アセンション(次元上昇)

真実のアセンション・次元上昇とは? 意識進化で神性を生きる方法とは?

いのちのメッセージ111 人間の本質とカルマを見分けるために 他

calendar

スポンサーリンク

人間の本質とカルマを見分けるために

◎あなたが真にわかるまで何度でも繰り返すが、日々瞬々刻々発せられる人類の想念行為が、人の本質たる神性から現れたものであるか、本質を忘れ果てた肉体付随のものであるかの違いを、見分けられるようにならなければいけない。

それこそが、真理を身に修めるに際しての基礎中の基礎たる基本認識であるからだ。

◎人間の本質とカルマの違いを見分けられる心境にある人は、すべてを存在させている大元たる生命本来の広大無辺なる意識に帰っている状態であるため、どのような自他の想念言動行為や世の動きに対しても、その場・その時々にその人(人々)や世の動きが、どうしてそのように表れているかの原因がハッキリと観えている。

ゆえにどのような想念言動行為や世の動きに接しても、一切の疑問や不条理も、不平不満や不足感も、憎しみや妬みや淋しさ等の苦悩をも感じることなく、その場・その時々にその人(人々)が表す想念言動行為や世の動きの原因を浄め、光に還元する働きを成している。

◎人間の本質とカルマの違いを見分けられる人々が本当にあると認め観ているのは、すべての存在の源たる神性のみ。

なぜそのように観れるかというと、徹頭徹尾神性のみを認める人々にとっては、本質を外れたる言動行為や世の動きの一切は、進化の過程における一過的言動行為・現象であることは、火を見るより明らかな事実であるから、消えてゆくとよりほか観れないからである。

◎老若男女・国家民族・所属組織・健康状態・DNA構成の別なく、誰もが人間の本質とカルマの違いを見分け得る普遍的な方法は、普段から深い呼吸を意識的に行い、宇宙に遍満する生命元素・霊要素を心身にたくさん取り込み、精神細胞と肉体細胞の新陳代謝を促進しつづけることである。

◎いつまで経っても人間の本質とカルマの違いを見分けられないでいる場合は、意識が肉体に張り付いて、“二元対立観念のアリ地獄に嵌まってしまっている状態”であるため、人と語る以外のすべての時間を、あれやこれや思うことなく、「われ神性なり」の自覚とともに、全身が肺臓であるイメージをもって、意識的深呼吸で過ごすことがよい。

281126

意識進化を促進するために

◎みずからの神性に絶大なる確信と信念をもって、想念・言葉・行為のすべてに顕すよう努めることである。

その絶大なる確信と信念ある想念言動行為こそが、意識進化の原動力である。

◎あなたを変えられるのはあなたのみ。

他の誰も何ものも、あなたを本当に変えることは出来ない。

◎みずからに内在する自然治癒力を未だ信じ切れぬ場合は、医者や薬に頼るもよい。

その場合には、真に心身を癒やす原動力はみずからの《いのちの光》にあることを信じ、医者や薬の存在は、元々もっている新陳代謝力を引き出すきっかけの一つであることを忘れないことである。

◎悩みごとの解決を他人に相談するもよい。

その場合には、自分が相手に言葉を発しながら、すでにみずからが答えを出している事実を、客観的な心眼をもって観ることだ。

◎できないことを「できない」と正直に告白し、他人に頼ることもよい。

その場合には、相手の導きや助けが、実はみずからのハイアーセルフの導きや助けである事実を見落としてはいけない。

宇宙広しといえど、みずからではない現れはないのだから……。