2016-07

ショートメッセージ

いのちのメッセージ96 ~ 祈り心がすべての基本

苦悩の中にあるのなら  どんなに辛いとき、苦しくてしょうがないときでも、そのようなときには、過去のカルマがハイアーセルフの制御の下、大難が小難として浄化消滅されているときである。 もしも自分がそうした状況にあるときには、その事実をひたすら信じ、ハイアーセルフの懐に入り込み、《心の雨宿り》をしつつ、その守護に感謝をささげて、カルマの雨が通り過ぎ去るを待...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ95 ~ ワンネス意識 他

ワンネス意識  真実のワンネス意識とは、利己の思考なく、利他を思うでもなく、自然に全体の調和に叶った想念言行が出来ている意識状態をいう。  真実のワンネス意識とは、宇宙・星・大自然・生きとし生けるもの・心身、これらすべてが一片の分断もなく繋がっており、連携して大調和していることを、まったく当然のこととして認識している意識状態をいう。   「自分...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ94 ~ 無心(無私)の真実 他

無心(無私)の真実  真実の今を生きる簡単な方法は、真善美を表すような芸術・文学・音楽等に、無心に取り組み表現したり、自分が今なすべき勉強や仕事・家事等に、無心になって取り組むこと。  無心と無我夢中は一視混同しやすいが、まったく別な状態である。 無心とは、意識の芯を真我に統一して、生命光とすべき一体化を果たした心境である。別な角度から観れば無...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ93 ~ 新しい時代の生き方へ移行するために

新しい時代の生き方へ移行するために  人の人たる真の所以(ゆえん)は、もてる神性を認め、顕そうとしている、もしくは顕している場合にのみ発揮される。「人間の本質は不完全なり」とする性悪説に拠って立つ場合は、そのかぎりではない。  想念がカルマとして、潜在意識に蓄積される意識レベルにある場合、人間はことごとくが因果律に支配されている。それ即ち、原因結果の...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ92 ~ 開かれた神霊界へのゲート 他

開かれた神霊界へのゲート  神域の次元波動を肉体界に定着すべく、日々を真の光明思想に生きる人たちによって、神霊界へのゲートはついに開かれた。ただし、このゲートを通過出来るのは現在のところ、意識レベルが神域に達した人のみ。  やがて多くの人類が自らの神性に目覚める時旬が訪れ来る。そのとき、先達によってすでに開かれたる神霊界へのゲートをとおり、生命光領域...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ91 ~ 時の真実

同じ時を生きている人はいない  人生を楽しい・面白いと感じ、喜びと好奇心をもって取り組むも、つまらない・退屈・窮屈・苦痛と感じ、うんざりしながら取り組むも、すべては個々人の選択次第。両者は同じ天地に生きながら、違う速度の時を生きている。  心身の外の空間軸に拠って立つ生き方をした場合、人は種々な判断を根本的にはき違え、人生の迷路へ迷い込む。内なる心の...
Voice of brothers

Voice of brothers 12 自分を変える極意

★幸せとは何か? 「幸せになりたい」と誰もが願ってるね。 それでいて、みんながなりたい幸せの意味は、ひとによって様々だよね。 どうして様々かっていうと、人生に感じる幸不幸の定義が、ひとりひとりの《認識の産物》にほかならないからだよ。 お金持ちな家庭にあっても不幸なひともいる。 健康であっても不遇なひともいる。 周囲の愛に恵まれながら孤...
Sponsored link