真善美

Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 149 認識力 〜 幸不幸を分かつ精神エネルギー

 幸せは陽気な心に降り注ぐ太陽であるから、希望に満ちた明るい意志で心を満たせば、誰もがその光に浴することが出来る。  想念習慣が楽観的な人は、どんな境遇の中からでも希望を見いだすことが出来るし、どんな人間関係のなかにあっても幸せをつか...
Voice of brothers

Voice of brothers 179 排他から協調への生き方のシフト(後編)

(前回の続き) ★明るい未来は調和した意識の中から生み出される この話の始めに申しあげたとおり、人類のほとんどが排他的であり、独善的です。 そのなかにあって、普遍性のある生き方を示しているあなたがたの存在は貴重です。 あなた...
Voice of brothers

Voice of brothers 178 排他から協調への生き方のシフト(前編)

★排他性からの卒業を 地球上をくまなく点検してみると、世界中の思想や宗教が排他的です。 人類の多くが独善的意識視野に偏向して生きているのです。 その事実が何を意味しているかを考えたことはありますか? それは、たくさんの不...
神性復興

愛と次元上昇(中編)

(前回の続き) 悪人やずる賢い人々の栄える時代は終わった これまでの地球世界は、悪人と呼ばれる人やずる賢い人々が栄華を誇り、生命に素直な善人が後塵を拝して、生きづらい時代でありました。 しかし、そのような時代はすでに終焉の刻を迎え...
神性復興

愛と次元上昇(前編)

愛と意識の種々相 真愛に生きるケース 地球世界の真の平和を願って生きる人々は、誰もが皆、自分自身が愛深くあるよう、みずからを慎み深く導きながら、その人なりの愛をそれぞれに表現しながら生きておられます。 そして、表現されるその愛が、...
神性復興

神性の時代に入った人類の生き方(後編)

(前回の続き) 神性時代の一過的現象のなかで 地球はすでに神性の時代に入っています。 表面的に見れば、今まで経験したことのない大地震や津波、集中豪雨等に突如見舞われたり、日々のニュースをとおして見れば、政治家やその他の有名人、企業...
神性復興

神性の時代に入った人類の生き方(中編)

(前回の続き) みずからが変わることで世界を変えるために 現在までの地球人は、多くがみずからの持つ神聖なる生命意識を忘れ果てて生きてきました。(その理由については他の記事を参照のこと) ゆえに現状のような、不安定な世界情勢をつくり...
神性復興

神性の時代に入った人類の生き方(前編)

本来の生き方を思い出す前にリセットすべきこと 今日のような世界情勢が危急存亡の時代には、救世主の出現を待ち望みつづけて、事態が好転するのを待つことは時間の無駄です。 また救世主といわずとも、誰か他の人がなんとかしてくれると高を括って...
Voice of brothers

Voice of brothers 64 汽水域時代のあり方と生き方(後編)

(前回の続き) ★汽水域時代の生き方について それは、最初のお魚さんの話に戻って言うと、海でも河川でも生きられるお魚さんは、汽水域で浸透圧調整を施すからこそ、海から川へ、川から海へと移動して、どちらの水域でも生きつづけることができている...
Voice of brothers

Voice of brothers 63 汽水域時代のあり方と生き方(前編)

★汽水域での浸透圧調整と現代の波動調整 鮭に代表される幾つかの魚類は、淡水のなかでも海水のなかでも、どちらの水域でも生きられるよね。 地球の霊化が進んできた現代では、それらの回遊性魚類のようにきみたち地球人類も、神霊波動の世界でも物...
Sponsored link