2017-06

神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話②

(前回の続き) 表面意識の奥にある潜在意識と脳の関係 ここで、潜在意識と脳の関係について、もう少し観てまいりましょう。潜在意識(隠れた心)を肉体の側から観れば、「この身この心こそが自分である」と信じて疑わない記憶の物置・クローゼット・納屋・倉庫のようなものです。この世の科学的な見解では、その記憶、過去の意識による認識の記録は脳に刻まれてい...
神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話①

心・脳・体 心は生命(いのち)の働きそのものです。その心には、潜在意識と顕在意識があります。潜在意識とは、記憶の倉庫にしまわれた意識です。その潜在意識を肉体の側から観れば、脳を媒介として次元の根源(いのちの大元)とつながっています。その部位は、主に脳幹と間脳が司っています。(また今回の話題からはそれますが、生命と肉体意識のつ...
Voice of brothers

Voice of brothers 101 今ある意識リソースを有効に使って領域を拡大する方法(後編)

(前回の続き) 今ある意識リソースを有効に使って領域を拡大する方法 そこで、少ない意識リソースを有効に使いこなして、効率的に意識進化する秘訣は、瞬間瞬間に何かを思う以前の、そもそもの前提条件を調えてあげるところにあるんだよ。それが意識的に行う深い呼吸なんだ。なんでそれが、意識リソースを有効に使う環境を調えることになるかというと、意識は呼吸...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 100 今ある意識リソースを有効に使って領域を拡大する方法(前編)

意識進化を志向する日々に行き詰まりを感じる場合の原因 意識進化を志して、自分を変えよう、変えたい、変わりたいと思いながらも、全然変われないと思ったり、敷居の高さを感じたりすることはないかい?そういう悩みというのは、意識リソース(資源)の使い方にどこか無理・無駄・無茶があるから生じているんだよ。この場合の“意識リソース”というのは、表面意識で...
Voice of brothers

Voice of brothers 99 そのままの自分を生きるために

そのままのあなたでよいのです? 「あなたは何者かになろうとしなくてもよいのです。そのままのあなたでいいんです」とかのことを、精神指導者もどきや似非宗教家なんかが涼しげに書いたり語ったりしてるのがあるでしょ。ああいうのを“一知半解”って言うんだよ。本人はわかったつもりで得々と伝えている。けれども、実はなんにもわかっちゃいないっていう、...

大地

水や空気や星々と協力しつつあらゆる地球の生物を生かし存続させている大地大地は物言わず無償の愛で人類を生かしその身勝手な行動を見つめ見守る嗚呼 その大地を歪(ゆが)ませ軋(きし)ます勝手気ままなる人類の傍若無人なる振る舞い浄めても浄めても止まぬ天変地変の因...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ124 真理の無理強いは非真理の行為なり

真理の無理強いは非真理の行為なり  真理の言葉は本来、みずからに対して語りかけるものであって、他者に強要すべきものでない。他者にも強要した瞬間に、その真理は色褪せ、カルマに成り下がること、よくよく心に銘記せよ。 現在、心や体が病の状態にある人に対しては、「〇〇をしないから▲▲になるのだ」「□□だから▲▲なのだ」式な言葉で、安易に真理の言葉を...
Sponsored link