大調和

Voice of brothers

Voice of brothers 437 魂の本懐を思い出して地球での集大成を飾ろう (前編)

★きみたちの本体本心は宇宙ハイラーキーに所属している 人が人であることの真の所以は、『宇宙創造エネルギーの分光として、宇宙心のプランされた大調和天地を地球界に画き出すところにある』ということはわかるかな? この単純な存在意義を思い出して、今の地球を建て直すために働いている人たちの魂は、皆一人残らずハイラーキーという神霊団に所属しているんだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 419 真理の捉え方(前編)

★取り越し苦労と産みの苦しみ 今日はきみたちの意識状態の定点観測をしていて、今までクローズアップされてこなかった状態に目が留まったから、そのことについて話そう。 ぼくたちはいつも、『私心なく全体に意識を拡げて過すこと(自分のことを考えている暇があるのなら、その時間を人類の神性の目覚めや地球の安寧について祈りながら過ごすこと)』が意識進化した心のあり方...
Voice of brothers

Voice of brothers 415 相対性から総体性へ

★相対性の意識でいると 生命の真実を忘れ果てた人たちに、本当の真理を伝えるのは難しいね。 熱意を持てば相手が冷めたり、こちらが引けば相手は乗り出したりというふうに、ピタッと心が揃うことは滅多にないからね。 それに関してきみたちに知ってもらいたいことは、たとえお話しする相手が目の前にいる一人だったとしても、特定の個人に入れ込む(のめり込む)ことな...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 414 誇りをもって前へ進もう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★きみたちの凄さ だけど、その自分たちのすごさがわかんないでいるでしょ。 肉眼に見えない働きだからね。 だけどそれでも、わかんないながらも、「自分たちの存在が、間違いなく世の中を内側から照らしているんだな」って信じつづけることが大切だよ。 実際問題として、本当にその通りなんだ...
Voice of brothers

Voice of brothers 413 誇りをもって前へ進もう(前編)

★神能力を甦らせた人は 今の世界を霊性の世界から観ると、世界中の人々の『いのちの本質』が急速に呼び覚まされて来てて、ものすごい勢いで地球人の神性復活が進行してるんだよ。 といっても、これはあくまで霊的次元から観た話だから、こういう話をきみたちが周りの人たちにしたところで、「ハッ?お前、何言っちゃってんの?人間たち、なんにもよくなってないどころか、ます...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 166 超常識と大調和世界

 人生を如何なるものと認識しているか。 それによって人は、幸福を感じもすれば不幸を感じもする。 「人生にはよいときもあれば悪いときもある」 貴方が人生に対してそのように定義しているならば、そう思ったとおりの人生を、これからも生きてゆくだろう。  「人生は善きことのみ、素晴らしきことのみ、感謝せしことのみ。すべては完璧に調い、大調和して...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 165 永遠の花を咲かそう

 意識進化へ向けた精進努力には、苦痛ではなく歓喜を伴う。 ゆえに、それを継続することで悩苦を伴うとすれば、その人の発する意識の角度と次元のスタート地点がズレていることを意味している。  無限なる歓喜には、尽きることのない感謝の気持ちがもれなく付いてくる。 それは、駄菓子を買ったら付いてくるオマケのようなものではなく、掌と手の甲のような切って...
Voice of brothers

Voice of brothers 409 すでにある大調和の未来を現すために

★未来を思い出そう 今日は、発想の転換をすることで意識視野を転換できるという話をしよう。 きみたちが普通に考えたら、過去は思い出すもので、未来は予測するものだと思ってるでしょ。 だけど、意識の扱い方を変えてみれば、未来を思い出すことができるんだよ。 さあ、きみの未来を思い出してごらん。 ん? 「まだ来てもない未来を思い出せるわ...
Voice of brothers

Voice of brothers 408 祈り方について(後編)

(前回の続き) ★天地の橋渡し役のきみたちへ 全体が大調和に至るプロセスというのは、必ずしもすべての人にとって都合のいい状況ではないかも知れない。 ないかも知れないというよりは、むしろ人間智では計り知れないことがほとんどだといえる。 全体を導く大生命智、すなわち、すべての人類が内包する生命根源の叡智というのは、個人の自己都合を優先する肉体人間...
Voice of brothers

Voice of brothers 407 祈り方について(前編)

★火に油を注ぎながら水をかけるような祈り方を卒業しよう 今日は祈り方に関して、改めて話しておきたいことがあってコンタクトした。 どういうことかというと、きみたちの日常を観ていて、祈りと念力を混同してしまってる場合があるということだよ。 祈りというのを、自分に都合いい状態を引き寄せる道具だと勘違いしているケースがあるんだね。 そのような意識...
Voice of brothers

Voice of brothers 401 いのちの成分 〜 非科学的見地からみた話(前編)

★いのちの成分 いのちはどんな成分で出来てると思う? うん、うん。 アハハ……。 そんな難しい言葉はいらない。 頭でっかちに考えなくたっていいんだよ。 ん? そうだね、愛だ。 いのちのなかには無限の質量を有する愛が充満していて、『いのち = 愛』、『いのちは愛で出来ている』と言っても過言じゃないんだよ。 きみ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ162 行動なくして変化なし

 行動なくして変化なし。 行動なくして健康なし。 行動なくして供給なし。 行動なくして幸福なし。 行動なくして調和なし。 行動なくして平和なし。 行動なくして進化なし。 想いを実現するためには行動が不可欠であるが、その心の足の踏みしめる大地が何処の次元にあるかによって、行動を通して起こした変化が自他を生かしもし、殺し...
Voice of brothers

Voice of brothers 381 幸せの原理 (1/4)

★幸せになるために 幸せになるための根本原理は、元々誰もが調和して幸せだったのに、それを忘れた個我想念でもって、「幸せじゃない」と独り決めして悪あがきしてしまってた現状に気が付いて、意識を発する角度と深度(次元)を変えることだよ。 究極の話をすれば、すべてのいのちが元々大調和の波動圏にあった事実を思い出しさえすれば、ただそれだけのことで、人は誰もが本...
Voice of brothers

Voice of brothers 378 神眼の視野で生きるために

★心眼を神眼に脱皮させよう 神性意識の眼、いわゆる心眼が神眼になった状態というのは、今そこに居ながらにして遠く果ての果てまでも見渡せると同時に、次元の奥行きにある各種階層天地までをも含めて、一瞬の間に広く総合的かつ複合的に見通す力を持ってるんだよ。 だから神眼の持ち主になれば、これまでの肉体人間のように、目先の欲得に目が眩んで失敗することもないし、「...
Voice of brothers

Voice of brothers 362 大調和世界完成へ向けて(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★神性発現の積み重ねこそが大調和世界建設の礎 今の世界というのは、建物を建てることに例えたなら、地中に杭を打つ基礎工事段階のようなもので、建物自体を建てるのは、今とこれからのきみたちの想念言行なんだよ。 「現在の運命は過去の想念言行がつくったもので、未来の運命は今の想念言行がつくるものだ」って話をし...
Voice of brothers

Voice of brothers 361 大調和世界完成へ向けて(前編)

★大調和した世界を築き上げるために 自分さえ良ければ、自分たち一家さえ良ければ、自分たちの組織さえ良ければ、自分たちが住む自治体さえ良ければ、自国さえ良ければ、自民族さえ良ければ……。 生命の本質である神性に目を向ける人が増えている一方で、そんな自己中心的発想をする人もまた増えてきているね。 そんな彼らの姿を、世界の分断と対立を助長する勢力と見...
Voice of brothers

Voice of brothers 360 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★願い通りにはならないけれど思い通りにはなっている現実を軌道修正するために 今の世の中を見たときに、肉体に張り付いて生きている人たちは、「こんな事態になればいいだなんて、つゆほども願ったことはない」と一様に口を揃えて言うだろう。 けれども、無意識的には、不安や恐怖の想いとか、不信や敵対心の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 358 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(前編)

★現代版ノアの方舟となる意識を生きよう 世の中がどんなふうに変わっていっても、『そのたんびに衣替えする必要のない常識や当然認識』、『流行り廃(すた)りや虚栄心なんかとは無縁なとこにある宇宙の真理や法則』。 そのような、【どんな時代にあっても通用する価値観】をこそ、きみ自身の認識の根底に据えて生きるといいね。 なぜならその真理に根ざした価値観(何...

最後の混乱期を乗り超えるために

今この時期に最適な過去記事をありましたので、タイトルを変え、一部文言を修正して再録します。 日本よ 日本人よ 各国人が自国や他国に対し 如何(いか)なる振る舞いを為そうとも その二元対立の行為(なみ)に巻き込まれるなかれ 貴方がたの魂奥(たまぞこ)には 神世の代から連綿と引き継いできた 神性にもとづく...
Voice of brothers

Voice of brothers 352 意識の次元について(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★低次元世界の現状 それで実際面の話をすれば、きみたちの五感の感度が鈍ってて、六感や七感を開発できないでいるから気付けないでいるだけで、きみたちが世界の平和を心から祈り、人類の神性を完全に認めると同時に、天地万物への感謝を捧げつづける『神聖なる意識』を発しているときには、きみたちの意識する体は肉体界に...
Voice of brothers

Voice of brothers 348 食事の意義を次元上昇させるために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★一番知ってほしいこと 話が大分脱線したけど、今回一番伝えたかったのは、食事の意義を食欲の充足に置いてた"これまでの価値観"をいさぎよく捨てて、食事というのが本来、人と人とが心の交流を深めるためのツールの一つだということを認識しておくようにするといいということだよ。 それと同時に...
Voice of brothers

Voice of brothers 342 神性波動へチューニングするために

★神性波動にチューニングして生きるために いつも後ろ向きに生きてるんじゃあ困るけれど、時にはこれまでの歩みを振り返ってみて、「自分は宇宙法則に則った生き方をしているかな?神性を発揮して生きてるかな?」って省みてみるのもいいね。 そうすることで自分自身を、神性波動にチューニングすることが出来るんだよ。 それでそうやって人生を俯瞰するときには、それ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 157 物品や人との縁 他

物品や人との縁  大切なことは、ものごとの一側面だけをつかんで、それだけしか見ずにすべてがわかった気にならないこと。  一つの物品にさえも、いろんな人の様々な想いが渦巻いている。 種々の原材料過程に関わる人々の想い、製造工程に関わる人々の想い、配送・問屋過程に関わる人々の想い、販売過程に関わる人々の想い等々。  その品物が誰をも幸せにする...
Voice of brothers

Voice of brothers 337 心のイノベーション(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★カルマの奥にある本当の真実を批判を恐れず表そう ところで、企業で商品開発なんかに従事してるときに、みんなが納得できるような発明要件や開発案件などのエビデンスを提示する人や、そういう安パイな稟議しか通さないような会社には、時代をリードするような商品を作れないというようなことがあるでしょ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 336 心のイノベーション(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★心身を根本的に建て替えよう 人間生命は本来、誰もが微塵のこだわりも思い込みもない無執着の意識体だったんだよ。 それが、肉体界をつくってそこで生まれ変わりを繰り返した結果、スッカリその事実を忘れ去ってしまったんだ。 心のイノベーションというのは、自身をマンションに例えるなら、まったく新しい...
Voice of brothers

Voice of brothers 333 笑いの次元上昇(前編)

★笑いと精神の健全性 誰でもうなずけることだと思うけど、笑いは心の健康を保つお薬だね。 『笑う門には福来たる』とも言うでしょ。 そのように、笑顔と笑い声の絶えない空間に身を置いている人たちには、総じて健康な肉体と健全な精神の持ち主が多いね。 たとえ過去世からの宿縁で今の体が不自由な場合だって、心から笑える笑顔と笑い声の絶えない生活をしてい...
Voice of brothers

Voice of brothers 332 神域の心を磨き出そう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★品格を神格に次元上昇させるために それで、品格の究極の姿、至高の品格のことを神格というって話したでしょ。 また、どんな人にも神性があるとも話したね。 それは、たとえ神性の欠片もないように見える人にでさえも品格はあるということで、ただカルマ想念で汚れた状態になって表面化していないだけだとい...
Voice of brothers

Voice of brothers 330 望まぬ環境下での生き方 – サラリーマン編(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★望まぬ環境下での真理に根ざした生き方 それでもしもきみが今、そうした状況下にあるなら、その立場で気付くべきことがなんなのかを模索することだ。 その想いを向ける方向は、自分自身の心の中だよ。 組織そのものや他人に向けて想いを発したところで、得るべきものは何もない。 それどころか、心の...
Voice of brothers

Voice of brothers 327 心身調和と地球進化(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★生命の理を知って正しく運用するために そのような真実を知って、意識進化を志向してゆけば、誰もが必ず神性人類としてよみがえることが出来る。 そのために知っておくとよいことは、みずからがつくり出した運命環境の不調和も、その原因となっている心身の不調和も、自分自身の意識を真理に乗せて運用する...
エッセー

希望のミライ(前編)

未来のミライ 数日前の自宅でのこと、『未来のミライ』という映画を見に行こうと思い立ち、スマホで映画館の予約しようとしたときに、映画名を思い出せずしばし考えたあと、フッと私の脳裏に浮かんだのは『希望のキボウ』という言葉だった。 その後、すぐに間違えに気付き、「違う違う、『未来のミライ』だ」と思い直し、心の中で苦笑したあとで、「今の私には"未来"は"希望...
Voice of brothers

Voice of brothers 313 神性復活の機運を臨界質量点へ持ってゆこう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★地球人類の意識を目醒ます為にきみたちは生まれてきた そこまでもってゆくためにも、神性復活の機運を臨界質量点にまで引き上げる必要があるんだ。 それをするために、きみたちは今回の人生を選んで生まれてきたといっても過言じゃないんだよ。 そのための方法は、これまでにも話してきたとおり、自...
Voice of brothers

voice-of-brothers-303 意識を自由自在に活用出来るようになるために

★ サッカーワールドカップの男子日本代表チームの成長に観る意識の在るべき用い方 昨日の試合には負けてしまったけれど、サッカーワールドカップの男子日本代表チームが、"自分たちのサッカー"をしなければという呪縛というか、とらわれから解き放たれて、相手に応じて自在に戦術を駆使できるようになりつつあるとか、すでにそうなったというような話が各所でされていたね。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 302 自分の造った殻から出られないでにっちもさっちもいかないでいる人が自分の殻を破る方法(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★命への感謝を通して自他を受け入れよう それは、誰か他人が手助けできることじゃないんだよ。 自分が自身を導いて、初めてできることなんだ。 自分が自身を導く具体的な方法としては、小さな成功体験を積み重ねることだね。 それで、生かされて生きていられる有り難みを感じられないでいるうちは、そ...
Voice of brothers

Voice of brothers 300 地球は生きている(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★地球に祈りを捧げる人は地球からも護られる そしてまた、今この時代に地球人類が意識進化して、元来の神性を甦らせる方向へ進んでいることも事実なんだよ。 地球の神々と宇宙人類と地球に肉体を持って生まれたぼくたちの同志(きみたち)が手を携えて、この星を健康・健全な星へと立て直す動きは、多くの人...
Voice of brothers

Voice of brothers 298 地球は生きている(前編)

★星にも意識や人格がある 形あるものにも形無きものにも、あらゆる森羅万象には"いのちのエネルギー"が宿っていて、すべての存在が活き活きと生きているんだよ。 それで、森羅万象のうちにあって、恒星や惑星・衛星などの星のいのちほど長きにわたってその姿を保ち、宇宙の歴史を見守っている物質体は他にないね。 言い換えるなら、物質的生命体のうちで、星ほど長生...
Sponsored link