ショートメッセージ

Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ137 神聖を顕し生きている人とは

神聖を顕し生きている人の種々相  誰も彼もの生命の本性が神性であることを認めている人。  人間想念に端を発する不調和な想念言行や、それらを元に現出している運命環境のすべてが、現れれば消え去る性質のものであることを知っている人。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ136 永遠の幸福を生きるために 他

意識の権能を他に明け渡さないために知っておくとよいこと  万物を存在せしめる宇宙エネルギーに人格ある名を付け、それのみ盲目的に崇拝させ、自立心を奪うような精神指導者は、誤てる方向へ人々を導いている。  ある特定の物体を御本尊と名付け...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ135 その実のなるを以て知る

想念意識を見つめる  生命の大元へ向かって深く精神を統一をし、自身の過去を振り返って、無自覚に垂れ流し(発し)てきた想念の傾向をノージャッジに観察すると、なにゆえ現在の性格と運命環境にある人物(自身)が形成されてきたかが明確に観えてくる。...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ134 違いを超えて認め合う 他

感情のベールの向こうへ  感情想念の奥に神性意識が輝いている。(感情想念の奥に上下左右前後を超越した次元の深奥があり、そこに神性意識がある)  次元の深奥にある神性意識は、感情想念のベールの向こう、神性と肉体を隔てる自我意識の壁の向...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ133 感情想念と神性意識の違いを識別するために

喜怒哀楽を純化させるために  神性意識は傷つき痛むことがない。 心の傷はエゴの疼きであるから、そこから離れて生きるとよい。  混同しやすい想念言行の一つに“怒り”があるが、叱ることと怒ることの違いがわかれば、感情にまかせて怒り...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ132 意識の用い方におけるポイント等

意識の用い方における重要なポイント  人類が無自覚に垂れ流している不安・不満・不足・不実・不純・不機嫌などの想念行為の蓄積は、人知れず行われている運命の自傷行為であり、その果てに待っているのは、真綿で首を絞めるような緩やかな自殺である。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ131 地球世界の完成と人類の意識進化

地球を平和な星として完成させるために  地球世界の完成とは、地球人類すべてに神性がよみがえり、神霊文明の世界として新生を果たすこと。  誰もが持つ生命の本質とは、宇宙全体を自己の真体と自覚した宇宙意識にある。  人類生命の本体...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ130 いのちとしての働きについて

仕事・働き  仕事をすること、働くことそのものが、自分の魂をキレイにし人の魂をキレイにする浄めの役割を果たしいる。 その仕事・働きがお金を産む産まないにかかわらずだ。  傍(はた)を楽にする、すなわち周囲に好影響をもたらし、調...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ129 真理と非真理ほか

真理と非真理  みずからの思想宗教・主義主張を、誰かに述べ伝えんと熱意を持つもよいが、それ以前の自己の行いのなかにこそ真理があることを忘れてはならない。  その人が、どんなにもっともそうな弁舌をしていようとも、その行いが愛と真に欠け...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ128 不確実な科学と宗教の狭間での個の選択

 生物の肉体と精神を左右するエネルギーの作用反作用に特化して観れば、現代における科学も宗教も、どちらの見解も不確実なものであり、どちらが正しくどちらが正しくないと断定できるものではない。  その他のこの世に限定した物質同士の作用反作用...
Sponsored link