2017-09

神性復興

神性の時代に入った人類の生き方(中編)

(前回の続き) みずからが変わることで世界を変えるために 現在までの地球人は、多くがみずからの持つ神聖なる生命意識を忘れ果てて生きてきました。(その理由については他の記事を参照のこと) ゆえに現状のような、不安定な世界情勢をつくり出してしまったのです。 多くの人はこういうかも知れません。 「世界をこのようにしたのは、政治家やその他の権力...
神性復興

神性の時代に入った人類の生き方(前編)

本来の生き方を思い出す前にリセットすべきこと 今日のような世界情勢が危急存亡の時代には、救世主の出現を待ち望みつづけて、事態が好転するのを待つことは時間の無駄です。 また救世主といわずとも、誰か他の人がなんとかしてくれると高を括って、みずからは世のなかのためになんの貢献もしようとしない生き方も、地球の寿命を積極的に縮める勢力に加担した生き方です。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ136 永遠の幸福を生きるために 他

意識の権能を他に明け渡さないために知っておくとよいこと  万物を存在せしめる宇宙エネルギーに人格ある名を付け、それのみ盲目的に崇拝させ、自立心を奪うような精神指導者は、誤てる方向へ人々を導いている。  ある特定の物体を御本尊と名付け、大切に敬い信じ仰がせる宗教者やそれを買わせる組織は、誤てる信仰を人々に強いている。  幼い生命観を持つ科学者は、...
Voice of brothers

Voice of brothers 136 平常心を保とう ~ 宇宙を学ぶ最適な学習環境のなかで(後編)

(前回の続き) ★7という数字と意識進化 7周という言葉が出てきて、ちょうどいいからいうけれど、7という数字は、今までの世界各地の人たちも好んできた数字だったけど、実は完成を意味する数字で、精神波動も物質波動も全部が7の単位で構成されて、末広がりに次元の粗い世界へと開発・展開を行ってきたんだよ。 逆をいえば、一番粗い波動圏の開発に従事しているきみた...
Voice of brothers

Voice of brothers 135 平常心を保とう ~ 宇宙を学ぶ最適な学習環境のなかで(前編)

★平常心 ~ 汽水域時代に必須の意識 一夜にしてお金持ちになっても、きみは舞いあがらずにいられるだろうか ? 逆に、一瞬にして住む家がなくなっても、きみは希望を失わずにいられるだろうか? このような問いにすべてYesと答えられるなら、きみはかなり外的要因に権能を明け渡す過去の習慣から、抜け出すことが出来ているといえるね。 前にもきみに話し...
神性復興

人の数だけある人生 = 言葉が持つ潜在力 × 言葉にする表現力(後編)

(前回の続き) 運命の原因が自己にないと思われる場合 「私の現在の運命は、外的要因に原因があるのであって、自分の想い(言葉)などは関係ない」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。 その場合には、現段階ではそう思う方が、その方にとっては納得がゆくということなのでしょうから、そのように思われていてよいと思います。 私はその段階を体験し尽くして...
神性復興

人の数だけある人生 = 言葉が持つ潜在力 × 言葉にする表現力(前編)

人の数だけある人生をひもとく公式 すべての人の生命領域に内在する『言葉が持つ潜在力』と、個々人の運用責任となる『言葉にする表現力』を掛け合わせると、天国と地獄ほどに振れ幅のある百人百様な人生が生まれます。 また一口に幸せといっても人の数だけの幸せがあり、誰かの幸せが必ずしも全員の幸せとはかぎらない、という現実もあります。 この価値観の不一致や、...
Voice of brothers

Voice of brothers 134 意識進化した心身を保つコツ

★意識を神域に置くコツ 意識を神域に置くコツのひとつは、守護霊の波動圏に一体化してしまって、個我を拡大消滅してしまうことだよ。 そのための方法はなんにもむずかしいことじゃあなくって、「守護霊さんありがとうございます」って感謝の表明を年がら年中想っていることなんだ。 簡単でしょ。 それが心の健康を持続する方法で、それと同時に、「すべての細胞...

物心ともなる霊的進化成就へ向かって

人類が人でありつづけるために 虫でも鳥でも魚介類でもなく 動物でも植物でも鉱物でもなく 空間でも空気でも風でもなく 火でも水でも星でもなく 人類の一員としての人生を まっとうして生きゆくことを 貴方が本当に望んでいるならば すべての生きとし生けるものと あらゆる大自然の恩恵 及びその役割と多様性...
エッセー

人を幸せにしたいなら

小林麻耶さんのブログ記事に見るハイアーセルフの導き方 小林麻耶さんの最近のブログ記事のなかに、自分自身のハイアーセルフからの導きというものが、縁ある他者の口をとおして語られることもある(内なる直観・閃きにかぎらず)という好例を見たので、この場に紹介させていただきます。 『人を幸せにしたいならね、 まずは自分が幸せになるんだよ』 『自分...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ135 その実のなるを以て知る

想念意識を見つめる  生命の大元へ向かって深く精神を統一をし、自身の過去を振り返って、無自覚に垂れ流し(発し)てきた想念の傾向をノージャッジに観察すると、なにゆえ現在の性格と運命環境にある人物(自身)が形成されてきたかが明確に観えてくる。  自身が無意識のうちに語り発してきた言葉や、条件反射的に振る舞い現してきた行動の傾向を観察すると、なにゆえ現在の...
Voice of brothers

Voice of brothers 133 意識進化がすべてのすべて(後編)

(前回の続き) ★後進の人との接し方と基礎知識 それでこれからは、今まで以上にハイアーセルフに導かれて、きみたちのような真理の人に繋がりを得ようとする人たちが増えてゆくんだよ。 どういうことかというと、地球が一定段階の霊化(四次元波動圏入り)を果たしたことによって、守護の神霊や祖先の霊人(のうちで神霊に進化した人々)の子孫への加護が、縁ある肉体人間...
Voice of brothers

Voice of brothers 132 意識進化がすべてのすべて(前編)

★人類が意識進化すれば天地はおのずと調和する きみたちは、「その星に住む人類の意識が進化すれば、星の天地は、おのずと大調和した世界に生まれ変わるものなんだよ」って種類の話を、もう耳にタコができるくらい聞いてきたよね。 どうしてそうなのかという、生命の原理、宇宙の理もふくめてね。 それでなかには、そうした話を聞いただけで、自分の神性を思い出した人...
Voice of brothers

Voice of brothers 131 自由意志の尊重を

★きみの想いのクセ きみの想いのクセとして、誰かに何かを伝えたときに、「なんでわからないんだろう」って考えて、自分の考えをわかってもらうための内容を補完した言葉を尽くして、わかってもらおうとするような傾向があるね。 だけどそれは、実際には余計なお世話で、わからせようとする行為になってしまっているんだよ。 そこできみには、人に言葉を伝えるというこ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ134 違いを超えて認め合う 他

感情のベールの向こうへ  感情想念の奥に神性意識が輝いている。(感情想念の奥に上下左右前後を超越した次元の深奥があり、そこに神性意識がある)  次元の深奥にある神性意識は、感情想念のベールの向こう、神性と肉体を隔てる自我意識の壁の向こう側にあるもので、記憶の浄化に伴って顕現されてくる。  人類の本来性である神性意識(いのちの光)は、いつの時代の...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ133 感情想念と神性意識の違いを識別するために

喜怒哀楽を純化させるために  神性意識は傷つき痛むことがない。 心の傷はエゴの疼きであるから、そこから離れて生きるとよい。  混同しやすい想念言行の一つに“怒り”があるが、叱ることと怒ることの違いがわかれば、感情にまかせて怒り狂うことがなくなる。  悲しみの感情をよくよく味わうと、自己憐愍と他者憐愍に色分けされるが、他者憐愍にあてがう漢字...
Voice of brothers

Voice of brothers 130 波動とその拡がりについて(後編)

(前回の続き) ★生命への畏敬という基礎認識を持とう こんな言葉があるね。 「井の中の蛙大海を知らず、されど空の蒼さを知る」 この言葉を解釈するにあたっては、自分たちの肉体がある世界以外の波動圏を見聞出来ない意識にあっては、「大海を知らず」ってのを、他の波動圏のあることを知らないでいるっていうふうにとらえるといいね。 それで後半の「されど空...
Voice of brothers

Voice of brothers 129 波動とその拡がりについて(中編)

★科学の極致と宗教の極致は同源の波動 (前回の続き) そこで、「自分たちがあると思っていた世界は宇宙全体のごく一部でしかなかったんだな。宇宙には、今の自分たちには感知出来ない世界があり、そこに住む生命体も在るんだな」って、見えも聞こえもしない段階から謙虚に認め思うことこそが、次元の奥行きがある宇宙を知る“始めの一歩”になるんだよ。 それは、いの...
Voice of brothers

Voice of brothers 128 波動とその拡がりについて(前編)

★可視聴圏外の波動圏について これまで常識とされてきた固定観念を当たり前だと思う地球人が、ぼくたちの星にどんな宇宙船を飛ばして探索したところで、人っ子ひとり見つけることが出来ないでいるでしょ。 それは発してる波動の振動数が違うからだよ。 言葉を変えるなら、すべての現象を構成する精神素粒子と物質素粒子の回転数が、ものすごく微妙な高速回転をしている...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ132 意識の用い方におけるポイント等

意識の用い方における重要なポイント  人類が無自覚に垂れ流している不安・不満・不足・不実・不純・不機嫌などの想念行為の蓄積は、人知れず行われている運命の自傷行為であり、その果てに待っているのは、真綿で首を絞めるような緩やかな自殺である。  意識の用い方における重要なポイントは、「私はまったく他を悪く思っていないのだからこれでよい」というものではなく、...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ131 地球世界の完成と人類の意識進化

地球を平和な星として完成させるために  地球世界の完成とは、地球人類すべてに神性がよみがえり、神霊文明の世界として新生を果たすこと。  誰もが持つ生命の本質とは、宇宙全体を自己の真体と自覚した宇宙意識にある。  人類生命の本体は、光そのもの、真理そのものであり、ありてあるものすべてを存在せしめる無限なる創造力そのものといえる。  「われ何...
Voice of brothers

Voice of brothers 127 生命観という土台の確立を

★生命観とは 生命観という言葉を知っているかい? いのちというものはいったいなんなのか? いのちは何処から産まれ来て、何処へ帰って行くのか? いのちあるものとしての人は、なんのために産まれてきて、何をなすべきなのか? 生命観とは、そうした事々を突きつめ究めて、その答えをみずからの内奥に見出すことをいうんだよ。 生命観も持たずに...
Voice of brothers

Voice of brothers 126 北朝鮮の動向に関連して(後編)

(前回の続き) ★北朝鮮の動向よりも日本の政治家の言動に監視の目を向けよう またそれよりも大切なことは、北朝鮮の動向云々より、大衆の危機感を煽って敵意を扇動するような政治家の言動にこそ注意を払うべきだ、ということだよ。 きみたちひとりひとりが、日本を平和国家から引きずり降ろそうとする、右傾化した政治家たちのたくらみに流されないように、神性意識を持続...
Voice of brothers

Voice of brothers 125 北朝鮮の動向に関連して(前編)

★北朝鮮の火遊び 北朝鮮がまだ何かやってるね。 だけどこのようなことは、今に始まったことではないし、アメリカを振り向かせて体制維持をはかろうとするその実、自国を破滅に導く自殺行為でしかないし、何よりも根源における浄めはすでに先月済んでいて、あとは残りカスが表面化してるだけだから、彼らの一挙手一投足に対して神経をとがらせたり、気に病んだりする必要はまっ...

呼吸

いのちの円環を活性化するために 吐いて吸ってまた吐いて 吸って吐いてまた吸って 肉の身に命のあるかぎり 無意識に行われている呼吸 そのなかで生命波動が 回転しながら 新陳代謝していることを きみには知っていてほしい それはいのちの循環 生命光の円環 その転回のなかで宇宙は 無...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ130 いのちとしての働きについて

仕事・働き  仕事をすること、働くことそのものが、自分の魂をキレイにし人の魂をキレイにする浄めの役割を果たしいる。 その仕事・働きがお金を産む産まないにかかわらずだ。  傍(はた)を楽にする、すなわち周囲に好影響をもたらし、調和に導ける人は、真の働きを成しているといえる。  真の働きを成せる人は、傍を楽にする以前に、みずからを楽にする仕事...
Sponsored link