Voice of brothers

Voice of brothers 550 神聖復活の印について(前編)

悠久の宇宙の歴史のなかで、きみたちの住む地球界は比較的新しく、未だ人類が動物的な生き方を脱し切れていない未開の星だといえる。 だけど宇宙の摂理は、未開の星が未開のままで進むようには出来ていなくて、すべての人類意識が生命発生の根源た...
Voice of brothers

Voice of brothers 549 時代(とき)はゆき、時代は来る

旧い時代は過ぎ去って、新しい時代がやって来る。 これはもう宇宙の摂理で、抗いようのないことだ。 なのに、旧い時代にしがみ付いて、旧態依然とした生き方を捨てきれない人は、これまでに経験したことのない生きづらさを感じてるんじゃないかな...
Voice of brothers

Voice of brothers 548 善良なる人々の時代(後編)

(前回の続き) 少しく冷静に考えてみればわかるでしょ。 こんなにまでこじれてしまった世界を、一人や二人の救世主が現れたくらいで、救済出来るわけがない。 もしそんなこと本気で信じてる人がいるのなら、その人はあまりにも世界というものを知らなす...
スポンサーリンク
Voice of brothers

Voice of brothers 547 善良なる人々の時代(前編)

今、地球世界では、これまでに築き上げてきた実績が通用しないで、四苦八苦してる人が同時多発してるね。 その一方で、これまでまったく報われることのなかった人たちが日の目を見て、思い通りの人生を築き始めている。 それはどういうことかというと、地...
Voice of brothers

Voice of brothers 546 いのちの本質を認めることの大切さ

これからの世界はひとりひとりの人類が、常日頃から何を想い語り、それらを元にどう行動して来たかが問われる時代になるんだよ。 いや、正確にいうと2000年代、21世紀に入って以降、もうすでに地球界は、そのような波動圏の世界に入り込み始めて、今...

命の孤児からの卒業

生命の親のあるを忘れ果てて 命の孤児(みなしご)と化した地球人類よ 今こそ魂の本来性に帰られよ 貴方の命の親は常に共に在る そは守護霊意識としていつも 貴方に寄り添って生きている この守護霊心と常に暮らせば 人は一切の苦悩と無縁になる ...
Voice of brothers

Voice of brothers 545 意識の面から観た正しいお見舞いの在り方

お見舞いの功罪 お見舞いというのがあるでしょ。 誰か近しい人が入院したら病院へ行くよね。 そんなときに、大概の人は心配しながらお見舞いしている。 だけどそんなお見舞いなら、本当はしないほうがいいんだよ。 「心...
スポンサーリンク