2017-03

Voice of brothers

Voice of brothers 44 永遠の生命の流れに乗ろう(2)

(前回の続き) ★来たる神性世界への昇華(進学)を拒む場合 そういうふうに、地球の振動周波数が神域の波動圏に入り込んで後戻りしないときがくるから、地球に住む“こころたち”が、 人を人とも思わない 弱いものに気を配り護る気がない 物に命を認めずぞんざいに扱う 自由の意味をはき違えコントロールのきかない衝動に操られている 自...
Voice of brothers

Voice of brothers 43 永遠の生命の流れに乗ろう(1)

★輝かしい未来はきみたちがつくっている ★信じない人が多くても 近い将来の地球界は、神性を思い出し顕した人ばかりの世界になるんだよ。 こうは言っても、今はまだ信じない人のほうが多いかも知れないね。 地上の人たちの想いの現実は、互いが互いを一筋縄じゃいかない強者ばかりのように、それぞれが自分のことは棚にあげて、他者を想い観てるケースがほとんどだ...
Voice of brothers

Voice of brothers 42 新しい価値観の世界に適応する人格を形成するために

★人格者とは きみは少年の頃から青年期にかけて、時々は欲望に流されて自分を見失いかけそうになりながらも、「人格がすぐれた人になりたい。どうしたらなれるのかわからないけれど、そのような大人になりたい、立派な人になりたい」と念願して、手探りで日々を過ごしていたね。 そこで今日は、人格というものの本質というか、あるべき姿について話そうね。 本当にすぐ...
Voice of brothers

Voice of brothers 41 不動光明意識の確立を(後編)

(前回の続き) ★目覚めぬ人類のサポートを 神域の意識を自己のものとして生きるあなたがた地上の真人(まことびと)以外のすべての人は、一時的にではありますが、世界中で噴出するいろいろな運命の膿に翻弄され、なすすべもなく右往左往し、防御反応としてますますマイナス念波を出し、結果としてカルマの殻を厚くすることになるでしょう。 完全なる二極化の未来は、あな...
Voice of brothers

Voice of brothers 40 不動光明意識の確立を(前編)

★2017年という年は ★不動光明意識の確立を 地球の友なるみなさん、ごきげんよう。 今年以降に現象化する様々な出来事に、いちいち一喜一憂しないよう、起こり来ては去りゆく現象の真相を見つめ見送るだけの、不動光明意識を常に磨き出していてください。 そのためには深い呼吸をいつも保ち、神域の波動圏に心身を保持してください。 それは、日々お風呂...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ116 神域の意識で過ごす

神域の意識で生きる  神域の意識を発揮して生きている人は、この世の動向に右往左往する世間の雰囲気に流されることなく、截然(せつぜん)とした真理の響きを顕し生きている。  肉体に張り付いた想いで惰性的に生きているときには、人はこの世の動向に右往左往する世間の雰囲気に流されて、漠然と時を過ごしてしまっている。  時間を活かすか活かさないかは、これひ...
エッセー

AIと人類の関係性に想う

人工知能は人間を凌駕するか 日々接するメディア情報のなかで、『AIに仕事を奪われて失職することが予想される人たちの職能をケアしなければならない』という言説の文章を見かけることがあります。 AIとは、《artificial intelligence》という英語の略語で、人工知能のことです。 冒頭の文言は、未来予測に基づいた傾向と対策といった知的な...
Voice of brothers

Voice of brothers 39 肉体界における人類の天命

★感情想念を超えて生きる 現在の地球の人たちが生きてくうえで一番大切なことは、『感情想念を超えて生きる心境を完全に自分の心そのものにすること』を目指して精進することに尽きるね。 それを第一義にして日々を暮らしてゆくことが、なによりも大切なことだよ。 それは、過去の地球人類のあの世へ往生してゆく様をつぶさに観察してみるとよくわかる。 例えば...
Voice of brothers

Voice of brothers 38 守護霊通信について

★守護霊通信について 今日は最近きみが感じている、守護霊通信本に関する疑問について、回答する形で話をしようね。 「赤の他人の守護霊に取材をすることは可能か? 出来たとして、他者のプライバシーにかかわる内容を、本人の許可なく書籍にするのは大丈夫なのか?」ということだけど、これはもうね、普通一般的に、みんなが常識的に思っているとおりで間違いない。 ★他...
Voice of brothers

Voice of brothers 37 生命科学や医学の向かうべき方向性

★生命科学や医学のあり方について 生物の体、特に人体について扱う科学なり医学が本当に向かうべき方向性は、本来は、生命が持つポテンシャルを最大限に発揮させるために、その本質を明示して応用するものであるべきなんだよ。 ところが地球上の現在までの科学は、生命の神秘を開示する方向へは向かわないで、物質的生体の形として認識されている現状を変化させることにとらわ...
神性復興

愛の心を見つめ直そう 〜 一大スペクタルなパノラミックアセンションの時旬へ向かって

愛ある意識体の現状 「地球を救おう、平和な星にしよう、そのために、自分たちにできることはなんだろう」、そのように考え行動している愛の深い人は、地球上にたくさんいらっしゃいます。 この星を現状のような自我欲望に満ちた世界、「他を傷つけ損ねても自分たちだけがよければそれでよい」と思うような意識同士のぶつかり合う世界から、互いの違いをみんなが認め、尊重、尊...
神性復興

他人を悪く思いたくなったら読む文字のサプリ(後編)

(前回のつづき) 意識進化のプロセスで 成長過程のあり方 しかし人の成長というものは、なんの進歩も実感できない年月を、挫折や成功の紆余曲折を体験しながらしばらく生きては、突然急速な進歩の時旬を体験するという繰り返しをしているものですので、一度の成果が現れたことをもって二度と同じことを繰り返さないとはかぎりません。 自分の想いの森に敷きつめられた落...

新生の季節

春は植物の新生シーズン この季節になれば 毎年繰り広げられる さまざまな新生復活シーン 梅は咲き 桜は蕾をつけ 花々は咲きほこる 今は干からびている野生の紫陽花も 何ヶ月かすればまた 麗しい姿を見せてくれるだろう そんな植物たちを愛(め)でていると 行く道行く道で出逢う ...
神性復興

他人を悪く思いたくなったら読む文字のサプリ(前編)

他人を悪く思いたくなったときには 想いのあり方を見つめ直す 「どうにも好きになれない人がいる」、「よく思えない人がいる」というようなときには、一日のなかでほんの数分でも一人きりになれる時間を見つけて、自身の想いのあり方を見つめ直す機会をつくりましょう。 それは、お風呂やトイレ・布団のなかでもどこでもかまいません。 その機会に心を落ち着け想いを...
エッセー

心の壁を溶かすために ~ その弐

病(のような症状)に際してなにを想うか 微塵の疑いもなくみずからを信じている人は、肉体に病気の(ような)症状が表れても、それに想いがとらわれない人である。 そういう人は、原因が結果として現れ(因が果を結びゆき)、現れた症状の果たすべき役割が終われば、病は知らない間に癒えて元の健康体に戻っているために、必要以上に症状を悪化させることがない。 その...
エッセー

心の壁を溶かすために ~ その壱

神域に生きる基本 ~ 信じること 微塵の疑いもなくみずからのいのちを信じている人は、他者の神性をも当然のように信じている人である。 そのように、他人の本質を神性に見いだし信じ切る生き方の大前提・基本は、己を信じ切るところにある。 “信”という文字の真意を観れば、何をどうすればよいかは一目瞭然である。 まず、現象宇宙は人の言(ことば)によっ...

起死回生の刻に

宇宙は 誰をも殺傷しない 誰をも陥れない 誰をも蔑まない 誰をも排除しない 宇宙は 誰もの内なる本質“神性”を認め 誰もの可能性を信じ 誰もの自由を尊重し 誰ものチャレンジを見守る それは調和を旨とした 宇宙法則そのものの意識 誰が何を志向しようとも 最終的...
神性復興

人造された不調和を調和させるもの(3)

(前回の続き) 人類が人造した不調和を調和させる解決策はあるか? そうしたたくさんの不調和な状況や現象を解決する方法は果たしてあるのでしょうか? 冒頭に前述したような破壊兵器を無力化するようなよい方法はあるのでしょうか? 人体に蓄積されて各種細胞の正常な新陳代謝を妨げている食品添加物や、健康を害する加工食品を使わずともよくなる食品製造の方法や...
神性復興

人造された不調和を調和させるために(2)

(前回の続き) その他の不調和物質・装置について 前述の武器弾薬といった不調和装置の他にも地球では、原子力や火力発電施設、各種工場からの有害な液体や気体の排出等で大地や河川・海、大気を汚染している問題もあります。 また、有害な人工調味料や各種食品の腐敗防止・鮮度保持・海産物や家畜の加工魚肉接着等を目的に製造されたその他各種の食品添加物等が人体に蓄積...
神性復興

人造された不調和を調和させるために(1)

不調和なものにあふれた地球の現状 どの次元に意識焦点を合わせ観るかによって見え方の異なる話ではありますが、地球上の物質界には、あらゆる自然界のあり方を破壊したり、そこに生きるすべてのものを不幸ならしめる不調和なものがあふれています。 それらはみな、地球に住む人間たちが人造したものです。 目に見えて不調和をもたらす物質的なものを大ざっぱに言えば、...
Voice of brothers

Voice of brothers 36 未来のエネルギーについて

★未来のエネルギー 今日はね、これからの地球でも使われることになる“未来のエネルギー”がどういうものかについて、なるべくわかりやすく伝えようと思う。 一言で言えば、そう、“生物を動かす力”とでも言えばわかってもらえるかなぁ。 いつも言う《いのちの光》のことだよ。 生物というのは、今の地球の常識では、人間やほかの動物なんかがそうだね。 ...
Sponsored link