感情

Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 339 祖霊がたと肉体心(前編)

★先祖あってこその命 お盆の時期だからというわけじゃあないけど、今日はきみたちの先祖や過去世にあたる祖霊がたと、きみたちとの関係性についての話をしようね。 きみも知ってのとおり、先祖があるからこそ、今のきみたちがあるのでしょ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 323 俯瞰意識と第一直観(後編)

(前回の続き) ★事実をただ事実として観る俯瞰意識 こういう言葉を聞いたことはあるかい? 「怒ると叱るは別ものだ」 「心臓をバクバクさせずに人を叱れる人になれ」 その心は、怒るというのは、肉体性の感情想念に張り付いた立...
Voice of brothers

Voice of brothers 322 俯瞰意識と第一直観(前編)

★人間関係の苦悩について ★苦悩の第一要因 きみたちの世界を広く見渡すと、数ある苦悩のなかで人間関係への悩みこそが、一番多くのウエイトを占めているね。 なぜそうなってるかというと、生命の真理を忘れた自己中心認識こそが自分自身の意識...
Voice of brothers

Voice of brothers 321 責任転嫁を卒業した意識を生きるために(後編)

(前回の続き) ★自分自身との関係性を調和させよう 話がここまで来たなら、これまでに話してきたすべての点が線でつながって、線と線が組み合わさった立体像が観えてきたでしょ。 そうだよ。 みんな、自分をないがしろにしておきながら...
エッセー

希望のミライ(後編)

(前回の続き) 幽界が表面化した時代のなかで このような世界では、意識進化を志向して生きているか、または、その段階を超えて神性意識を生きているかの場合を除き、昨日の常識を今日の常識として生きる多くの人々の心にあっては、浮かび来る感情想念...
エッセー

希望のミライ(中編)

(前回の続き) 見えない導きの実例 それに関する実例をひとつ挙げよう。 ある地方に住む二人の子を持つ女性(ここでは母親と呼ぶ)が、定期検診で癌の早期発見をして病院に入院し、切除手術を受けることになった。 十日間ほどで退院でき...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 153 意識進化を推進するために

真理の境界に至るために  人は感情想念に張り付いているかぎり、宇宙の真理を共有したワンネス意識に住み得ない。 真理を真理としてみんなと共有し合えない場合は、思い込みの鉄牢の小さな窓から世界を見ていることに気付くところから始めるとよい...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 152 ワンネスの認識に至るために

発想のあり方を根源的に見つめ直す  大切なことは、発想の原点を何処に置くかということと、その発想があらゆる次元を貫いて、全方向通信の発信であるかどうか。  発想の原点の在処が肉体界もしくは幽界にあるとき、人は二元対立ゆえの苦悩から逃...
Voice of brothers

Voice of brothers 309 三次元の旅路の終盤に際して(前編)

★突発的事態における心の対処法 旧文明の歴史が終わろうとする間際には、古い想念習慣を本来の神性意識に移行させるために、人によっては、スクラップ&ビルド(大浄化)の過酷な運命を、ハイアーセルフが肉体に経験させることがある。 それは、ど...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 149 認識力 〜 幸不幸を分かつ精神エネルギー

 幸せは陽気な心に降り注ぐ太陽であるから、希望に満ちた明るい意志で心を満たせば、誰もがその光に浴することが出来る。  想念習慣が楽観的な人は、どんな境遇の中からでも希望を見いだすことが出来るし、どんな人間関係のなかにあっても幸せをつか...
Sponsored link