スポンサーリンク

いのちのメッセージ 172 生命の本質に還元する十箇条

 第一に、人間生命の神性から来たるを徹頭徹尾信ずること。

 第二に、人間生命が七つの意識の構造体であることを知り認めること。

 第三に、七つの生命意識の内、四つの意識が内なる神性として、自らを内部から導いている事実を信じ、感謝の気持ちを持ち続けること。

 第四に、人間のルーツは他の星にあり、地球人類はこの星の開拓のために働く宇宙人であることを思い出すこと。

 第五に、すべての悩み苦しみは、そうした生命の真実を忘れたがために生じたことを知ること。

 第六に、すべての苦悩は消え去るために表れた過去の映像であることを知り、悪しき特定の評価を起こさず、善念のみを起こして消さしめること。

 第七に、過去の想念が今をつくり、今の想念が未来をつくっていることを忘れずに、すべてはよりよくなるためのプロセスであることを当然認識とすること。

 第八に、他者を愛し赦すためには、自らを愛し赦すことが先決であることを知り、実践すること。

 第九に、生きとし生けるものと大自然、及び人類すべての調和を導き出す想念・言動行為に務めること。

 第十に、人類すべての神性を絶対視する心眼を養い、それらが甦るものであることを当然認識とすること。