Sponsored link

いのちのメッセージ20

 アセンションするための必須要件は、自分が自分を許し、愛することである。

 自分を許せない者は他人を許すことなどできないし、自分を愛せない者は他人を愛することなどできない。

 みずからの心の傷(想いの疼き)を、他人によってつけられた傷であると思い込んでいるうちは、深底から自分を癒すことができない。

 精神面、現実面におけるすべての実感は、みずからの想念による創造である。

 よいことも悪いことも、すべての運命の創造者は自分以外に無いと知ることは、意識進化のはじめの一歩である。

bae91bc2d6c92bed152bf0402abf4f4f_s

 世界の大調和、人類すべての意識進化を心から常に願っている人は、地球世界救済のために他の星から派遣されている円盤群の光によって護られ、導かれている。何故ならばそのような人の存在することは、滅亡へ突き進む地球の運命を書き換える最後の砦、貴重品であるからである。

 思想を共にする者だけの安寧、自分と近しい人だけのアセンションなどあり得ない。世界全体の完全平和がなされなければ、地球世界のアセンション、次元上昇は完成されないのである。故に地球人類一人一人が今すぐ即刻なすべきことは、地上の肉体にありながらすべての利害損得を超えて、人類全体の真の調和と意識進化を促す無私の光を放射することである。

 エゴを捨てて全体の調和に奉仕する者は、救世の神霊群(先祖の悟った人たち)と縁ある宇宙天使群(遠い昔の兄姉)と地上の天使群(惑星の進化をサポートする目的をもって星々に転生する神霊団の一員)の三位一体の地球救済活動に属している。そうした人々は、現在属している団体等の別なく、内奥で皆つながっているのである。これらの呼び方には種々あるが、そこに引っかからずに実相を見ることである。

 地球世界が最終完成に至る今このときに立ち会う目的をもって、地球界での転生を繰り返した末に今生に産まれてきていながら、未だみずからの誕生の目的に目覚めずにいる魂の同志を揺り起こせ。といっても力づくで目覚めさせるのではない。あなたの存在から発する自然の光によって、自発的に目覚めを促すのである。あなたがそうであったように。

 金星の科学が地球に降ろされるとき、人類の意識進化は急速に進展する。その始まりの年は今年である。真実にアセンションした人たちの心のうちに、それらの叡智はすでによみがえっているのである。意識を真に鎮魂して、その内在する叡智を引き出すことである。