Voice of brothers 177 悲しみを愛しみへ昇華しよう

Sponsored link
Sponsored link

もう悲しまなくていいんだよ

もう使うこともないのに

かかえてるその悲しみを

きみの本来性である

いのちの光に晒すんだ

 

そうすれば

氷が熱で融けるように

悲しみの種が消えてくから

神性意識に根ざした

かなしみに昇華してしまうから

 

思い通りにならなかった

誰もわかってくれなかった

やりたいことができなかった

そんな時間はもう来ないから

おんなじことはもう繰り返さないから

 

意識進化したきみには

悲しみはもう似合わない

ほら

その瞳の奥に

あと少しの悲しみが残ってるよ

 

さあ融かそう

消し去ってしまうんだ

悲しみの種を

ぼくたちも応援している

必ずできるよ

 

そして

人類と生きとし生けるもの

そして大自然のすべてを

慈しみ愛するかなしみをもっ

世界のすべてを包み観るんだよ

 

悲しみとは

思い通りにならなかった嘆きの想い

そんなもの

神性人類には必要ない

ってことはわかるでしょ

これからのきみは

かなしみ一元の慈愛の人

 

だから

人類の傍若無人な振る舞いに

振り回され苦しめられている

全生物と大自然に

未だ悲しみに暮れる人類の心に

いのちの光を送るのだよ

 

無私なる愛を以て

すべてに内在する

神聖を見つめてごらん

 

今がどんな現れにあっても

どんなに荒れた想いを生きてても

すべての存在の根源は神域にある

 

それらは認めることによって

顕現されるんだよ

認める人がいなければ

表面化されることはないんだ

 

だからこそ今

地球人類全員に

認識力が問われているんだよ

 

天地というのが

宇宙心の認識によって

創造されたように

世界の運命は

人類の認識によって

創造されてきたし

創造されてゆくんだよ

これからもね

 

だから

神域の眼を以て

世界を見つめるんだ

 

すべての本質たる神性

それを認めること

その神性意識こそが

地球の未来を切り拓く

唯一最大の原動力なのだからね