エッセー

Sponsored link
エッセー

幸せの青い鳥

幸せの在処 ベルギーのメーテルリンクという方が書いた『青い鳥』の話は、人間が意識進化するうえでの大切な方向性を示唆している。 その内容を簡単に表現すると、「"見つけ出して手に入れれば幸せになることが出来る"とされている"青い鳥"を探...
エッセー

気づきを心身の外に見いだすことについて

自分自身を褒め称えよう 誰かの素晴らしい話を聞いたり、読んだりしたときに、その話した人、書いた人を讃美する人は多いが、その内容に共感もしくはインスパイアされて新たな視界を切り拓いた自分自身を褒め称える人は少ない。 その話なり文章に出...
エッセー

主権在命(後編)

(前回の続き) 主権在命 また、そのような自立した精神性を養うためには、自己の心内に、宇宙の真理に則した生命観を確立していなければならない。なぜなら正しい生命観のない人には、国家を善導する叡智が生命の深奥から湧出して来ないからである。 ...
エッセー

主権在命(前編)

主権在民 主権在民という言葉がある。この言葉の意味は、国家の主権は日本国民にあるということで、言い換えれば、国民ひとりひとりは国家の主権者、運営者だということである。なので本来は、私たち国民個人個人が国家を運営する側の意識を持ち、国家のよ...
エッセー

現在と未来 ~ 衆議院議員選挙によせて(後編)

(前回の続き) 在るがままの未来へ向かって もっと霊的に深い面から観れば、日本国が滅びるようなことがあっては、地球全体の滅亡が確定してしまうので、そうなっては多くの星々に迷惑を掛けることをとくとご存じの先に悟った神霊界の人々や、宇宙の兄...
エッセー

現在と未来 ~ 衆議院議員選挙によせて(前編)

有りのままの現在のなかで 衆議院議員選挙の時期が近づいている。 この時期になるといつも思うことは、積極的にこの人に当選してもらいたい、この政党に政権を任せたいと思える政治家や政党のないことだ。 それは霊的に観れば、さもありなん...
エッセー

人を幸せにしたいなら

小林麻耶さんのブログ記事に見るハイアーセルフの導き方 小林麻耶さんの最近のブログ記事のなかに、自分自身のハイアーセルフからの導きというものが、縁ある他者の口をとおして語られることもある(内なる直観・閃きにかぎらず)という好例を見たので、こ...
エッセー

ドラえもんの名言に想う

ドラえもんの名言にある自分 「どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ」 これは、かのドラえもんの名言ですが、大きくは戦争も宗教対立も民族紛争も、小さくは個人間におけるマウンティングも諍(いさか)いも、すべ...
エッセー

アメリカのパリ協定離脱に想う

アメリカのパリ協定離脱の影響について アメリカ合衆国が、正式にパリ協定離脱を表明しました。 このニュースに対して、いくつもの国家や組織、たくさんの個人などが、懸念や批判を表明しておりますが、温暖化に対する全地球的な取り組みは、今後ど...
エッセー

我が身かわいさのアセンション(後編)

(前回の続き) 利他想念を正直に見つめよう ゆえに人は誰でも、意識進化がある程度進行し、利他の心が標準意識になったと、自他ともに認める時期が来たならば、そのみずからの発する利他想念が、みずからを抑圧していないかどうかを、正しく審神(さに...
Sponsored link