人生を如何なるものと認識しているか。 それによって人は、幸福を感じもすれば不幸を感じもする。 「人生にはよいときもあれば悪いときもある」 貴方が人生に対してそのように定義しているならば、そう思ったとおりの人生を、これか...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 165 永遠の花を咲かそう

​ 意識進化へ向けた精進努力には、苦痛ではなく歓喜を伴う。 ゆえに、それを継続することで悩苦を伴うとすれば、その人の発する意識の角度と次元のスタート地点がズレていることを意味している。 ​ 無限なる歓喜には、尽きることのない感謝...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 164 今知ってほしい真理

​ 人は皆、自分がそうだと思う現実、あると思う真実をつくり出して生きている。 そうであるがゆえ、真実は人の数だけあるのだから、自分の真実と思う見方を人に押しつけてはいけない。 ​ 自分が今、仮に末期癌であるとする。 そのと...
スポンサーリンク