ショートメッセージ

ショートメッセージ

いのちのメッセージ 172 生命の本質に還元する十箇条

 第一に、人間生命の神性から来たるを徹頭徹尾信ずること。そこから始めなければ、どんなに意識進化を望んだとて、その人の善行は実を結ばずに行き詰まる。自己のいのちの本質を探究する人は、すべからく神性に帰結する。 第二に、人間生命が七つの意識の構造体であることを知り認めること。宇宙心、神体意識、守護神意識、守護霊意識、霊体意識、幽体意識、肉体意識。...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 171 天地の架け橋として生きるために

 深い呼吸は生命(いのち)の扉を開く鍵。いつまでも生命の門前でウロウロせずに、貴方がその手に握っている鍵を使って、果てしなく広い生命宇宙に入ってくるがよい。 深い呼吸は天地を繋ぐ光の柱。この生命根源のエネルギー源と肉体心身を繋ぐ光の柱を太くするのも細くするのも、貴方自身の呼吸の深浅にかかっている。 生命エネルギーを正しく運用す...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 170 真実の己を生きる

 人間は、自分が思った通りの自分になる。それ以上にも以下にもならない。と言うことは、『今の自分は、過去の自分が思った通りの自分であって、それ以上でも以下でもない』ということを意味している。この場合の自分とは、潜在意識も含むため、多くの人は「思い通りではない」と思っているが、顕在意識も潜在意識も併せて俯瞰した場合には、すべてが思いのままに創造さ...
Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 169 真我を生きる

 心とは神である。 いのちの光は存在の芯であり、その芯が自己の真であり、真の自己が心であり、心は即ち神である。貴方が自分だと思ってきた自意識は、その神から来る生命エネルギーを誤り用いて、エゴとかしていたカルマの消え去りゆく姿である。  真我を表して生きていないかぎりは、人として成熟した存在になり得ない。 「自分はそれで結構。成熟などしたくはない」と思う...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 168 真の自由と幸福のアセンション意識を求める人へ

 あらゆる固定観念を手放し、自由な心になること。何もの何ごとにも執着せず、ただ有りのままを感じ、在るがままを生きること。それが幸福な人生への道しるべだ。 自由とは何かを、自身に問いかけ、よくよく想い観よ。あなたの自由への認識は、固定観念に蝕まれていないか?一つだけはっきりとしていることは、今の貴方が"平常心是道"の心境...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 167 内なる世界が投影した事実を認識するために

 己の人生を創造するのに必要な材料も能力も行動力も、すべてが自身の中にある。しかしながらこれを「無い」と断定する人は、その力を眠らせたままになっているため、それらを活用する能力を発揮する機会に恵まれないでくすぶっているのである。なんともったいなきこと。なんと口惜しいこと。 いのちを発揮して生きるのに、なんの遠慮もいらない。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 166 超常識と大調和世界

 人生を如何なるものと認識しているか。それによって人は、幸福を感じもすれば不幸を感じもする。「人生にはよいときもあれば悪いときもある」貴方が人生に対してそのように定義しているならば、そう思ったとおりの人生を、これからも生きてゆくだろう。 「人生は善きことのみ、素晴らしきことのみ、感謝せしことのみ。すべては完璧に調い、大調和して...
Sponsored link