2017-12

Sponsored link
告知

お知らせ

いつもご覧いただき、有り難うございます。 当サイト管理人は、英語圏向けサイトの作成に注力するため、こちらのサイトの更新をしばらくの間お休みいたします。 それらの作業が落ち着いてきましたら、また更新を始める予定です。 その際...
Voice of brothers

Voice of brothers 189 真理の基本的学び方のおさらい(後編)

(前回の続き)習慣性の想いからすれば、そういうときには何か他のせいにして、自分を正当化したいとこだと思うけど、結局のところは、他の誰のせいでもありゃしないんだよ。 苦しみというのは全部、自分がいのちの光を発揮し切れてないことによる生き...
Voice of brothers

Voice of brothers 188 真理の基本的学び方のおさらい(前編)

小さな子どもが言葉を覚える過程のように、真理を自分の心身に身に付けるには、『真理の言葉をなぞって生きる』、『真理の言葉を真似して生きる』、『中から湧きあがる真理を生きる』のように、段階を経て自分の身に修めてゆくといいんだよ。 子どもを...
Voice of brothers

Voice of brothers 187 本当の真実 ~ すべての人が神そのもの

真実(ほんとう)の事実を伝えるよ。 それは、人間が本来、誰も彼もみんな神そのものであって、神じゃない人間なんて存在していないということだよ。 それがそうじゃないように見えるようになってしまったのは、生命の経綸がわからず、目の前の...
Voice of brothers

Voice of brothers 186 他者を鏡にして心の身だしなみを調える方法

★他人は自分の内面を映し出して見せてくれる存在 人を信じることは、自分を信じることでね。 この二つはイコールでむすばれてるんだ。 だからホントのことを言えば、他人を信じた自分を信じていなければ、本当は他者をも、心の底からは信じ...
Voice of brothers

Voice of brothers 185 言霊に観る言葉の真義と真理に基づいた意識の活用(後編)

(前回の続き) ★身体を持った存在として共に働ける日のために 暗い想い、ネガティブな想いというのは、カルマが肉体と幽体に付随して残ってるかぎりは、現われる前に消し浄めなければ、何をどうしたって、時と場と縁がそろった日時分秒瞬間に現れ出て...
Voice of brothers

Voice of brothers 184 言霊に観る言葉の真義と真理に基づいた意識の活用(中編)

(前回の続き) ★真理に基づいた意識の活用 例えば、「ああ、空気が吸えて、呼吸が出来て、ホントに有り難いなあ」、「空気さん、有り難う。肉体さん、有り難う。いのちさん、有り難う」って思って生きていれば、深い呼吸が自然に身に付くことになるん...
Voice of brothers

Voice of brothers 183 言霊に観る言葉の真義と真理に基づいた意識の活用(前編)

★言霊に観る言葉の真義 前にも話したと思うけど、闇と病みは同源同義語だよ。 その同じ源というのは、いのちの本質である神性を忘れた様々な想念のことで、一般的な言葉ではそれを【カルマ】とか【業】と呼んでいるね。 そのカルマ想念波動...
Voice of brothers

Voice of brothers 182 自意識を導くために(後編)

(前回の続き) ★真摯な実践こそが道を切り開く そのようになすべき実践には、それぞれに適切な理由があるんだ。 ぼくたちはホントのことしか話していないから、どうか実践してみて、その効果を身を以て体験してね。 論より証拠というで...
Voice of brothers

Voice of brothers 181 自意識を導くために(中編)

(前回の続き) ★自意識を無理なく自然に導くのは深い呼吸 心というのは本当に奥が深いものだから、たとえば冒頭に話した「喜びを感じるようなことをすればいい」ってことも、何が喜びで何が苦痛なのかを、自分で把握すると同時に、今やるべきことがど...
Sponsored link