創造

Voice of brothers

Voice of brothers 410 幸不幸を分け隔てするもの

★自身の認識が分け隔てする幸不幸 "誰かが自分に何かをした"と思うようなときに、たいていの場合、人は受け身の認識で「誰々に○○された」、「誰々が○○した」と思っている。 けれどそれは、ごく浅い意識レベルに想いがとどまってしまっているということに、そろそろすべて地球人類が気が付かなければいけないよ。 それはどういうことかというと、自分がどう受け止...
Voice of brothers

いのちのメッセージ 167 内なる世界が投影した事実を認識するために

 己の人生を創造するのに必要な材料も能力も行動力も、すべてが自身の中にある。 しかしながらこれを「無い」と断定する人は、その力を眠らせたままになっているため、それらを活用する能力を発揮する機会に恵まれないでくすぶっているのである。 なんともったいなきこと。 なんと口惜しいこと。  いのちを発揮して生きるのに、なんの遠慮もいらない。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 166 超常識と大調和世界

 人生を如何なるものと認識しているか。 それによって人は、幸福を感じもすれば不幸を感じもする。 「人生にはよいときもあれば悪いときもある」 貴方が人生に対してそのように定義しているならば、そう思ったとおりの人生を、これからも生きてゆくだろう。  「人生は善きことのみ、素晴らしきことのみ、感謝せしことのみ。すべては完璧に調い、大調和して...
Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 165 永遠の花を咲かそう

 意識進化へ向けた精進努力には、苦痛ではなく歓喜を伴う。 ゆえに、それを継続することで悩苦を伴うとすれば、その人の発する意識の角度と次元のスタート地点がズレていることを意味している。  無限なる歓喜には、尽きることのない感謝の気持ちがもれなく付いてくる。 それは、駄菓子を買ったら付いてくるオマケのようなものではなく、掌と手の甲のような切って...
Voice of brothers

Voice of brothers 406 この世と連動したあの世の平和も同時に実現するために(4/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★何よりも大切なこと 〜 明るく前向きな心で生きよう 「いやいや、こっちは自分が救われようと思ってただ必死に生きてるだけなんだから、そんなはずはない」って思う人がいるかも知れないけど、どんなに「自分は未だ迷ってる」と思い込んでたってその一方では、『人々の神性を認めて希望を見失わない生き方を志向...
Voice of brothers

Voice of brothers 402 いのちの成分 〜 非科学的見地からみた話(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★愛にチューニングして生きる方法 その姿をはたから見ると、一見したらカルマに翻弄されたぶざまな人のように見えて、「一緒に押し流されてるだけじゃないか」って、はたからは見えるかも知れない。 でも本質的な視点から観ればそれは、対立や葛藤とは無縁な極めて"調和的カルマの浄め方"だといえる。 その具体的な...
Voice of brothers

Voice of brothers 401 いのちの成分 〜 非科学的見地からみた話(前編)

★いのちの成分 いのちはどんな成分で出来てると思う? うん、うん。 アハハ……。 そんな難しい言葉はいらない。 頭でっかちに考えなくたっていいんだよ。 ん? そうだね、愛だ。 いのちのなかには無限の質量を有する愛が充満していて、『いのち = 愛』、『いのちは愛で出来ている』と言っても過言じゃないんだよ。 きみ...
Voice of brothers

Voice of brothers 400 意識の意識的運用について(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★意識の精妙化こそが物質波動をも霊化させる鍵 それで、今日(こんにち)この時代にすべての地球人が神性を甦らせて、それによって宇宙社会に復帰するということも、実は初めから決まっていたことだったんだよ。 だからみんな、過去世からの生まれ変わり死に変わりの集大成として、今日の善き日を迎えることが出来たんだ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 398 精神病の真因と真の解決法が確立するまでの対処法(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★精神病を根本治癒する方法 一番最初に話した精神病などの治療に関しては、ぼくたちの世界で使われているような神性科学が地球でも使えるようになった時に、そう長くはかからずに地球上から心の病は一掃されるだろう。 それは誰かが排除されて居なくなるんじゃなくって、肉体側から見ればその人たちの障り(霊障)の原因が離...
Voice of brothers

Voice of brothers 395 地球の未来を輝かせるために(前編)

★環境問題と地球の未来 地球をこのまま放っておけばどうなることか、普通ならわかろうもんだよね。 だけどわかんない人もいるんだな。 わかんない人がわかんないまま存在していて、それで誰にも何にも影響を与えず、その人の内部にのみ運命創造の反映がなされているなら結構なこと(モーマンタイ)だけど、現実は違う、そうじゃないね。 人は誰もが、思ったこと...
Voice of brothers

Voice of brothers 394 いのちの炎と理想の次元上昇

★いのちの炎を燃やして生きよう いのちの炎を燃やして生きるんだよ。 それは、切羽詰まった末に、最後の力を振り絞り生きることでもなければ、有り余る情熱を燃やして、超絶ポジティブに生きることでもない。 また、怒りや恨みなどの真っ赤な炎とも違うし、悲しみや絶望などの青白い炎とも違う。 情欲とも関係なければ、その他各種の身勝手な願望などとも無関係...
Voice of brothers

Voice of brothers 390 心眼のウロコを落とそう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★より大いなる意識を表面化させるために それで、もっと心眼の涙水がキレイになれば、意識の眼が肉眼であると同時に、神体や光体の心眼を包含した複眼になって、より広い次元階層を表面意識にありながら見通せるようになるんだ。 その眼に映じる各種世界の様相というのは、なんにも不可思議な世界ではなくって、肉体界で人々...
Voice of brothers

Voice of brothers 389 心眼のウロコを落とそう(前編)

★二元性の認識を超えよう 「ネガティブな思考習慣をポジティブなものに変えれば、神性意識が甦って幸福な人生を送ることができる」というような言い方をすることがあるでしょ。 それはまったくそのとおりなんだけど、意識進化し切れてない人がこの言葉を見聞きしたときには、根本的な勘違いを犯しがちなんだよ。 それは、ネガティブとポジティブの二つの言葉を、まるで...
Voice of brothers

Voice of brothers 388 人は誰もがみずからの運命の創造者(後編)

(前回の続き) ★日本の神性復活を推進するために ぼくたちは今、一人でも多くの日本人に生命の真実を知ってほしいと思っている。 無理強いするつもりも強制する気もないけど、本当の真実を知っている人が多ければ多いほど、日本人全体の意識レベルが上がるし、それによって日本の格が上がって、地球全体の救済が行われやすくなるからだよ。 それは今、日本の各所で...
Voice of brothers

Voice of brothers 387 人は誰もがみずからの運命の創造者(前編)

★魂を自立させるために知っておくとよいこと 今日は魂をホントに自立させるために、欠かすことの出来ない必須の知識について改めて話そう。 いいかな? この世でもあの世でも、人は誰もが他の人々と関わって生きてるわけでしょ。 ひとりぼっちで生きている人なんてのは、あらゆる次元をくまなく見渡してみても、無明界の洞穴みたいなとこで、「誰とも関わりたく...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ162 行動なくして変化なし

 行動なくして変化なし。 行動なくして健康なし。 行動なくして供給なし。 行動なくして幸福なし。 行動なくして調和なし。 行動なくして平和なし。 行動なくして進化なし。 想いを実現するためには行動が不可欠であるが、その心の足の踏みしめる大地が何処の次元にあるかによって、行動を通して起こした変化が自他を生かしもし、殺し...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 161 意識運用のあれこれ

 本当に現実化すると、100%信じていることは必ず実現する。 今はそうなっていないことで、「こうなればいいな」と思うことは、「そうなるに決まっている」と、今の時点で本当に思えることだけ。 本当に現実化していることは、普段から当たり前に認識していることである。 すでに現実化していることは、みずからの認識が当然視していることのみ。 夢や希望を実現でき...
Voice of brothers

Voice of brothers 376 波動調整の時代に(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★霊化の潮流に乗る方法 また、今世の中に現れている、悪化してゆくかに見えるあらゆる状況の変化は、どの星も通る進化創造のプロセスだから、本質的にはなんの問題も無い。 今きみたちが遭遇しているような事態に身を置くことで、人類の淀んだ想いが揺さぶられて、その奥にある神性が発露する契機にもなって...
Voice of brothers

Voice of brothers 374 波動調整の時代に(前編)

★新しい時代の波動圏になじむための波動調整 肉体はそのままこの世(そこ)にありながら、すでに意識自体は汽水域を通り過ぎて、いのちの大海原への航海を始めた人も、そうじゃなく、肉体も意識もまだ汽水域のなかにある人も、物質偏重の旧文明と根本的にそれとは発想の次元が異なる神霊文明が重なり合っている現代にあっては、みんなが今、精妙な波動圏の世界になじむための波動調整...
Voice of brothers

Voice of brothers 372 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (3/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★すべては内なる宇宙の現れだった "のれんに腕押し"って言葉があるでしょ。 それと同じように、きみの意識波動圏が大きくなれば、きみが相手の喜ぶ反応をしなくなるものだから、相手にとってきみは当たり散らし甲斐のない人となって、相手も次第に想いの排泄物をきみに投げつけて来なくなるんだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 371 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (2/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★宇宙意識で生きるためのイメージトレーニング それで、きみがその光(真我)の実体を肉体観念の意識で捉えられるようになるための方法として、今から一緒にイメージトレーニングをしてみよう。 スーッとして疑いのない気持ちでイメージすることが出来たなら、今日以降のきみは、誰のどんな想念言動行為を目の当たり...
Voice of brothers

Voice of brothers 369 創造進化のプロセスのなかで(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★病気に対する意識の用い方 それで、そうした想いの用い方は病気の治癒なんかにも有効なんだよ。 こうすればこうなるというプラスのイメージを絶えず想い画きつづけて、疑いや不安の想いを打ち消しつづけてゆけば、未来の体調はやがて健康そのものになってゆくからね。 例えば自分が糖尿病なんかの病気にかか...
Voice of brothers

Voice of brothers 368 創造進化のプロセスのなかで(前編)

★前向きな気持ちで生きる 自分の心身をピカピカに磨いて、内なる精神性を深めてく事々に無上の喜びを感じられる生き方をしている人は幸せだね。 それは、新陳代謝力を高めて心と体の若さを保つことであり、無邪気な意識でいられることでもあり、喜びや感謝が尽きない境遇にいられる秘訣でもあり、生命が持つ無限の可能性がみずからに展開することにもなり、進化向上の道を逆戻...
Voice of brothers

Voice of brothers 366 心の自傷癖を卒業するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自分を左右するのは自身の意識だけ だいたいの場合において、自分が気にしてる相手ってのは、何かをされたと思って気に病んでる当人ほど、その人のことを気にもしてないし、深く思ってもいやしないんだよ。 だから相手がきみの嫌だと思うことをしてても言ってても、そこにはなんの害意も悪意もないというのが、実際...
Voice of brothers

Voice of brothers 365 心の自傷癖を卒業するために(前編)

★運命を創造する心の力の誤用 人類一人一人の心の状態を定点観測をするときに(個々人の心の子細をクローズアップしてつぶさに調査する定期的な定点観測時に)、いつも思うことがあるんだ。 「相手が悪気なく発した一言一句に反応した"自身の想い"で自分の心を傷つけて、随分と長い間、意識を曇らせ、光の無い人生を過ごしてる人のなんと多いことだろうか」ってね。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 160 生命の真実を生きる

 人間を物(物体、物質)だと思って(考え)生きてきた人は、一刻も早く人間の本質や命の真実を探究し明らかにしなければならない。 人間の本質、命の真実とは何か?それは、表面的には心・意識・精神と呼ばれる形なき存在であり、それを命とも呼ぶ。その命を次元の奥行きへと遡って観てゆくと、幽魂であり、霊であり、さらに奥まで遡れば、神とも仏とも呼ばれる宇宙の全智全能性...
Voice of brothers

Voice of brothers 364 神域の波動に心身を慣らすために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★表面化した闇を外に観ず心内に観て昇華しよう それで宇宙世界にあるすべての天地は、極小の精神と物質から極大の精神と物質まで、すべては波動でできていて、それが新陳代謝を繰り返しつつ、進化創造しながら調和性や親和性を高め極めてゆくように設計されているんだよ。 長ーい目で見れなければピンと来ない話かも...
Voice of brothers

Voice of brothers 363 神域の波動に心身を慣らすために(前編)

★ネガティブな言葉を死語にするために 「殺す(殺してやる、殺したい)」という意味の言葉を、生まれてこの方、みずからの意思を込めた言葉として使ったことのないきみにはピンと来ない話かも知れないけど、地球人のうち半数以上の人は、多かれ少なかれみずからの人生の中で、この言葉と同じ意味を持つ種々の言葉を、他人に対する軽い気持ちで発しては、結果として後々の自分の運命を...
Voice of brothers

Voice of brothers 360 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★願い通りにはならないけれど思い通りにはなっている現実を軌道修正するために 今の世の中を見たときに、肉体に張り付いて生きている人たちは、「こんな事態になればいいだなんて、つゆほども願ったことはない」と一様に口を揃えて言うだろう。 けれども、無意識的には、不安や恐怖の想いとか、不信や敵対心の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 358 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(前編)

★現代版ノアの方舟となる意識を生きよう 世の中がどんなふうに変わっていっても、『そのたんびに衣替えする必要のない常識や当然認識』、『流行り廃(すた)りや虚栄心なんかとは無縁なとこにある宇宙の真理や法則』。 そのような、【どんな時代にあっても通用する価値観】をこそ、きみ自身の認識の根底に据えて生きるといいね。 なぜならその真理に根ざした価値観(何...
Voice of brothers

Voice of brothers 353 意識の次元について(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★人体の生命原理を知ろう それで、次元の奥行きを認識する近道は、次元を貫いた人体の生命原理を知ることだよ。 次元を貫いた人体の生命原理を知れば、次元の奥行きに関する認識が自然と深まるんだよ。 どうしてそうなるのかというと、肉体心身の奥に、すべての次元世界が内包されているからだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 352 意識の次元について(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★低次元世界の現状 それで実際面の話をすれば、きみたちの五感の感度が鈍ってて、六感や七感を開発できないでいるから気付けないでいるだけで、きみたちが世界の平和を心から祈り、人類の神性を完全に認めると同時に、天地万物への感謝を捧げつづける『神聖なる意識』を発しているときには、きみたちの意識する体は肉体界に...
Voice of brothers

Voice of brothers 350 イマジネーションの次元上昇(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★イマジネーションを次元上昇させるために そのように、発する意識の角度と次元に留意して想いを発すれば、想像することの内容が次元上昇して、生命本来の創造性を発揮してゆくことが出来るんだよ。 今言った"意識の角度と次元"に関してもう少し説明すると、意識の次元をどの階層に置くかが大切で、それこそがあら...
Voice of brothers

Voice of brothers 349 イマジネーションの次元上昇(前編)

★想像出来ることは現実化できる 真理の言葉というのは、なにも高次の世界にばかりあるものとはかぎらないんだよ。 地上を見渡してみれば、すでに先人が降ろしてくれた真理の言葉を、世界各地に見ることが出来るでしょ。 例えば、アメリカを中心に知られているよい真理の言葉に、「If you can imagine it, you can achieve it...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 159 自在心を自覚した意識運用の時旬に際して

意識の次元上昇  垂れ流しの無自覚想念意識を次元上昇させるときが来た。 自覚なく無責任に垂れ流してきた想念境界から、自己責任の理を自覚した神性意識へと飛翔するのだ。 それこそが貴方の本心である。  無意識状態にあるときほど、直観の働く人になれ。 無意識状態をも次元上昇させるのだ。 この場合の無意識とは、何事にも執着せずサラサラ...
Sponsored link