霊化

Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 340 祖霊がたと肉体心(中編)

★地球進化の大経綸に組み込まれ働く祖先霊の在り方 それで、さっきまでの話は、肉体に及ぼす先祖や過去世の影響に関する話だったけど、実はそれらの意識体は『祖霊』として、今も霊界や神界に生きていて、子孫であるきみたちを見守りながら、折に触れては...
エッセー

夏の記憶

★歴史に埋もれた声なき記憶 8月9日は73年前、長崎に原爆が投下された日だった。 夏が来るたびに思い出すことは、戦争を知らない世代の私が戦争を体験したある夏の日の長崎の地における記憶だ。 約30年前の蒸し暑い夏の日、私は同僚の...
Voice of brothers

Voice of brothers 338 過剰反応癖を卒業する方法

★人の世をギスギスさせる過剰反応 世の中には、何十人かに一人くらいの割合で、他の人の言動行為に対して廻りに違和感を与えるほど行き過ぎた反応行為をする人がいるでしょ。 「なんであんなに過敏な反応をするんだろう?」って思うようなやつだよ...
Voice of brothers

Voice of brothers 336 心のイノベーション(中編)

(前回の続き) ★心身を根本的に建て替えよう 人間生命は本来、誰もが微塵のこだわりも思い込みもない無執着の意識体だったんだよ。 それが、肉体界をつくってそこで生まれ変わりを繰り返した結果、スッカリその事実を忘れ去ってしまったんだ。...
Voice of brothers

Voice of brothers 330 望まぬ環境下での生き方 – サラリーマン編(後編)

(前回の続き) ★望まぬ環境下での真理に根ざした生き方 それでもしもきみが今、そうした状況下にあるなら、その立場で気付くべきことがなんなのかを模索することだ。 その想いを向ける方向は、自分自身の心の中だよ。 組織そのものや他...
エッセー

希望のミライ(後編)

(前回の続き) 幽界が表面化した時代のなかで このような世界では、意識進化を志向して生きているか、または、その段階を超えて神性意識を生きているかの場合を除き、昨日の常識を今日の常識として生きる多くの人々の心にあっては、浮かび来る感情想念...
エッセー

希望のミライ(中編)

(前回の続き) 見えない導きの実例 それに関する実例をひとつ挙げよう。 ある地方に住む二人の子を持つ女性(ここでは母親と呼ぶ)が、定期検診で癌の早期発見をして病院に入院し、切除手術を受けることになった。 十日間ほどで退院でき...
Voice of brothers

Voice of brothers 313 神性復活の機運を臨界質量点へ持ってゆこう(後編)

(前回の続き) ★地球人類の意識を目醒ます為にきみたちは生まれてきた そこまでもってゆくためにも、神性復活の機運を臨界質量点にまで引き上げる必要があるんだ。 それをするために、きみたちは今回の人生を選んで生まれてきたといっても過言...
Voice of brothers

Voice of brothers 306 みんなが持ち味を活かして生きる時代を切り開くために

★持ち味を活かして生きれば 人には誰でもそれぞれに、オンリーワンであるとこの"持ち味"があるんだよ。 誰にもコピーできない、誰からの借り物でもない、唯一無二の特徴的な長所がね。 人は今置かれた環境のなかで周囲に対して、自分の持...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 150 愛と真理の人になるために

愛  『愛の大元から生まれいで、愛を広げる人生を生き切り、愛の大元へと帰り着く(※その後に新たな展開が待っている)』のが、正しい意識運用の在り方である。  観るべきことは、そこに愛があるかどうか。 愛なきすべては一過性の消え去...
Sponsored link