2017-03

Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 44 永遠の生命の流れに乗ろう(2)

(前回の続き) ★来たる神性世界への昇華(進学)を拒む場合 そういうふうに、地球の振動周波数が神域の波動圏に入り込んで後戻りしないときがくるから、地球に住む“こころたち”が、 人を人とも思わない 弱いものに気を配り護る気...
Voice of brothers

Voice of brothers 43 永遠の生命の流れに乗ろう(1)

★輝かしい未来はきみたちがつくっている ★信じない人が多くても 近い将来の地球界は、神性を思い出し顕した人ばかりの世界になるんだよ。 こうは言っても、今はまだ信じない人のほうが多いかも知れないね。 地上の人たちの想いの現実は...
Voice of brothers

Voice of brothers 42 新しい価値観の世界に適応する人格を形成するために

★人格者とは きみは少年の頃から青年期にかけて、時々は欲望に流されて自分を見失いかけそうになりながらも、「人格がすぐれた人になりたい。どうしたらなれるのかわからないけれど、そのような大人になりたい、立派な人になりたい」と念願して、手探りで...
Voice of brothers

Voice of brothers 41 不動光明意識の確立を(後編)

(前回の続き) ★目覚めぬ人類のサポートを 神域の意識を自己のものとして生きるあなたがた地上の真人(まことびと)以外のすべての人は、一時的にではありますが、世界中で噴出するいろいろな運命の膿に翻弄され、なすすべもなく右往左往し、防御反応...
Voice of brothers

Voice of brothers 40 不動光明意識の確立を(前編)

★2017年という年は ★不動光明意識の確立を 地球の友なるみなさん、ごきげんよう。 今年以降に現象化する様々な出来事に、いちいち一喜一憂しないよう、起こり来ては去りゆく現象の真相を見つめ見送るだけの、不動光明意識を常に磨き出して...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ116 神域の意識で過ごす

神域の意識で生きる  神域の意識を発揮して生きている人は、この世の動向に右往左往する世間の雰囲気に流されることなく、截然(せつぜん)とした真理の響きを顕し生きている。  肉体に張り付いた想いで惰性的に生きているときには、人はこの世の...
エッセー

AIと人類の関係性に想う

人工知能は人間を凌駕するか 日々接するメディア情報のなかで、『AIに仕事を奪われて失職することが予想される人たちの職能をケアしなければならない』という言説の文章を見かけることがあります。 AIとは、《artificial intel...
Voice of brothers

Voice of brothers 39 肉体界における人類の天命

★感情想念を超えて生きる 現在の地球の人たちが生きてくうえで一番大切なことは、『感情想念を超えて生きる心境を完全に自分の心そのものにすること』を目指して精進することに尽きるね。 それを第一義にして日々を暮らしてゆくことが、なによりも...
Voice of brothers

Voice of brothers 38 守護霊通信について

★守護霊通信について 今日は最近きみが感じている、守護霊通信本に関する疑問について、回答する形で話をしようね。 「赤の他人の守護霊に取材をすることは可能か? 出来たとして、他者のプライバシーにかかわる内容を、本人の許可なく書籍にする...
Voice of brothers

Voice of brothers 37 生命科学や医学の向かうべき方向性

★生命科学や医学のあり方について 生物の体、特に人体について扱う科学なり医学が本当に向かうべき方向性は、本来は、生命が持つポテンシャルを最大限に発揮させるために、その本質を明示して応用するものであるべきなんだよ。 ところが地球上の現...
Sponsored link