スポンサーリンク

ランキング【 月間 】

 

    • Voice of brothers 361 大調和世界完成へ向けて(前編)
      ★大調和した世界を築き上げるために 自分さえ良ければ、自分たち一家さえ良ければ、自分たちの組織さえ良ければ、自分たちが住む自治体さえ良ければ、自国さえ良ければ、自民族さえ良ければ……。 生命の本質である神性に目を向ける人が増えている...

    • Voice of brothers 550 神聖復活の印について(前編)
      悠久の宇宙の歴史のなかで、きみたちの住む地球界は比較的新しく、未だ人類が動物的な生き方を脱し切れていない未開の星だといえる。 だけど宇宙の摂理は、未開の星が未開のままで進むようには出来ていなくて、すべての人類意識が生命発生の根源た...

    • アセンションと意識レベル
      意識進化プロセスの概要 肉体性の人類が、被造物的動物人間から肉体人間に進化し、肉体人間がさらに深化して人(霊止)となり、人がさらに神化して神人へと変態してゆくプロセスは、その時間経過を掌の上に乗せて眺めて見ますと、それはとてもダイナミック...

    • アセンションに至る心と脳に関する話①
      心・脳・体 心は生命(いのち)の働きそのものです。 その心には、潜在意識と顕在意識があります。 潜在意識とは、記憶の倉庫にしまわれた意識です。 その潜在意識を肉体の側から観れば、脳を媒介として次元の根源(いのちの大元)と...

    • Voice of brothers 548 善良なる人々の時代(後編)
      (前回の続き) 少しく冷静に考えてみればわかるでしょ。 こんなにまでこじれてしまった世界を、一人や二人の救世主が現れたくらいで、救済出来るわけがない。 もしそんなこと本気で信じてる人がいるのなら、その人はあまりにも世界というものを知らなす...

    • Voice of brothers 549 時代(とき)はゆき、時代は来る
      旧い時代は過ぎ去って、新しい時代がやって来る。 これはもう宇宙の摂理で、抗いようのないことだ。 なのに、旧い時代にしがみ付いて、旧態依然とした生き方を捨てきれない人は、これまでに経験したことのない生きづらさを感じてるんじゃないかな...

    • Voice of brothers 547 善良なる人々の時代(前編)
      今、地球世界では、これまでに築き上げてきた実績が通用しないで、四苦八苦してる人が同時多発してるね。 その一方で、これまでまったく報われることのなかった人たちが日の目を見て、思い通りの人生を築き始めている。 それはどういうことかというと、地...

    • 内在していた神性の甦り
      神性復興、神性復活、神性復古、次元上昇、アセンション・・・。 いま日本中で、世界の各所で、数は少ないながらもそうした言葉が行き交い、人々の記憶の奥に眠っていた《いのちの光の意識そのもの》が顕在意識に甦り始めています。 現在、地球...

    • 最後の混乱期を乗り超えるために
      今この時期に最適な過去記事をありましたので、タイトルを変え、一部文言を修正して再録します。 日本よ 日本人よ 各国人が自国や他国に対し 如何(いか)なる振る舞いを為そうとも その二元対立の行為(なみ)に巻き込...

    • いのちのメッセージ89 ~ こわばりの解消・深呼吸・印について
      こわばりをほどく ​ 人間生命の本質からかけ離れたカルマ的想いのあることは、肉体のこわばりと密接不可分の関係性にあるため、こわばりをなくすように努めて生きるとよい。そうすることで、交感神経よりも副交感神経が優位に作用し、安寧の心身が持続す...

    • Voice of brothers 542 地球へ来た目的を達成するために
      ★地球へ来た目的を思い出す 地球の未来を守らなければいけないって使命感が、どうして湧いてくるのかを考えたことがあるかい? これはぼくたちと同志である人たちの特徴なんだけど、みんな遠い昔にほかの星から志願して、あらゆる苦難を覚悟のうえ...

    • Voice of brothers 27 意識進化に至る道と心の地図
      ★生命根源の世界と直通した意識進化の道路整備 きみたちが今の地球界で、どこかへお出かけしようとするときには、それがいつもの行き慣れた場所なら、“なんにも悩まないで、いつもの道をいつもの行き順で行く”だけで、スムーズに目的地に着けるでしょ。...

    • Voice of brothers 327 心身調和と地球進化(後編)
      ​ 前の同名記事   (前回の続き) ★生命の理を知って正しく運用するために そのような真実を知って、意識進化を志向してゆけば、誰もが必ず神性人類としてよみがえることが出来る。 ...

    • Voice of brothers 328 子どもたちと接する大人たちのあり方
      ★いい子とは? 今日は、子どもたちに対して使う『いい子』の概念を次元上昇させると同時に、みずからの意識進化の呼び水になるような話をしよう。 人と人とが接する際に、そこに子どもがいたら、それが自分の子であるか否かにかかわらず、「ああ、...

    • 命の孤児からの卒業
      生命の親のあるを忘れ果てて 命の孤児(みなしご)と化した地球人類よ 今こそ魂の本来性に帰られよ 貴方の命の親は常に共に在る   そは守護霊意識としていつも 貴方に寄り添って生きている この守護霊心と常に暮らせば 人は一切の苦悩と...

    • Voice of brothers 332 神域の心を磨き出そう(後編)
      ​ 前の同名記事   (前回の続き) ★品格を神格に次元上昇させるために それで、品格の究極の姿、至高の品格のことを神格というって話したでしょ。 また、どんな人にも神性があるとも話したね...

    • Voice of brothers 494 年配者の次元上昇へ向けて (7)
      ​ 前の同名記事 (前回の続き) ★人、齢四十を越えなば、己が意識を生命に返せ 現在、年配者の人たちと、これから老齢にさしかかる人たちは、地球の未来を子孫に繋ぐための、大事な役割を担...

    • Voice of brothers 528 新たな展開を目前に控えて
      ★場当たり的な思考が世界を破滅に向かわせる 肉体性の想念に張り付いているかぎりは、誰かがその場しのぎの施策をいくら打ち出してみても、なんの建設的方向性も見いだせないことがわかっていながら、世界のリーダーたちは自国の都合や利益、果てはメンツ...

    • いのちのメッセージ64 当然認識の次元上昇、霊格と人生
      当然認識の次元上昇 ​ アセンション意識は、次元上昇した当然認識に比例して宿る。 ​ 当然認識が次元上昇し始めると、昔は大いなる困難に思えていたことが、今は小さな障害にしか思えなくなっている事実を自覚し始める。 ​ 次元上昇し...

    • いのちのメッセージ73 ~ 呼吸のこと、喜楽の次元上昇 他
      呼吸のこと ​ 浅い呼吸は万病の元。浅い呼吸を無意識的に継続することは、ゆるやかな自殺行為に等しい。(運動や作業中等を除く) ​ いつもの呼吸を深くすることが何よりも大事。究極的には、無意識に行っている呼吸が深呼吸になっていればベス...

    • 他人を悪く思いたくなったら読む文字のサプリ(前編)
      他人を悪く思いたくなったときには 想いのあり方を見つめ直す 「どうにも好きになれない人がいる」「よく思えない人がいる」というようなときには、一日のなかでほんの数分でも一人きりになれる時間を見つけて、自身の想いのあり方を見つめ直す機会をつ...

    • Voice of brothers 324 自分を愛して真理を体得体現する生き方
      ★自分を真に愛するために 自分を真に愛するということは、他人を愛する以上に重要な心事なんだよ。 きみたちの世界に数ある宗教や道徳はそのほとんどが、他人を敬い大事にすることは教えるけれど、自分を真に敬い大事にする心事については教えてい...

    • Voice of brothers 529 真理を身に修めるために(前編)
      ★旧い自分を潔く脱ぎ捨てよう こと真理に関しては、わからないことがわかるようになるかならないかの分かれ道は、「外からの情報を心奥(なか)に落とし込んで、内から湧き上がってくる情報に変換して受け取れるか受け取れないか」だといえるね。 ...

スポンサーリンク
アセンション・次元上昇への道