2018-01

祝自己完成 〜 変化変滅を超えて生きる人々へ(後編)

(前回の続き) 本来宗教とはそのように 各人の魂の自立を促し 他の何ものにもすがらずとも 自己を救いあげる道を教える手段だった しかし現代ではほとんどの宗教は 中心なる人々の利得がために 心もとなき人々から搾取を為す 下等な手段に成り下がってしまった 過去の聖者の真理なる教えの数々も ...

祝自己完成 〜 変化変滅を超えて生きる人々へ(前編)

ことごとくが変化変滅してゆく 現れの森羅万象 その理の外に存在するものは無い そはあなたも知っての通りである しかれどわからぬ心 もしありなば よくよく考え抜くがよい 水も空気も大地も星も あなたがたの肉体身も いつかは朽ち果て最小波動に還元し またいつか 違う形での再生を ...
Voice of brothers

Voice of brothers 192 一真実行は万理を知るに勝る(後編)

(前回の続き) 守護霊・守護神のこと 地球人類全員の命の親である大神さまは、表面意識でそれを望まない人が、そのような目に会うことを気の毒に思われ、地球に人類が他の星から霊的に転生をして、その霊体の波動を粗めて幽体をつくり、最終的に肉体をつくり出してその体の中に入り込んだときから、最終最後の局面でみんなが意識進化出来るように、ひとりひとりの生命構造の中に、...
Voice of brothers

Voice of brothers 191 一真実行は万理を知るに勝る(中編)

(前回の続き) 被害的立場の人のあり方と役割 また逆に、被害者となるような人の気の毒なあり方も、真理の観点から観れば、それが天災によるものであれ、人災によるものであれ、過去世から今日に至るまでの、真理を逸脱した当人の想念行為の結果が苦悩として現れ果たされて、消し浄まった瞬間の出来事なんだ。 だからその人は、その後の人生を心身に不自由を負って生きなき...
Voice of brothers

Voice of brothers 190 一真実行は万理を知るに勝る(前編)

神性を行ない現わそう きみたち一人一人は、今年こそ思い出し自覚しなければいけないよ。 自らの命の本質が神性にあることを。 もっとハッキリ言えば、きみたちの意識の本質は、宇宙を創造した生命根源のエネルギーが、宇宙空間に点在する星々の各種階層天地にあって、それぞれの置かれた世界でその創造活動を営んでいる者である、ということだよ。 その経緯につ...
Sponsored link