Sponsored link

Voice of brothers 280 二極化時代の生き方

年少者が年長者を

年長者が年少者を

男性が女性を 女性が男性を

家族間 親族間

友人間 見知らぬ間柄で

学校で 病院で 会社で 役所で

屋内で 屋外で 乗り物のなかで

騙す 貶める 軽蔑する 下に見る

見捨てる 無視する いじめ抜く

足蹴にする 生命の尊厳を認めない

殴る 蹴る 投げつける

煽る ぶつける 威嚇する

突き飛ばす 刺す 撃つ……

 

そんな世の中

どうかしてると思うでしょ

 

けどそうした狂気は

誰のなかにも潜んでるものなんだよ

二元対立的価値観を卒業しないかぎりはね

 

生命権能を自己の手に戻さないかぎり

本質に帰った神意識を生きないかぎり

誰がいつ何処で

道を踏み外さないともかぎらないんだ

 

多くの人の心が

今日が昨日の続きで

明日も今日と同じような日になると

信じているかぎり

そうしたニュースを見聞して

眉をひそめるその人が

いつ加害者や被害者になったとしても

なんの不思議もない世界に

きみたちは生きているんだよ

 

アリ地獄のような

二元対立観念の意識次元に

違いを超えた未来は無い

そこに意識をとどめているかぎり

明るい未来はかけらも無いんだ

 

ぼくたちはここに断言する

意識進化を志向して生きる以外には

希望に満ちた未来は来ないのだと

 

一心決定して記憶をクリーニングするんだ

ということは

腹をくくり覚悟を決めて

生命の大海に飛び込むことだよ

 

地球で幸せに生きる方法はもう

神域の意識次元のなかに

想いを置く以外にないんだ

そう想い定めて

いのちの在るべき言行を

淡々と実行するんだよ

 

それを怠り来た心の様相と

彼らの造り出した世界が

冒頭にあげたような

運命の瓦解してゆく姿なんだね

 

人類が二極化する時代が来たんだよ

その現れが小さなものになるよう

今日まで手を尽くしてきたから

今はまだ

小さな現れで済んでいるけどね

 

その兆候はこれから

ますます顕著になってゆくだろう

霊化した世界では

以前から説明してきたとおり

思ったこと 語ったこと 行ったおこなったことが

間髪入れずに運命として現れて来るからね

究極的には

想いの積み重ねが

運命を創造しているんだよ

言動行為はその結果なんだ

 

霊化する以前の世界では

その報いが

来世や来来世に現れ来ていたのが

波動の展開が速くなった結果

2000年代以降は

すぐに現れ来るようになったんだ

 

だから覚悟を決め一心決定して

意識進化を志向しなければならない

と言うんだよ

 

人が進化創造するための

最大の原動力は常時の深い呼吸だよ

 

想いで想念習慣を変えようとしたって

その意識の在処が

二元対立の波動圏にあったなら

何度も言うとおり

そこで右往左往するだけなんだ

 

ユッタリとした呼吸を

諦めずに繰り返してゆくうちにこそ

意識が神域の天地に移行するんだよ

それこそがアセンション(次元上昇)の秘訣なんだ

 

そのようにして生きてゆくと

思い通りに生きられないだとか

青天の霹靂的な運命も無くなるし

愛したのに愛されないとか

盗ったとか盗られたとか

やってやったとかやられたなんていう

二元的な粗い運命展開が

まったくといっていいほど

自己の運命に現れなくなるんだよ

 

そのようにして生きてゆきさえすれば

きみたちの意識は肉体にありながら

同時に神霊世界に住んでいることになる

 

だから

習慣性の想念たちが造り出した

二元対立的な運命とは

無縁になるってわけ

 

今話したことをやるかやらないか

それが運命の分岐点だよ

 

行う人は

みずからの想い画く理想を

人生というキャンバスに

世界の動向とは真逆に

思い通りに展開することが出来るんだよ

 

試しにやってごらん

きみの意識

きみの運命

きみの人生は

日に日に明るくなるだろう

 

そうしさえすれば

葛藤のない

幸せばかりの日々を

すべての地球人類が

手にすることが出来るんだよ