2017-06

神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話②

(前回の続き) 表面意識の奥にある潜在意識と脳の関係 ここで、潜在意識と脳の関係について、もう少し観てまいりましょう。 潜在意識(隠れた心)を肉体の側から観れば、「この身この心こそが自分である」と信じて疑わない記憶の物置・クローゼット・納屋・倉庫のようなものです。 この世の科学的な見解では、その記憶、過去の意識による認識の記録は脳に刻まれてい...
神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話①

心・脳・体 心は生命(いのち)の働きそのものです。 その心には、潜在意識と顕在意識があります。 潜在意識とは、記憶の倉庫にしまわれた意識です。 その潜在意識を肉体の側から観れば、脳を媒介として次元の根源(いのちの大元)とつながっています。 その部位は、主に脳幹と間脳が司っています。(また今回の話題からはそれますが、生命と肉体意識のつ...
Voice of brothers

Voice of brothers 101 今ある意識リソースを有効に使って領域を拡大する方法(後編)

(前回の続き) 今ある意識リソースを有効に使って領域を拡大する方法 そこで、少ない意識リソースを有効に使いこなして、効率的に意識進化する秘訣は、瞬間瞬間に何かを思う以前の、そもそもの前提条件を調えてあげるところにあるんだよ。 それが意識的に行う深い呼吸なんだ。 なんでそれが、意識リソースを有効に使う環境を調えることになるかというと、意識は呼吸...
Voice of brothers

Voice of brothers 100 今ある意識リソースを有効に使って領域を拡大する方法(前編)

意識進化を志向する日々に行き詰まりを感じる場合の原因 意識進化を志して、自分を変えよう、変えたい、変わりたいと思いながらも、全然変われないと思ったり、敷居の高さを感じたりすることはないかい? そういう悩みというのは、意識リソース(資源)の使い方にどこか無理・無駄・無茶があるから生じているんだよ。 この場合の“意識リソース”というのは、表面意識で...
Voice of brothers

Voice of brothers 99 そのままの自分を生きるために

そのままのあなたでよいのです? 「あなたは何者かになろうとしなくてもよいのです。そのままのあなたでいいんです」とかのことを、精神指導者もどきや似非宗教家なんかが涼しげに書いたり語ったりしてるのがあるでしょ。 ああいうのを“一知半解”って言うんだよ。 本人はわかったつもりで得々と伝えている。 けれども、実はなんにもわかっちゃいないっていう、...

大地

水や空気や星々と協力しつつ あらゆる地球の生物を 生かし存続させている大地 大地は物言わず 無償の愛で人類を生かし その身勝手な行動を 見つめ見守る 嗚呼 その大地を歪(ゆが)ませ軋(きし)ます 勝手気ままなる人類の 傍若無人なる振る舞い 浄めても浄めても止まぬ 天変地変の因...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ124 真理の無理強いは非真理の行為なり

真理の無理強いは非真理の行為なり  真理の言葉は本来、みずからに対して語りかけるものであって、他者に強要すべきものでない。 他者にも強要した瞬間に、その真理は色褪せ、カルマに成り下がること、よくよく心に銘記せよ。  現在、心や体が病の状態にある人に対しては、「〇〇をしないから▲▲になるのだ」「□□だから▲▲なのだ」式な言葉で、安易に真理の言葉を...
Voice of brothers

Voice of brothers 98 名を名乗らぬ理由など

★名を教えない理由 わたくしは、あなたといつも交流をしている者が乗船している宇宙船の機長をつとめている者です。 今日はなぜあなたに、わたくしたちが個人としての名を名乗らずに交流をはかっているかの理由についてお話ししましょう。 わたくしたちが、敢えてあなたに名を伝えないのは、あなたの信ずる狭量な人間観に対する配慮からです。 わたくしたちの名...
Voice of brothers

Voice of brothers 97 自分を愛するという人生の最重要課題をクリアしたきみへ

★他人に対してできて、自分にはできなかったこと 今日は、自分を愛することの大切さについて話そう。 きみは、お友だちのお悩み相談に乗ってるときなんかは、見事なくらいに個我がなくなって、その空になったきみの肉体を使って、相手の人の守護霊さんなんかがきみの肉体をとおして、その人に最適な言葉をかけたり、何も言わずにただ一方的に語られるその人の話を聞きながら、...
Voice of brothers

Voice of brothers 96 品格を響き出そう

★真の品格とは きみたちは人を見て、あの人は品があるとかないとか言ったりしてるようだけど、「本当の品格とはなんですか?」って人に聞かれたときに、これこれこうですって答えられるだけの認識をもっているかな? 真の品格とは、神性が響き出ているさまを言うんだよ。 どんなに洗練された立ち居振る舞いをしていたり、お上品な言葉づかいをしていたり、お洒落な着こ...
Voice of brothers

Voice of brothers 95 祈りとは(後編)

(前回の続き) ★祈りと水の共通項 話は変わるけれど、きみが地上で祈る祈りの働きを例えてみれば、体内に働く水分と同様の役割を果たしているといえるんだよ。 細胞さんの声が聞ける人は、自分の体に聞いてみればわかるけれど、絶食をしても人間は生きてゆくことができるけれど、水分を体内にまったく取り込まなければ、魂は一ヶ月ともたずに肉体から離れてしまう。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 94 祈りとは(中編)

(前回の続き) ★男女のパートナーシップについて だけど地球に住む多くの人たちは、エゴ(自己都合)の殻を厚くかぶってしまってるもんだから、天来のパートナーが目の前にいるのに気がつかないで、その代わりに、お金を稼ぎそう(将来安泰そう)だからとか、容姿が好みにピッタリだからといった、自己保身や性的な欲望想念で相手を選んでしまっている人が多いんだね。 だ...
Voice of brothers

Voice of brothers 93 祈りとは(前編)

★祈りとは 今日は祈りやその働きについて、できるだけ判りやすく話をしよう。 それは、きみたちが意識進化を果たすうえで、欠かすことのできない基礎中の基礎でもあるからね。 きみたちの世界でも、祈りとはなんなのかについて、いろいろな解説があるけれど、祈りの意味を間違えて認識したままでこの後の話を聞くと、後々語弊が生じかねないから、ぼくたちの意識レベル...

言葉と人類の使命

言葉 それは事物事象の働きを 端的に示し表す創造のひびき 言葉 それは文字に表れたそのまま 言(ことば)のひびきにおける枝葉の展開 何事何物も 言に依らざるものはなく 言が発せられずに存在するものは 何ひとつとしてない 森羅万象のすべては 言のひびきの応用たる言葉が ...
Voice of brothers

Voice of brothers 92 生命権能を他に明け渡さないでいられる真理について(後編)

(前回の続き) ★魂を自立させるために 骨折したとか血が出て止まらないとかの体の外傷は、お医者さんに対処してもらうことは、なんの問題もないね。 次に体の中の異常や病気なんかも、自分の信念で癒やせない場合は、お医者さんに痛みを和らげてもらったり、治してもらうことはいい。 最後に心の苦しみ、不安や恐怖、怒りや憎しみ、悲しみや孤独などだけど、これは...
Voice of brothers

Voice of brothers 91 生命権能を他に明け渡さないでいられる真理について(前編)

★夜明け前が一番暗いということは きみたちの世界では、“この人にまとまったお金を払えば、想いのブロックを外してもらえて、心が軽くなってアセンションしやすくなる”とか、“物理的なDNAの傷をも癒やして、心身ともに健康で健全な人生を歩めるようになるでしょう”なんて宣伝文句で、スピリチュアルな難民の方々からお金を搾り取ろうとしている人たちがいるね。 そうい...
神性復興

心の真実と地球平和(後編)

(前回の続き) 地球平和を祈るにあたっての心構え ですから、肉体に入り込んだ(こちら)側の意識としては、自分自身の心を立派にすることだけに意識リソースのすべてを投入すればいいのであって、他人をどうこうしようなどとは、考える必要はないのです。 他人を変えようとか、変えられるなどと思うことは、思い上がった余計なお世話であり、それよりも為すべきことは、み...
神性復興

心の真実と地球平和(中編)

(前回の続き) 守護霊・守護神について 守護霊・守護神の心は、人間一人一人に初めからある心です。 守護霊・守護神という名があると別人のような感じがしますが、一人の人間の生命を俯瞰した場合には、その当人の心の一部なのであります。 また別な角度から申しますと、守護霊は当人の過去世の内で悟りを開いた時代の魂であり、さらにまた別な表現をしますと、魂の...
神性復興

心の真実と地球平和(前編)

自分の力では意識進化できないという事実を認める 肉体人間が意識進化を果たしてゆくということは、『自分が頑張って努力して、自分の力でそうなるという類のものではない』という事実を、私たちは、常日頃から心謙虚に自覚しておく必要があります。 それはどういうことかと申しますと、自己の神性を表面心身に顕在化させる本来の原動力は、“一人一人のハイアーセルフである守...
Voice of brothers

Voice of brothers 90 心奥の天に意識を置いて生きるために

ジャッジしない心境で生きよう 地球平和が完全に地に成るその日までは、『自己の生命権能を他に明け渡しているかぎりは』という但し書き付きだけども、気持ちを曇らせてしまうことような出来事が多いだろうし、そういう不調和な出来事に触れて「駄目なんじゃないか」って想いが脳裏をよぎることがあるかも知れない。 だけども、意識進化を心から望んで真理の道を歩んでいるきみ...
Voice of brothers

Voice of brothers 89 科学の進化とアセンション(後編)

(前回の続き) なぜ調和世界の完成に科学が必要か? ところで、なぜ人類が平和な心になったり、全体が調和した世界をつくり出すために、科学の力が欠かせないかわかるかな? 薄々気づいてる人もいるかも知れないけれど、その理由は、スピリチュアルな話や宗教の教えだけでは、すべての人が納得して意識進化の道へ入ってゆけないからなんだよ。 「見ずして信じる人は...
Voice of brothers

Voice of brothers 88 科学の進化とアセンション(前編)

★宇宙生命科学(生命物理学・神霊科学)が完成の鍵 ぼくたちの社会ときみたちの社会の一番大きな違いのひとつは、宇宙生命科学があるかないかの違いだよ。 ぼくたちの世界でいう科学というのは、地球上で研鑽されている各種の科学……、物理学・数学・化学・生物学・宇宙科学・人文科学・各種の応用工学等々にプラスして、地球科学ではまだ発見されていない宇宙根源の波動を開...
Voice of brothers

Voice of brothers 87 損得を超えた判断基準を身につけてゆくために③

(前回の続き) 毎日の小さな心がけと実践の積み重ねこそ ぼくたちの世界はさっきも話したように、損得を考えなくても生きてゆける世界だから、苦労して「損得抜きの意識でいよう」なんて考える必要はないんだけど、損得を考えなければ生きてゆけないとみんなが思って生きている波動圏にドップリとつかっている場合には、言われたからってすぐにできるようなものじゃないって思うよ...
Voice of brothers

Voice of brothers 86 損得を超えた判断基準を身につけてゆくために②

(前回の続き) ★アセンションした世界とは ある一面から観ればアセンションした世界とは、そのように必要なものが必要に応じて手に入る世界をいうんだよ。 例えばぼくたちの世界では、きみたちの社会のように勤労の対価として金銭を得るシステムがない。 けれどもそのことで衣食住に困っている人は一人もいない。 それでいて、何をしてもしなくても生きてい...
Voice of brothers

Voice of brothers 85 損得を超えた判断基準を身につけてゆくために①

★判断基準の次元上昇を果たすために もしもきみがアセンションを望み、意識進化を志向しているのなら、日々瞬々訪れる選択決断のときに、物事を判断するのを損得で決めてはいけないよ。 とはいっても、すぐにはできないかも知れないし、仕事の場面みたいにそうせざるを得ない時もあるよね。 そうしたいのに、すぐに損得を超えられなくてもガッカリする必要はないし、そ...
Voice of brothers

Voice of brothers 84 然るべき時代の然るべき場所に現れた然るべき神性人類へ

★貴方がたは地上の次元上昇を牽引している最先端の神性人類 日々の暮らしのなかで呼吸をするように、人類の平和と地球の安寧を日々祈りつづけて生きている人々よ。 現在の地球上にあって貴方がたの存在は、どんな影響力を持つ肩書きある権威者たちよりも、はるかに高次の神性を響き出している。 ゆえに貴方がたは、地上の次元上昇を牽引している最先端の神性人類といえ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ123 アセンションを果たすために

アセンションを果たしていない意識  真にアセンション(次元上昇)を果たした人には、次にあげるような人はいない。 己の価値観を他者に押しつけ無理強いをする人 自己を高みに置き他者を見下す人 下卑(げび)た物言いをする下品な人 暗く後ろ向きな言行の人 実は己が他人の心を痛めつけていながら、己のみを被害者認定する人 審神(...
エッセー

アメリカのパリ協定離脱に想う

アメリカのパリ協定離脱の影響について アメリカ合衆国が、正式にパリ協定離脱を表明しました。 このニュースに対して、いくつもの国家や組織、たくさんの個人などが、懸念や批判を表明しておりますが、温暖化に対する全地球的な取り組みは、今後どのように変化してゆくのでしょうか? ここから先の内容は、私の個人的な意見であることをお断りしたうえで、今後の展望に...
Voice of brothers

Voice of brothers 83 低級霊の囁きにだまされないために(後編)

(前回の続き) ★本当の高級神霊や宇宙人類は地球人の進化を願っている 単純に表面意識で考えても判ると思うけど、地球人がアセンションして喜ばない神仏がいると思う? 本当の高級神霊はみんな、地球人類の意識進化を果たさせるために働いているんだよ。 真実の諸神善霊は、そのために寝る間もなく働いている。 地球人類がアセンションして、どうして神々が...
Voice of brothers

Voice of brothers 82 低級霊の囁きにだまされないために(前編)

★アセンションを邪魔する神仏はいるか 「『地球のアセンションは宇宙運営上の決定事項であるから覆ることはないが、地球人がアセンションすると仕事がなくなってつまらないと考える神仏がいて、地球界のアセンションを先延ばしにしているため、この星にアセンションが達成される日は当面来ない』という話を聞いたのですが本当でしょうか?」というような疑問があったから、今日は“自...
Sponsored link