Voice of brothers

Voice of brothers 387 人は誰もがみずからの運命の創造者(前編)

★魂を自立させるために知っておくとよいこと 今日は魂をホントに自立させるために、欠かすことの出来ない必須の知識について改めて話そう。 いいかな? この世でもあの世でも、人は誰もが他の人々と関わって生きてるわけでしょ。 ひとりぼっちで生きている人なんてのは、あらゆる次元をくまなく見渡してみても、無明界の洞穴みたいなとこで、「誰とも関わりたく...

愛なる人に朝来たる

時は移ろい変わりゆく 刻々と ただ刻々と 変わらぬ習慣想念に とどまりしもの 置き去りて 吾(われ)が吾がの末世に 止まぬ主張の激化して ことごとく皆 共倒れ 魂(たま)の蘇生を経験す 愛のこころに助けられ 滅びゆくは 人々(ひとひと)ならず 人のこころに 巣くう...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 163 進化向上の在り方 〜 争い競うではなく

 他人ひと)と争うでない。 比較の下(もと)に何かと競う心境は、生命の真理から逸脱している。 みずからを磨くのだ。 自身を深め、高め上げるのだ。 昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分へと。 話のレベルを引き下げてわかりやすく言うなれば、もしも争い競う相手があるとするならば、それは自分自身の甘えとである。 みずからを...
Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ162 行動なくして変化なし

 行動なくして変化なし。 行動なくして健康なし。 行動なくして供給なし。 行動なくして幸福なし。 行動なくして調和なし。 行動なくして平和なし。 行動なくして進化なし。 想いを実現するためには行動が不可欠であるが、その心の足の踏みしめる大地が何処の次元にあるかによって、行動を通して起こした変化が自他を生かしもし、殺し...
Voice of brothers

Voice of brothers 386 個人の幸せと地球の進化(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★全体に直結した個人の意識運用 地球がここまで瀬戸際の段階に来た今となっては、「自分一人くらい好き勝手に生きたって、地球の未来に大した影響はないだろう」だなんて油断した気持ちで過ごしている人は、地球滅亡の片棒を担いでいることになるんだよ。 今この時代を生きる人々は一人残らずこの事実を、自分自身の肝に厳し...
Voice of brothers

Voice of brothers 385 個人の幸せと地球の進化(前編)

★幸不幸を分ける原因 「今幸せじゃないからこれから幸せになりたい」と思ってる人ほど、生命の真実を貪欲に学び知るといいね。 そうすれば、幸不幸を分けている原因が、自分自身の"今"の想いの使い方あることがわかって、自分の想念習慣を変えて、真実の幸福を掴み取るに至るからね。 どうして生命の真実を学び知ると、幸不幸を分けている原因が自分自身の"今"の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 384 幸せの原理 (4/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★感謝の祈りの大切さ どうしてそう言うかというと、自分のいのちに感謝する気持ちが意識の根底にあれば、万物に対する感謝などは、自然な心の動きとして努力なしに出来るからだよ。 考えてもみてごらん。 人間はなんの力も借りずに、誰の誰の助けもなしになんか生きられるわけがないでしょ。...
Voice of brothers

Voice of brothers 383 幸せの原理 (3/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★感謝は光 今までの地球人類は、そのいのちの力を認めてこなかったから、他を組み敷こうとして、奪い、争い、汚し、破壊のかぎりを尽くしてきた。 そういえばアメリカ合衆国大統領が、「宇宙軍を創設して、中国やロシアにやられる前に、アメリカが宇宙を支配すべきだ」みたいな話をしていたね。 傲岸...
Voice of brothers

Voice of brothers 382 幸せの原理 (2/4)

 前の同名記事 (前回の続き) いのちの力と親和しよう ホントにね、意識進化しようと決心したなら、自分の想念習慣を根本から洗い直して、神性に根ざしたものに上書き保存しなきゃいけない。 まずは体への感謝からね。 「動きつづけてください」ってお願いしなくたって、心臓は動きつづけて血液を循環しつづけてくれているでしょ。 「息を吸...
Voice of brothers

Voice of brothers 381 幸せの原理 (1/4)

★幸せになるために 幸せになるための根本原理は、元々誰もが調和して幸せだったのに、それを忘れた個我想念でもって、「幸せじゃない」と独り決めして悪あがきしてしまってた現状に気が付いて、意識を発する角度と深度(次元)を変えることだよ。 究極の話をすれば、すべてのいのちが元々大調和の波動圏にあった事実を思い出しさえすれば、ただそれだけのことで、人は誰もが本...
Voice of brothers

Voice of brothers 380 意識の意識的な運用の重要性について

★先ずは生命運用の中級クラスを目指そう 一般的な人間というのは、ある程度の年齢になったなら、他人の言動行為に感情が左右されるような生命運用初級クラス(境地)を卒業して、自分自身が他人の言動行為に対して何を思っているかを冷静な心でつぶさに観察できる生命運用中級クラス(心境)に進級できるように、常日頃の意識の用い方を意識的に運用することだよ。 多くの人が...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 161 意識運用のあれこれ

 本当に現実化すると、100%信じていることは必ず実現する。 今はそうなっていないことで、「こうなればいいな」と思うことは、「そうなるに決まっている」と、今の時点で本当に思えることだけ。 本当に現実化していることは、普段から当たり前に認識していることである。 すでに現実化していることは、みずからの認識が当然視していることのみ。 夢や希望を実現でき...
Voice of brothers

Voice of brothers 379 きみたちは究極の真実を生きる神性宇宙人類

★きみは起きて(生きて)いるか? みんな、起きて生活している間は、「自分は今、起きている(生きている)」と思っているでしょ。 それは、意識があることをみずからが自覚した状態なんだけど、それが本当に起きているか、生きているのかというと、これは生命の真実から観れば、いのちを活かして生きていない人は、起きているとはいえないし、生きているともいえない。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 378 神眼の視野で生きるために

★心眼を神眼に脱皮させよう 神性意識の眼、いわゆる心眼が神眼になった状態というのは、今そこに居ながらにして遠く果ての果てまでも見渡せると同時に、次元の奥行きにある各種階層天地までをも含めて、一瞬の間に広く総合的かつ複合的に見通す力を持ってるんだよ。 だから神眼の持ち主になれば、これまでの肉体人間のように、目先の欲得に目が眩んで失敗することもないし、「...
Voice of brothers

Voice of brothers 377 自分のいのちの本質に誇りを持って生きよう

★意識のバージョンアップをはかろう 自分の社会的地位の悪さと、それに基づくけっして豊かとはいえない暮らしぶりなどを掴んで、それを時代のせいにしてしまってはいけないね。 そう嘆きたい気持ちはわかるよ。 でも厳しいけれど、大臣諸侯やお役人さんや、勝ち組と言われてる一部の富裕者層の人々を羨んで、「彼らが富と権力を独占してるから自分たちは割を食ってるん...
Voice of brothers

Voice of brothers 376 波動調整の時代に(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★霊化の潮流に乗る方法 また、今世の中に現れている、悪化してゆくかに見えるあらゆる状況の変化は、どの星も通る進化創造のプロセスだから、本質的にはなんの問題も無い。 今きみたちが遭遇しているような事態に身を置くことで、人類の淀んだ想いが揺さぶられて、その奥にある神性が発露する契機にもなって...
Voice of brothers

Voice of brothers 375 波動調整の時代に(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★波動調整の必要性 それでたとえば将来、きみたちの霊化した肉体が円盤に乗り込むときには、円盤内の神聖な波動(機長の心波を通して円盤内に浸透している神域の波動)に接して急速な浄化反応を起こさないよう、波動調整ルームを通って入ってもらうことになるし、他星の天地へ出入りする際にも、やっぱり波動調整をしてから...
Voice of brothers

Voice of brothers 374 波動調整の時代に(前編)

★新しい時代の波動圏になじむための波動調整 肉体はそのままこの世(そこ)にありながら、すでに意識自体は汽水域を通り過ぎて、いのちの大海原への航海を始めた人も、そうじゃなく、肉体も意識もまだ汽水域のなかにある人も、物質偏重の旧文明と根本的にそれとは発想の次元が異なる神霊文明が重なり合っている現代にあっては、みんなが今、精妙な波動圏の世界になじむための波動調整...
Voice of brothers

Voice of brothers 373 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (4/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★水のような心で生きよう なんにしても、自分の心がコリコリに固形化していなければ、相手がどんなに澱んだドロドロな水(想念言行)をこちらに流し込んできても、清流の心で自由に流すことが出来るし、逆に、接する相手がどんなに固形化した精神状態にあったって、こちらの心がサラサラ流れる水の心でいれ...
Voice of brothers

Voice of brothers 372 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (3/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★すべては内なる宇宙の現れだった "のれんに腕押し"って言葉があるでしょ。 それと同じように、きみの意識波動圏が大きくなれば、きみが相手の喜ぶ反応をしなくなるものだから、相手にとってきみは当たり散らし甲斐のない人となって、相手も次第に想いの排泄物をきみに投げつけて来なくなるんだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 371 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (2/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★宇宙意識で生きるためのイメージトレーニング それで、きみがその光(真我)の実体を肉体観念の意識で捉えられるようになるための方法として、今から一緒にイメージトレーニングをしてみよう。 スーッとして疑いのない気持ちでイメージすることが出来たなら、今日以降のきみは、誰のどんな想念言動行為を目の当たり...
Voice of brothers

Voice of brothers 370 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (1/4)

★生命の本体に想いを馳せよう 「イヤだなぁ」って思える他人の言動行為に想いが左右されてしまって、「嗚呼、自分はダメだなぁ。こんなことじゃいけないいけない。でもどうしたら……」って、想いの扱いに困ってしまって、立ち止まっちゃうようなことがあるでしょ。 今日はそんなときに役立つ、とっておきの意識の用い方について話そう。 そういうときには、自分の...
Voice of brothers

Voice of brothers 369 創造進化のプロセスのなかで(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★病気に対する意識の用い方 それで、そうした想いの用い方は病気の治癒なんかにも有効なんだよ。 こうすればこうなるというプラスのイメージを絶えず想い画きつづけて、疑いや不安の想いを打ち消しつづけてゆけば、未来の体調はやがて健康そのものになってゆくからね。 例えば自分が糖尿病なんかの病気にかか...
Voice of brothers

Voice of brothers 368 創造進化のプロセスのなかで(前編)

★前向きな気持ちで生きる 自分の心身をピカピカに磨いて、内なる精神性を深めてく事々に無上の喜びを感じられる生き方をしている人は幸せだね。 それは、新陳代謝力を高めて心と体の若さを保つことであり、無邪気な意識でいられることでもあり、喜びや感謝が尽きない境遇にいられる秘訣でもあり、生命が持つ無限の可能性がみずからに展開することにもなり、進化向上の道を逆戻...
Voice of brothers

Voice of brothers 367 地球界の甦りを促進する力

★甦りは更生すること 『甦る』という漢字は、更に生きると書いて『よみがえる』と読むでしょ。 辞書を見ると、『立ち直ること。好ましくない精神状態や生活態度から、かつての健康で豊かな心身状態に戻ること』とあるね。 ということは、甦るというのは読んで字のごとく『更生する』ということで、心を入れ替えて神性の意識で生きる選択をすることを、『いのちの甦り』...
Voice of brothers

Voice of brothers 366 心の自傷癖を卒業するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自分を左右するのは自身の意識だけ だいたいの場合において、自分が気にしてる相手ってのは、何かをされたと思って気に病んでる当人ほど、その人のことを気にもしてないし、深く思ってもいやしないんだよ。 だから相手がきみの嫌だと思うことをしてても言ってても、そこにはなんの害意も悪意もないというのが、実際...
Voice of brothers

Voice of brothers 365 心の自傷癖を卒業するために(前編)

★運命を創造する心の力の誤用 人類一人一人の心の状態を定点観測をするときに(個々人の心の子細をクローズアップしてつぶさに調査する定期的な定点観測時に)、いつも思うことがあるんだ。 「相手が悪気なく発した一言一句に反応した"自身の想い"で自分の心を傷つけて、随分と長い間、意識を曇らせ、光の無い人生を過ごしてる人のなんと多いことだろうか」ってね。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 160 生命の真実を生きる

 人間を物(物体、物質)だと思って(考え)生きてきた人は、一刻も早く人間の本質や命の真実を探究し明らかにしなければならない。 人間の本質、命の真実とは何か?それは、表面的には心・意識・精神と呼ばれる形なき存在であり、それを命とも呼ぶ。その命を次元の奥行きへと遡って観てゆくと、幽魂であり、霊であり、さらに奥まで遡れば、神とも仏とも呼ばれる宇宙の全智全能性...
Voice of brothers

Voice of brothers 364 神域の波動に心身を慣らすために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★表面化した闇を外に観ず心内に観て昇華しよう それで宇宙世界にあるすべての天地は、極小の精神と物質から極大の精神と物質まで、すべては波動でできていて、それが新陳代謝を繰り返しつつ、進化創造しながら調和性や親和性を高め極めてゆくように設計されているんだよ。 長ーい目で見れなければピンと来ない話かも...
Voice of brothers

Voice of brothers 233 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (5/5)

今年の4月12日から4月15日まで掲載した『Voice of brothers 229 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (1/5)』から『Voice of brothers 232 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (4/5)』の最終話である『Voice of brothers 233 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (5/5)』を掲...
Voice of brothers

Voice of brothers 363 神域の波動に心身を慣らすために(前編)

★ネガティブな言葉を死語にするために 「殺す(殺してやる、殺したい)」という意味の言葉を、生まれてこの方、みずからの意思を込めた言葉として使ったことのないきみにはピンと来ない話かも知れないけど、地球人のうち半数以上の人は、多かれ少なかれみずからの人生の中で、この言葉と同じ意味を持つ種々の言葉を、他人に対する軽い気持ちで発しては、結果として後々の自分の運命を...
Voice of brothers

Voice of brothers 362 大調和世界完成へ向けて(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★神性発現の積み重ねこそが大調和世界建設の礎 今の世界というのは、建物を建てることに例えたなら、地中に杭を打つ基礎工事段階のようなもので、建物自体を建てるのは、今とこれからのきみたちの想念言行なんだよ。 「現在の運命は過去の想念言行がつくったもので、未来の運命は今の想念言行がつくるものだ」って話をし...
Voice of brothers

Voice of brothers 361 大調和世界完成へ向けて(前編)

★大調和した世界を築き上げるために 自分さえ良ければ、自分たち一家さえ良ければ、自分たちの組織さえ良ければ、自分たちが住む自治体さえ良ければ、自国さえ良ければ、自民族さえ良ければ……。 生命の本質である神性に目を向ける人が増えている一方で、そんな自己中心的発想をする人もまた増えてきているね。 そんな彼らの姿を、世界の分断と対立を助長する勢力と見...
Voice of brothers

Voice of brothers 360 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★願い通りにはならないけれど思い通りにはなっている現実を軌道修正するために 今の世の中を見たときに、肉体に張り付いて生きている人たちは、「こんな事態になればいいだなんて、つゆほども願ったことはない」と一様に口を揃えて言うだろう。 けれども、無意識的には、不安や恐怖の想いとか、不信や敵対心の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 359 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自然界と人類にいのちの光を配ろう これまでの数十年間も激動期だったけど、ここ数年の間に、地球はそれ以上の激変期にすでに入り込んでいるんだよ。 今般(さいきん)になってその事実が、ようやくどんな鈍感な人にも感じられるときが来たんだ。 それで、「何か尋常ではないことが起こっている」と気が付い...
Sponsored link