2018-06

Voice of brothers

Voice of brothers 299 地球は生きている(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★人類が内在する神性を思い出すことが地球存続の鍵 地球が霊化の道をたどるか、破滅の坂を転がり落ちるかは、いつも言うように、地球人全員の意識レベルの平均値が上がるかどうかにかかってるんだ。 地球人みんなが愛と真の神性(本来性)を思い出すか思い出さないか、それが地球の未来を決定づける最大の要因なんだ...
Voice of brothers

Voice of brothers 298 地球は生きている(前編)

★星にも意識や人格がある 形あるものにも形無きものにも、あらゆる森羅万象には"いのちのエネルギー"が宿っていて、すべての存在が活き活きと生きているんだよ。 それで、森羅万象のうちにあって、恒星や惑星・衛星などの星のいのちほど長きにわたってその姿を保ち、宇宙の歴史を見守っている物質体は他にないね。 言い換えるなら、物質的生命体のうちで、星ほど長生...
Voice of brothers

Voice of brothers 297 アセンションを体感するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★無邪気さと理性的資質の調和した人になろう 本当に意識進化すると認識が一変するんだよ。 簡単にいえば、表面的に見たら不幸に見えてたことが不幸だとは思えなくなるんだな。 それは例えば、今まで嫌いだった人の神性が観えるから嫌いじゃなくなったり、不調和を調和に変換させる術が手に取るようにわかるか...
Voice of brothers

Voice of brothers 296 アセンションを体感するために(前編)

★外的要因の変化に伴う自己の変化は幻覚であることの真実 「アセンションしたら、どんな症状が出るんだろう?」って疑問を持つ人がいるみたいだから、今日はそれに関連した話をしよう。 でもその前に一つだけ、話に入る前に知ってほしいことは、アセンションするってのは、そもそも病気にかかることじゃないから、症状じゃなくて変化……、それも意識が深まった結果としての変...
Voice of brothers

Voice of brothers 295 もしも今が思い画いた未来ではなく、けれども希望の光は弱まることなく、以前にも増して心の空に輝きつづけている人へ(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★在るべき角度と次元で意識を用いる方法 それで、在るべき角度と次元で意識を使いこなせるようになるにはどうしたらいいかというと、まず最初に、根本的に自己認識を改めることから始めるといいね。 どういうことかというと、命が何ものであるかを知ることだよ。 人間存在の根幹を追究して、自分の命を見つめ...
Voice of brothers

Voice of brothers 294 もしも今が思い画いた未来ではなく、けれども希望の光は弱まることなく、以前にも増して心の空に輝きつづけている人へ(前編)

★ 運命と意識 今日は個人の運命創造に主眼を置いた話をしよう。 もしも今が思い画いた未来ではなく、けれども希望の光は弱まることなく、以前にも増して煌々と心の空に輝きつづけているなら、きみは呼吸の長さと意識の使い方を変えるだけで、思い画いた確かな未来を現実の世界に展開することが出来るんだよ。 希望を持って生きることや、誰よりも先に自身を認める自己...
Voice of brothers

Voice of brothers 293 人種民族差別を卒業するために

★レイシズムからの卒業 いろいろな民族や国家のなかには、極右と称されるような国粋主義や、他民族を拒絶したり敵視するような自国第一主義や、ひどいのになると寄生害獣視するような人種差別的イデオロギーが未だ根深く横たわっているね。 自民族や自国の優越性を煽り、他民族や他国を膝下に組み敷こうとするような思想には、それがどんなに上手な弁舌でもって述べられたもの...
Voice of brothers

Voice of brothers 292 宇宙生命エネルギーが開示される時期とその方法について

★宇宙生命エネルギーが開示される時期とその方法 そういえば何日か前の話のなかで、宇宙生命エネルギーが使えるようになるのがいつかという話をしてなかったね。 そんな疑問の声が幾つかあったから言うと、結論的には時期は確定されたものではない。 また、それがどのように実現するかについても、今のところは詳細に決定された未来は未だ確定してない、というのが実際...
Voice of brothers

Voice of brothers 291 人間は考える運命の創造主

★『考える葦』から『考える運命の創造主』への移行期に知るとよいこと 人間というのは、地球上に誕生したすべての生物のなかで、唯一、『考え → 計画して → 実行する能力』を持った生命体だね。 だからこそ、人間はその考える意識を使って、どんな困難のなかにあっても、たとえどんな不条理のさなかにあってさえも、またどんな自然の猛威に遭遇しても、それらを乗り超え...
Voice of brothers

Voice of brothers 290 神性文明開化を急速に進展させる力 (7/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★宇宙生命エネルギー活用の自由度 霊格や神格に応じてというのはどういうことかというと、意識レベルが高ければ高いほど、無限なる供給の原理が働くということだよ。 霊格・神格というのは何かというと、意識レベルが霊界波動圏にある人の魂の格を霊格と呼び、意識レベルが...
Voice of brothers

Voice of brothers 289 神性文明開化を急速に進展させる力 (6/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★神霊文明に必須の奉仕精神について 実際には、だからといって働かない人は皆無だけどね。 なぜかというと、自分を活かして全体のために奉仕して生きることこそが、神霊文明の世界に生きる人たちの最大の喜びだからだよ。 それでみんな、自分を活かし全体に奉仕するために、...
Voice of brothers

Voice of brothers 288 神性文明開化を急速に進展させる力 (5/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★神性復活した世界で働くことの意味 そのときになって、まず大きく変わるのが政治と行政だね。 国境や民族の壁がなくなって、地球に住む人たちは、惑星単位の国家に所属するようになる。 そのときに政治や行政に携われる人たちは、各民族のなかで特に高い神性を発揮している人たちば...
Voice of brothers

Voice of brothers 287 神性文明開化を急速に進展させる力 (4/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★宇宙生命エネルギー登場による様々な変化の度合は、意識レベル神化の度合に比例する この究極のフリーエネルギーが登場することによって、地球は大きく変わってゆくね。 なかでも表面的に見た一番大きな変化は、すべてが値踏みされ値付けされた世界のなかで、誰もが価格を基準に価値を交換するとい...
Voice of brothers

Voice of brothers 286 神性文明開化を急速に進展させる力 (3/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★宇宙生命エネルギーと地球文明の夜明け そのようなジレンマのなかにあって、地球界にこれまでにない希望の未来を指し示すのが、さっきいった万物を生成化育し、あらしめている宇宙生命エネルギーなんだよ。 繰り返すけどこのエネルギーは、万物を生み出し育てて、森羅万象をあらしめている元の力なんだよ。...
Voice of brothers

Voice of brothers 285 神性文明開化を急速に進展させる力 (2/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★現在のエネルギー問題を解決する新時代のエネルギー そうしているうちに、地球の霊化がある一定段階に達するときが来る。 そのときだよ、地球文明が現実面で大きな転換点を迎えるのは……。 それは、"宇宙生命エネルギー"というフリーエネルギーの真打ちが忽然と登場することによるんだよ。 きみた...
Voice of brothers

Voice of brothers 284 神性文明開化を急速に進展させる力 (1/7)

★ 今日の地球の状況 よくやったね。 ほんとうにおめでとう。 なんとか朝鮮戦争の当事国トップ同士の会談まで漕ぎ着けたね。 ここに至るまでの約一年に渡ったきみたちの陰ながらの働きは、過去にまったく例を見ないもので、ホントに目を見張るものだった。 2018年6月15日現在の地球の状況がどうなっているかというと、表面世界では浅い見地からの...
Voice of brothers

Voice of brothers 283 調和した運命を効率的に上書き保存して大調和の運命を地球に画き出すために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★呼吸の深化 〜 あらゆる道の真髄に入る基礎 ぼくたちが話しているのは、あらゆる道の真髄に通ずる奥義中の奥義でありながら、誰もがその気がありさえすれば実行可能な、簡単に出来る意識進化の方法なんだよ。 その核となる話が呼吸の深化なんだ。 呼吸が深化すると意識が神化してゆく。 意...
Voice of brothers

Voice of brothers 282 調和した運命を効率的に上書き保存して大調和の運命を地球に画き出すために(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★この世とあの世を同時に調和させる方法 きみたちのいう"この世"を調和させるためには、幽界波動圏から霊界の下位にある波動圏までをも、調和させなければならないんだよ。(それより上の次元階層は元々調和した波動圏だからその必要はない) だからこそ、「霊魂の浄めも欠かすことの出来ない重要な行事なんだ」っ...
Voice of brothers

Voice of brothers 281 調和した運命を効率的に上書き保存して大調和の運命を地球に画き出すために(前編)

★運命は常に上書き保存されている 運命というのは、常に人の想念行為の結果として現れた事象だね。 それはまた、地域・国家・世界全体と、運命を観る範囲を広げてみても、すべてが同じ理で運行されているんだよ。 また運命は、常に上書き保存されてゆく性質のものだから、一昨日つくった悪い運命が昨日の善行で書き換えられても、今日また悪い運命の元になる想念行為を...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 149 認識力 〜 幸不幸を分かつ精神エネルギー

 幸せは陽気な心に降り注ぐ太陽であるから、希望に満ちた明るい意志で心を満たせば、誰もがその光に浴することが出来る。  想念習慣が楽観的な人は、どんな境遇の中からでも希望を見いだすことが出来るし、どんな人間関係のなかにあっても幸せをつかみ取ることが出来る。 それは、楽観的思考が神性と同調するため、希望の光が降り注いで、喜びや楽しさが自然と成長する原...
Voice of brothers

Voice of brothers 280 二極化時代の生き方

年少者が年長者を 年長者が年少者を 男性が女性を 女性が男性を 家族間 親族間 友人間 見知らぬ間柄で 学校で 病院で 会社で 役所で 屋内で 屋外で 乗り物のなかで 騙す 貶める 軽蔑する 下に見る 見捨てる 無視する いじめ抜く 足蹴にする 生命の尊厳を認めない 殴る 蹴る 投げつける 煽...
エッセー

幸せの青い鳥

幸せの在処 ベルギーのメーテルリンクという方が書いた『青い鳥』の話は、人間が意識進化するうえでの大切な方向性を示唆している。 その内容を簡単に表現すると、「"見つけ出して手に入れれば幸せになることが出来る"とされている"青い鳥"を探しに、チルチルとミチルが色々なところへ冒険に出掛けるのだが、青い鳥だと思って連れ出した鳥の色が他の色に変色してしまったり...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 148 意識の拡大と真愛の深まり

 人類は本来、意識体であり、肉体に限定された小さな物質ではない。  人類が意識体である事実を、肉体にありながら思い出せる時旬がようやく来たため、これからは眠っていた神性人類が乗数的に目覚めてくる。  人は意識進化の程度に応じて、認識する範囲が拡大してゆく。  当人の意識の及ぶ範疇のみが、その人の知る世界のすべて。  人類個々が全体と認...
Voice of brothers

Voice of brothers 279 二元対立的な想念習慣を抜け出すために

★意識は呼吸と共に使うとよい よかれと思って発した想念がみずからを二元対立の泥沼に引きずり込んで、葛藤のなかでもがく事態を引き起こしている人がいるのはなぜだろうね。 それは、想いの力で想念習慣を変えようとするようなことをしているときに、無意識のうちにやってしまってる誤った意識の用い方なんだよ。 どうしてそういうことになるかというと、自分をもっと...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 147 宇宙心の愛のエネルギーと同調して生きる人々へ

 宇宙心の愛のエネルギーに親和性のある想いを常住想念としたとき、人は神性人類として甦る。  現在までの地球人類の意識は、宇宙心の愛のエネルギーと親和性の薄い常住想念を持っているため、彼らの創り出す運命は、常に破壊と背中合わせの脆い運命だった。  宇宙空間のなかには、宇宙心の愛のエネルギーがみなぎっている。 そのことに気付くか背を向け続けるか...
Voice of brothers

Voice of brothers 278 恐れの次元上昇 ~ 恐れから畏れへ(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★地球を果てしなき進化の螺旋に乗せるために 人が大自然と生きとし生けるものに対して、不遜なまでの蛮行を繰り返したり、人と人とが敵対して争い合ったり、あまつさえ殺傷行為のシーソーゲームから足を洗うことができないでいるのは、一にも二にも、自己の生命の本質を忘れ見失ってしまっているからでしょ。 だから...
Voice of brothers

Voice of brothers 277 恐れの次元上昇 ~ 恐れから畏れへ(前編)

★恐れと畏れについて 今日は、人が霊化した世界に生き延びるうえで必要不可欠な認識のあれこれについて、なるべくわかりやすく話してみよう。 具体的には、昨日の話の補足だよ。 昨日の夜、きみのハイアーセルフはきみの脳髄に、「不安恐怖を根本から浄め切れば、それを元から絶つことが出来て、神性とカルマの拮抗した状態を抜け出して、今在る神性意識による運命創造...

未来に明るい運命の花を咲かせるために

神性意識のなかには一切の不安がない にもかかわらず拭い切れずいる その不安の正体を見極めよ 不安は恐怖より生ず その元を辿り観れば 魂のルーツを忘れし時に遡れり 人類はその時を境に みずからを信じられなくなったのである そを無明の始まりという 無明は恐れの起点なり また恐れを...
Voice of brothers

Voice of brothers 276 新しい波動環境のなかでの生き方を

★親銀河系の移り変わりに伴う変化 こういう話をしたことがあったかな? 太陽系銀河というのは、宇宙空間のなかで同じところをぐるぐる回ってるんじゃなくって、無限なる大宇宙空間をものすごい速度で航行している巨大な宇宙船のようなもんなんだって……。 それで銀河系というのは、一番末端の銀河系から見ればその親銀河系があって、その銀河系にもまた親銀河系があっ...
Voice of brothers

Voice of brothers 275 自分自身の真理を呼び醒まそう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自分自身の真理を呼び醒まそう そのために必要なのが、今日の話の最初に話した"人生に関わる哲学的な命題"なんだ。 その答えを自分のいのちの奥から引き出して思い出すことが出来た人は、各自が持つ幾つもの選択肢のなかから、みずからを活かす道を容易に見つけ出すことが出来るんだよ。 だから繰...
Sponsored link