2019-01

Voice of brothers

Voice of brothers 484 神性人類の世界の見方(前編)

★神性人類の世界の見方 物質文明の終焉期にあって、様々な疲弊や弊害に喘ぐ地球界を、真に宇宙世界へ開かれた神霊文明の真(神)星へと発展させるためには、地球人類ひとりひとりの神性復活が必要不可欠なのは論を待たないね。 そしてそのためには...
Voice of brothers

Voice of brothers 483 微妙玄通の心を己が心とする日まで(後編)

​ 前の同名記事 (前回の続き) ★責任転嫁と他者依存からの卒業 年端もゆかない小さなお子らは対象外な話だけど、きみが成人した大人で、名実共に自活して暮らしているのなら、もうそろそろ、「自分の運命に干渉出来るのは自分...
Voice of brothers

Voice of brothers 482 微妙玄通の心を己が心とする日まで(前編)

★本ものは今を活かして生きている どんなときでも、自身の心が本ものか贋(にせ)ものかを見極めて、いつでもいのちの本質を生きるように努めることが大切だよ。 どうしてこう言うかというと、人の真実であるとこの『本ものの意識』ってのは、微塵...
スポンサーリンク
Voice of brothers

Voice of brothers 481 神霊文明の礎を築く生き方を

★ハイアーセルフと一体化した生き方をしよう 意識の使い方において、人が間違いを犯しやすいポイントは、それがエゴから発した想いなのか、神域の本心から発した意識なのかの見極めだよ。 なかなかそれが出来なくて、客観的に観てけっこういい境地...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 173 人類は神類なり

​ カルマ性の想念は、年端もゆかぬ駄々っ子のようなものであるから、辛抱強く抱擁しながら、真理を実践する必要性のあることを身を以てやって見せ、判らせてあげるとよい。 言葉ではなく、背中で語ること。 ​ 子どもとして現れている未来の...
Voice of brothers

Voice of brothers 480 地球に転生した意義を果たすべき時旬に(後編)

​ 前の同名記事 (前回の続き) ★意識進化の到達点 意識波動圏がどこまで広がっているかの見極めについては、自分が何かや誰かを観て、「それらの存在に安寧を与え、幸せにしてあげる責任が自分にはある」と思...
Voice of brothers

Voice of brothers 479 地球に転生した意義を果たすべき時旬に(中編)

​ 前の同名記事 (前回の続き) ★神性復活の潮流を大きくするいのちの種 きみたちのような人たちが、一人でも二人でも、ううーん、もっともっと多くだな、そういう人が一人でも多く現れてくればくるほど、人類の神性復...
スポンサーリンク