ショートメッセージ

ショートメッセージ

いのちのメッセージ 144 生命の大道を生きる

 肉体人類は、自分が自身をどう認識しているかを、他人に映し出して他人(ひと)事として感じている。 神性人類は、体の外に現れたすべての現象や森羅万象を、内なる宇宙の投影として観ている。 自分自身を神聖なる存在と認められて、人は初めて、他者をも神聖なる存在と認めることが出来る。 己を敬い尊(たっと)ぶことが出来ている人は、生命の神秘を開示...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 143 命について

 命に休憩時間は無い。にもかかわらず、人間が睡眠を含めた休憩を必要する理由を考えてみよう。そこに本質と乖離した地球人の現状と、そこを突破し本質へ回帰するための扉を開く鍵がある。 命はあなたが睡眠中も休憩中も休まずに働きつづけている。命が休憩をすればすべてが無になる。その眼に見えない働きは、休み無く持続する呼吸のうちに観...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 142 排他志向からの完全なる卒業を志向する人たちへ

魂の幼少期における排他思考  地球を真に宇宙に開かれた星へ導こうとするならば、ひとは信ずるドグマティズムに固執して排他思考に陥ってはならない。それは、魂の幼少期における麻疹のような心の病である。 平和を志向するどのような知恵も、それらが傍から見て如何に素晴らしいアイデアのように思えたとても、そこに少しでも排除の芳香が漂っているならば、真に神...
Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 141 アセンションのコツ〜 自意識のコントロール

 人は何よりもまず先に、自分自身の想念と言動行為を、自己の意志で自由自在にコントロール出来るように、みずからを導くべきである。 人類世界に蔓延(はびこ)るすべての苦悩が、その人自身にもコントロール出来ない想念言行から生じている事実を認識している人は幸いである。 世界の調和は、人類の意識が個々人の意志力によってコントロール可能な状態になったとき...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 140 アセンションするための七箇条

七箇条  人類共通の本質が、宇宙を創造し運行している大いなるエネルギーの源にあることを認めること。 (自分も他人もすべての人が神性の存在であることを、当然視できるだけの意識視野を養うこと) 人類共通の使命は、その星の空間波動を一番粗い段階の次元にまで拡げ開拓して、そこですべての精神波動と物質波動を再び精妙化させることをとおして、その星にかかわるす...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ139 守るべきものの次元上昇 他

守るべきものの次元上昇  真理を学び身に修め、自分自身を磨き高め上げるという段階にあっては、人は「互いが他を退けながら己を守る」という過去の生き方から抜け出して、「真にみずからを許し愛し抜く」と同時に「真に他をも許し愛し抜く」という高次元意識レベルの生き方を実践している。 真理を学び身に修め、自分自身を磨き高め上げる段階にある人は、自も他も隔たりな...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ138 真実の自分と出逢う時旬

時が来た  燦然と輝く宇宙を創造せし大生命エネルギーは、太古の昔から地球を包みいると同時に人類の内奥に輝いていた。 燦然と輝く宇宙を創造せし大生命エネルギーは、一部の人が発見し一体化を果たし得たが、多くの人はそれと一体化することはなかった。なぜならほとんどの人類は、その大生命エネルギーを仏と呼び神と崇めはしたが、みずからの本質と体感するまで...
Sponsored link