スポンサーリンク

ランキング【 月間 】

 

    • Voice of brothers 550 神聖復活の印について(前編)
      悠久の宇宙の歴史のなかで、きみたちの住む地球界は比較的新しく、未だ人類が動物的な生き方を脱し切れていない未開の星だといえる。 だけど宇宙の摂理は、未開の星が未開のままで進むようには出来ていなくて、すべての人類意識が生命発生の根源た...

    • Voice of brothers 327 心身調和と地球進化(後編)
      ​ 前の同名記事   (前回の続き) ★生命の理を知って正しく運用するために そのような真実を知って、意識進化を志向してゆけば、誰もが必ず神性人類としてよみがえることが出来る。 ...

    • いのちのメッセージ89 ~ こわばりの解消・深呼吸・印について
      こわばりをほどく ​ 人間生命の本質からかけ離れたカルマ的想いのあることは、肉体のこわばりと密接不可分の関係性にあるため、こわばりをなくすように努めて生きるとよい。そうすることで、交感神経よりも副交感神経が優位に作用し、安寧の心身が持続す...

    • Voice of brothers 549 時代(とき)はゆき、時代は来る
      旧い時代は過ぎ去って、新しい時代がやって来る。 これはもう宇宙の摂理で、抗いようのないことだ。 なのに、旧い時代にしがみ付いて、旧態依然とした生き方を捨てきれない人は、これまでに経験したことのない生きづらさを感じてるんじゃないかな...

    • アセンションと意識レベル
      意識進化プロセスの概要 肉体性の人類が、被造物的動物人間から肉体人間に進化し、肉体人間がさらに深化して人(霊止)となり、人がさらに神化して神人へと変態してゆくプロセスは、その時間経過を掌の上に乗せて眺めて見ますと、それはとてもダイナミック...

    • 命の孤児からの卒業
      生命の親のあるを忘れ果てて 命の孤児(みなしご)と化した地球人類よ 今こそ魂の本来性に帰られよ 貴方の命の親は常に共に在る   そは守護霊意識としていつも 貴方に寄り添って生きている この守護霊心と常に暮らせば 人は一切の苦悩と...

    • Voice of brothers 547 善良なる人々の時代(前編)
      今、地球世界では、これまでに築き上げてきた実績が通用しないで、四苦八苦してる人が同時多発してるね。 その一方で、これまでまったく報われることのなかった人たちが日の目を見て、思い通りの人生を築き始めている。 それはどういうことかというと、地...

    • いのちのメッセージ47 ~ 魂力を養う、意宣る人は 他
      魂力を養おう ​ この世は力の世界であるから、本来なら善人ほど力を持っていなければならない。その力とは、《いのちの光》を障りなく発揮する魂力である。宇宙船が空に満つるときには、この世的なあらゆる力(暴力・武力・念力・財力・権力、その他)は...

    • アセンションに至る心と脳に関する話①
      心・脳・体 心は生命(いのち)の働きそのものです。 その心には、潜在意識と顕在意識があります。 潜在意識とは、記憶の倉庫にしまわれた意識です。 その潜在意識を肉体の側から観れば、脳を媒介として次元の根源(いのちの大元)と...

    • アセンションに至る心と脳に関する話②
      (前回の続き) 表面意識の奥にある潜在意識と脳の関係 ここで、潜在意識と脳の関係について、もう少し観てまいりましょう。 潜在意識(隠れた心)を肉体の側から観れば、「この身この心こそが自分である」と信じて疑わない記憶の物置・クローゼ...

    • 常住想念と次元世界
      肉体に存在している人類は、一つの天地である地球界の肉体次元世界にありながら、その心は千差万別な天地に住んでおります。それはどういうことかと言いますと、肉体界にて発する常住想念の在り様が、肉の身にありながら異次元世界での常住位置を決定づけてい...

    • いのちのメッセージ62 ~ 大切なことごと
      ​ 大切なことは、意識を常に神域に置きつづけることである。それ以外の大事はない。 ​ 大切なことは、いつも何を想い、生きているかである。常住想念こそが、みずからの魂が常住する天地を決定づけているからである。 ​ 大切なことは、自...

    • Voice of brothers 351 意識の次元について(前編)
      ★次元とは 次元の奥行きが伴う話をするのは難しいね。 というのは、前回『意識の角度と次元』について話したときに、「意識の次元を神域に置いて、意識の角度を神域へ向けて発するといい」って話したら、「今の意識が神域にいないのに、どうやって...

    • Voice of brothers 548 善良なる人々の時代(後編)
      (前回の続き) 少しく冷静に考えてみればわかるでしょ。 こんなにまでこじれてしまった世界を、一人や二人の救世主が現れたくらいで、救済出来るわけがない。 もしそんなこと本気で信じてる人がいるのなら、その人はあまりにも世界というものを知らなす...

    • Voice of brothers 546 いのちの本質を認めることの大切さ
      これからの世界はひとりひとりの人類が、常日頃から何を想い語り、それらを元にどう行動して来たかが問われる時代になるんだよ。 いや、正確にいうと2000年代、21世紀に入って以降、もうすでに地球界は、そのような波動圏の世界に入り込み始めて、今...

    • いのちのメッセージ75 ~ 言葉、言霊の次元の奥行き
      《げん》の言霊における次元の奥行き ​ 言・源・玄・元 ~ これらの言葉は、<いのちの光>の世界にあるすべての現象の根源波動、創造エネルギーのさまを顕した言葉である。 ​ 原 ~ 原は、源のエネルギーである《言・源・玄・...

    • 神性の時代に入った人類の生き方(中編)
      (前回の続き) みずからが変わることで世界を変えるために 現在までの地球人は、多くがみずからの持つ神聖なる生命意識を忘れ果てて生きてきました。(その理由については他の記事を参照のこと) ゆえに現状のような、不安定な世界情勢をつくり...

    • 霊体と肉体の隙間を無くそう
      アセンションとは、言ってみれば肉体と霊体の間に隙間がなくなり、霊体の上に直接肉体をまとっている状態になることです。 アセンション以前の人間のボディは、光そのものの神体に霊体を着て、その上に幽体を着て、そのさらに上に肉体をまとっていまし...

    • いのちのメッセージ9
      ​ いのちの流れは、一瞬たりとて、とどまることがない。 ​ 「無理」「もう駄目」「これ以上できない」という《諦め》に類する想いは、自己のいのちの本体を忘れ果てた時代に積み重ねてきた想い方の癖であり、思考のパターンである。それは、肉体と...

    • Voice of brothers 538 意識の進化を促進するために
      ★妥協のない本当の真理 きみたちがかなり神性の甦った境地に近づいて来たから、今日は妥協のない本当の真理の一部を話そう。 悲しむべからず 人間だからこそ、悲しんではいけないんだよ。 その代わりに、自他の進化の道筋を正確に見定めて、...

    • 時が来た
      いよいよ待ったなしの時が来ました。 ここ数十年の地球人類の意識波動は、霊域と物質領域が混沌と入り混じった汽水域にありましたが、今年2015年、地球人類の意識領域は、霊波動が主になり、物質波動が従になる状態に入ってきました。 この...

    • アセンションと霊能力
      あなたがもしもアセンション・次元上昇・神性開発を志向していて、いのちの光を真摯に顕わそうと日々務めて生きているなら、「自分は何も変わらないなぁ」と自分自身の成長具合に物足りなさを感じていたとしても、実は着実に心身の霊化は進んでいます。 ...

    • いのちのメッセージ111 人間の本質とカルマを見分けるために 他
      人間の本質とカルマを見分けるために ​ あなたが真にわかるまで何度でも繰り返すが、日々瞬々刻々発せられる人類の想念行為が、人の本質たる神性から現れたものであるか、本質を忘れ果てた肉体付随のものであるかの違いを、見分けられるようにならなけれ...

    • Voice of brothers 7 死生観のアセンション
      ★死は怖くない 地球のひとたちは、《死》ということが最大の恐怖になってるよね。 地球のみんなが意識進化を果たして、真実(ほんとう)にアセンションした境地になると、死ぬこと、肉体を離れることが、まったく怖くなくなって、ただ着ていた重い...

    • Voice of brothers 485 神性人類の世界の見方(中編)
      前の同名記事 (前回の続き) ★今は地球が完成する順番 それで、21世紀を迎えた今、ようやく地球人類全員が人間生命の真実を知って、それを行い表すことが出来る時代に入ったんだよ。 ここでちょっとそれがどういうことなのか...

    • 神性の時代に入った人類の生き方(前編)
      本来の生き方を思い出す前にリセットすべきこと 今日のような世界情勢が危急存亡の時代には、救世主の出現を待ち望みつづけて、事態が好転するのを待つことは時間の無駄です。 また救世主といわずとも、誰か他の人がなんとかしてくれると高を括って...

    • Voice of brothers 486 神性人類の世界の見方(後編)
      ​ 前の同名記事 (前回の続き) ★人類は宇宙心の分心・分身・分神 いいかい? きみたちは宇宙のすべてを創造した宇宙心(神)の分心であり、分身であり、分神でもあるんだよ。 本当は、それ以外...

スポンサーリンク
アセンション・次元上昇への道