ショートメッセージ

ショートメッセージ

いのちのメッセージ 151 徳と神性

徳のある想念言行  他の人々と見比べて、みずからの置かれた生活環境や立場に不公平感や理不尽さを感じることがあったとしても、個々人の過去世から今日に至る"徳"をつぶさに読み解けば、すべては公平以外の何ものでもない。 今なんの不足も不満もなく、満たされた人間関係と生活環境のなかにある人も、現在の日々のなかにあって徳ある想念言行を怠るならば、それは思い通...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 150 愛と真理の人になるために

愛  『愛の大元から生まれいで、愛を広げる人生を生き切り、愛の大元へと帰り着く(※その後に新たな展開が待っている)』のが、正しい意識運用の在り方である。 観るべきことは、そこに愛があるかどうか。愛なきすべては一過性の消え去りゆく姿であるため、それらに把われ、善し悪しを評価しても意味がない。愛のみに焦点を合わせて、愛の波紋を広げよう。...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 149 認識力 〜 幸不幸を分かつ精神エネルギー

 幸せは陽気な心に降り注ぐ太陽であるから、希望に満ちた明るい意志で心を満たせば、誰もがその光に浴することが出来る。 想念習慣が楽観的な人は、どんな境遇の中からでも希望を見いだすことが出来るし、どんな人間関係のなかにあっても幸せをつかみ取ることが出来る。それは、楽観的思考が神性と同調するため、希望の光が降り注いで、喜びや楽しさが自然と成長する原...
Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 148 意識の拡大と真愛の深まり

 人類は本来、意識体であり、肉体に限定された小さな物質ではない。 人類が意識体である事実を、肉体にありながら思い出せる時旬がようやく来たため、これからは眠っていた神性人類が乗数的に目覚めてくる。 人は意識進化の程度に応じて、認識する範囲が拡大してゆく。 当人の意識の及ぶ範疇のみが、その人の知る世界のすべて。 人類個々が全体と認...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 147 宇宙心の愛のエネルギーと同調して生きる人々へ

 宇宙心の愛のエネルギーに親和性のある想いを常住想念としたとき、人は神性人類として甦る。 現在までの地球人類の意識は、宇宙心の愛のエネルギーと親和性の薄い常住想念を持っているため、彼らの創り出す運命は、常に破壊と背中合わせの脆い運命だった。 宇宙空間のなかには、宇宙心の愛のエネルギーがみなぎっている。そのことに気付くか背を向け続けるか...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 146 現象界における究極の真理としての”人間の真の生き方”

 人と人は意識波動圏においてまったく一つにつながり合っているため、物理的距離や所属国家・組織等の別なく、みんなが心を通い合わせ、共に地球平和のために働くことが可能である。それを出来ないと思い込んでいたのは、肉体脳髄の生命全貌への不案内、真理に対する無知である。 人々の心は虚空に点在するまったく別個の離れた存在ではなく、宇宙空間を構成する細胞の...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 145 真にユニークな存在として生きるために

 この世の多くの人々は様々な事物に対して、「初めに現世ありき」といった考え方に凝り固まって生きているが、真実から観れば、この世が先であの世が後にあるのではなく、あの世が先でこの世が後にある。 地球上の哲学の多くは、この世がすべてという考え方の基礎の上に積み重ねられているため、宇宙にあまねく共通する生命哲学とは、まったく相容れるところがない。 ...
Sponsored link