Voice of brothers

Voice of brothers 407 祈り方について(前編)

★火に油を注ぎながら水をかけるような祈り方を卒業しよう 今日は祈り方に関して、改めて話しておきたいことがあってコンタクトした。 どういうことかというと、きみたちの日常を観ていて、祈りと念力を混同してしまってる場合があるということだよ。 祈りというのを、自分に都合いい状態を引き寄せる道具だと勘違いしているケースがあるんだね。 そのような意識...
Voice of brothers

Voice of brothers 406 この世と連動したあの世の平和も同時に実現するために(4/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★何よりも大切なこと 〜 明るく前向きな心で生きよう 「いやいや、こっちは自分が救われようと思ってただ必死に生きてるだけなんだから、そんなはずはない」って思う人がいるかも知れないけど、どんなに「自分は未だ迷ってる」と思い込んでたってその一方では、『人々の神性を認めて希望を見失わない生き方を志向...
Voice of brothers

Voice of brothers 396 地球の未来を輝かせるために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★新たなる価値観の元に 地球環境はここ数百年で、壊滅的な事態に陥ったのは事実だ。 それも、人為的な結末としてね。 生物に関しては、動物に限らずその他の生けるもの、例えば代表的なのは植物もだけど、原種はどんどん絶え、生態系の破壊は目を覆うばかりの事態になっている。 空気も水も大地も、すべての自...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 393 モノのいのちと宇宙の眼差し(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★科学の誤用による末期状態を脱却するために知るべきこと 人間が生命の本質に目覚めれば、科学が変わるんだ。 それで、科学が変われば、ずいぶんと生きやすい世界になるんだよ。 考えてもみてごらん。 科学の誤用によって、どんだけみんなが薄氷の上を歩くような世界に生きているのかを。 制御...
Voice of brothers

Voice of brothers 391 モノのいのちと宇宙の眼差し(前編)

★モノに宿るいのちも認めよう いつか話したと思うけど、すべてのモノ(物質)にも生命が宿っているんだよ。 それは、魂の宿った人間の肉体が生きているのと同じようにね。 「じゃあ、魂の宿ってない人間の屍には、生命が宿ってないじゃないか」って思われるかも知れないけど、それは魂が抜け出ただけで、やっぱりそこにも生命は宿ってるんだよ。 ん? わ...
Voice of brothers

Voice of brothers 390 心眼のウロコを落とそう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★より大いなる意識を表面化させるために それで、もっと心眼の涙水がキレイになれば、意識の眼が肉眼であると同時に、神体や光体の心眼を包含した複眼になって、より広い次元階層を表面意識にありながら見通せるようになるんだ。 その眼に映じる各種世界の様相というのは、なんにも不可思議な世界ではなくって、肉体界で人々...
Voice of brothers

Voice of brothers 389 心眼のウロコを落とそう(前編)

★二元性の認識を超えよう 「ネガティブな思考習慣をポジティブなものに変えれば、神性意識が甦って幸福な人生を送ることができる」というような言い方をすることがあるでしょ。 それはまったくそのとおりなんだけど、意識進化し切れてない人がこの言葉を見聞きしたときには、根本的な勘違いを犯しがちなんだよ。 それは、ネガティブとポジティブの二つの言葉を、まるで...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ162 行動なくして変化なし

 行動なくして変化なし。 行動なくして健康なし。 行動なくして供給なし。 行動なくして幸福なし。 行動なくして調和なし。 行動なくして平和なし。 行動なくして進化なし。 想いを実現するためには行動が不可欠であるが、その心の足の踏みしめる大地が何処の次元にあるかによって、行動を通して起こした変化が自他を生かしもし、殺し...
Voice of brothers

Voice of brothers 384 幸せの原理 (4/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★感謝の祈りの大切さ どうしてそう言うかというと、自分のいのちに感謝する気持ちが意識の根底にあれば、万物に対する感謝などは、自然な心の動きとして努力なしに出来るからだよ。 考えてもみてごらん。 人間はなんの力も借りずに、誰の誰の助けもなしになんか生きられるわけがないでしょ。...
Voice of brothers

Voice of brothers 382 幸せの原理 (2/4)

 前の同名記事 (前回の続き) いのちの力と親和しよう ホントにね、意識進化しようと決心したなら、自分の想念習慣を根本から洗い直して、神性に根ざしたものに上書き保存しなきゃいけない。 まずは体への感謝からね。 「動きつづけてください」ってお願いしなくたって、心臓は動きつづけて血液を循環しつづけてくれているでしょ。 「息を吸...
Voice of brothers

Voice of brothers 381 幸せの原理 (1/4)

★幸せになるために 幸せになるための根本原理は、元々誰もが調和して幸せだったのに、それを忘れた個我想念でもって、「幸せじゃない」と独り決めして悪あがきしてしまってた現状に気が付いて、意識を発する角度と深度(次元)を変えることだよ。 究極の話をすれば、すべてのいのちが元々大調和の波動圏にあった事実を思い出しさえすれば、ただそれだけのことで、人は誰もが本...
Voice of brothers

Voice of brothers 376 波動調整の時代に(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★霊化の潮流に乗る方法 また、今世の中に現れている、悪化してゆくかに見えるあらゆる状況の変化は、どの星も通る進化創造のプロセスだから、本質的にはなんの問題も無い。 今きみたちが遭遇しているような事態に身を置くことで、人類の淀んだ想いが揺さぶられて、その奥にある神性が発露する契機にもなって...
Voice of brothers

Voice of brothers 374 波動調整の時代に(前編)

★新しい時代の波動圏になじむための波動調整 肉体はそのままこの世(そこ)にありながら、すでに意識自体は汽水域を通り過ぎて、いのちの大海原への航海を始めた人も、そうじゃなく、肉体も意識もまだ汽水域のなかにある人も、物質偏重の旧文明と根本的にそれとは発想の次元が異なる神霊文明が重なり合っている現代にあっては、みんなが今、精妙な波動圏の世界になじむための波動調整...
Voice of brothers

Voice of brothers 373 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (4/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★水のような心で生きよう なんにしても、自分の心がコリコリに固形化していなければ、相手がどんなに澱んだドロドロな水(想念言行)をこちらに流し込んできても、清流の心で自由に流すことが出来るし、逆に、接する相手がどんなに固形化した精神状態にあったって、こちらの心がサラサラ流れる水の心でいれ...
Voice of brothers

Voice of brothers 372 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (3/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★すべては内なる宇宙の現れだった "のれんに腕押し"って言葉があるでしょ。 それと同じように、きみの意識波動圏が大きくなれば、きみが相手の喜ぶ反応をしなくなるものだから、相手にとってきみは当たり散らし甲斐のない人となって、相手も次第に想いの排泄物をきみに投げつけて来なくなるんだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 371 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (2/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★宇宙意識で生きるためのイメージトレーニング それで、きみがその光(真我)の実体を肉体観念の意識で捉えられるようになるための方法として、今から一緒にイメージトレーニングをしてみよう。 スーッとして疑いのない気持ちでイメージすることが出来たなら、今日以降のきみは、誰のどんな想念言動行為を目の当たり...
Voice of brothers

Voice of brothers 370 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (1/4)

★生命の本体に想いを馳せよう 「イヤだなぁ」って思える他人の言動行為に想いが左右されてしまって、「嗚呼、自分はダメだなぁ。こんなことじゃいけないいけない。でもどうしたら……」って、想いの扱いに困ってしまって、立ち止まっちゃうようなことがあるでしょ。 今日はそんなときに役立つ、とっておきの意識の用い方について話そう。 そういうときには、自分の...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 160 生命の真実を生きる

 人間を物(物体、物質)だと思って(考え)生きてきた人は、一刻も早く人間の本質や命の真実を探究し明らかにしなければならない。 人間の本質、命の真実とは何か?それは、表面的には心・意識・精神と呼ばれる形なき存在であり、それを命とも呼ぶ。その命を次元の奥行きへと遡って観てゆくと、幽魂であり、霊であり、さらに奥まで遡れば、神とも仏とも呼ばれる宇宙の全智全能性...
Voice of brothers

Voice of brothers 364 神域の波動に心身を慣らすために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★表面化した闇を外に観ず心内に観て昇華しよう それで宇宙世界にあるすべての天地は、極小の精神と物質から極大の精神と物質まで、すべては波動でできていて、それが新陳代謝を繰り返しつつ、進化創造しながら調和性や親和性を高め極めてゆくように設計されているんだよ。 長ーい目で見れなければピンと来ない話かも...
Voice of brothers

Voice of brothers 360 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★願い通りにはならないけれど思い通りにはなっている現実を軌道修正するために 今の世の中を見たときに、肉体に張り付いて生きている人たちは、「こんな事態になればいいだなんて、つゆほども願ったことはない」と一様に口を揃えて言うだろう。 けれども、無意識的には、不安や恐怖の想いとか、不信や敵対心の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 359 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自然界と人類にいのちの光を配ろう これまでの数十年間も激動期だったけど、ここ数年の間に、地球はそれ以上の激変期にすでに入り込んでいるんだよ。 今般(さいきん)になってその事実が、ようやくどんな鈍感な人にも感じられるときが来たんだ。 それで、「何か尋常ではないことが起こっている」と気が付い...
Voice of brothers

Voice of brothers 358 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(前編)

★現代版ノアの方舟となる意識を生きよう 世の中がどんなふうに変わっていっても、『そのたんびに衣替えする必要のない常識や当然認識』、『流行り廃(すた)りや虚栄心なんかとは無縁なとこにある宇宙の真理や法則』。 そのような、【どんな時代にあっても通用する価値観】をこそ、きみ自身の認識の根底に据えて生きるといいね。 なぜならその真理に根ざした価値観(何...
Voice of brothers

Voice of brothers 347 食事の意義を次元上昇させるために(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★星々の世界における食事の有無 宇宙にはたくさんの星があって、それらには一つとして同じ世界がなく、見事なまでに千差万別なんだよ。 そのいろいろな星の世界には、まったく食べ物を口に入れない世界もあるし、心の交流を目的にした会食はするけれど、食欲を満たすための食事はしない世界もある。 もちろん...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 157 物品や人との縁 他

物品や人との縁  大切なことは、ものごとの一側面だけをつかんで、それだけしか見ずにすべてがわかった気にならないこと。  一つの物品にさえも、いろんな人の様々な想いが渦巻いている。 種々の原材料過程に関わる人々の想い、製造工程に関わる人々の想い、配送・問屋過程に関わる人々の想い、販売過程に関わる人々の想い等々。  その品物が誰をも幸せにする...
エッセー

夏の記憶

★歴史に埋もれた声なき記憶 8月9日は73年前、長崎に原爆が投下された日だった。 夏が来るたびに思い出すことは、戦争を知らない世代の私が戦争を体験したある夏の日の長崎の地における記憶だ。 約30年前の蒸し暑い夏の日、私は同僚の実家へ泊まりに行き、そこのご家族と一緒に長崎原爆資料館へ来ていた。 そして、様々な展示物を見学しているうちに、私の...
Voice of brothers

Voice of brothers 336 心のイノベーション(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★心身を根本的に建て替えよう 人間生命は本来、誰もが微塵のこだわりも思い込みもない無執着の意識体だったんだよ。 それが、肉体界をつくってそこで生まれ変わりを繰り返した結果、スッカリその事実を忘れ去ってしまったんだ。 心のイノベーションというのは、自身をマンションに例えるなら、まったく新しい...
Voice of brothers

Voice of brothers 328 子どもたちと接する大人たちのあり方

★いい子とは? 今日は、子どもたちに対して使う『いい子』の概念を次元上昇させると同時に、みずからの意識進化の呼び水になるような話をしよう。 人と人とが接する際に、そこに子どもがいたら、それが自分の子であるか否かにかかわらず、「ああ、いい子ねぇ、お利口さん……」みたいな褒め言葉で、子どもたちを褒めるような場面があるでしょ。 そういうとき、その言葉...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 154 災害と意識の運用

自分と愛する者を救う力  非日常的な大ごとが起こり、自分たちの身が突然そのなかに置かれたようなときにほど、その人の真価が如何なく発揮される。 常日頃から意識進化を志向してコツコツと取り組んできた想念言行の積み重ねは、そのようなときにほど、自分と愛する者の心身(み)を助く比類なき力である。  みずからの裸の心を見つめよ。 包み隠すものの何も...
Voice of brothers

Voice of brothers 309 三次元の旅路の終盤に際して(前編)

★突発的事態における心の対処法 旧文明の歴史が終わろうとする間際には、古い想念習慣を本来の神性意識に移行させるために、人によっては、スクラップ&ビルド(大浄化)の過酷な運命を、ハイアーセルフが肉体に経験させることがある。 それは、どうしても体験を通さなければ消し浄められないカルマがあるからなんだけど、それでさえも本当のことを言えば、本来現れるべき運命...
Voice of brothers

Voice of brothers 300 地球は生きている(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★地球に祈りを捧げる人は地球からも護られる そしてまた、今この時代に地球人類が意識進化して、元来の神性を甦らせる方向へ進んでいることも事実なんだよ。 地球の神々と宇宙人類と地球に肉体を持って生まれたぼくたちの同志(きみたち)が手を携えて、この星を健康・健全な星へと立て直す動きは、多くの人...
Voice of brothers

Voice of brothers 299 地球は生きている(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★人類が内在する神性を思い出すことが地球存続の鍵 地球が霊化の道をたどるか、破滅の坂を転がり落ちるかは、いつも言うように、地球人全員の意識レベルの平均値が上がるかどうかにかかってるんだ。 地球人みんなが愛と真の神性(本来性)を思い出すか思い出さないか、それが地球の未来を決定づける最大の要因なんだ...
Voice of brothers

Voice of brothers 298 地球は生きている(前編)

★星にも意識や人格がある 形あるものにも形無きものにも、あらゆる森羅万象には"いのちのエネルギー"が宿っていて、すべての存在が活き活きと生きているんだよ。 それで、森羅万象のうちにあって、恒星や惑星・衛星などの星のいのちほど長きにわたってその姿を保ち、宇宙の歴史を見守っている物質体は他にないね。 言い換えるなら、物質的生命体のうちで、星ほど長生...
Voice of brothers

Voice of brothers 288 神性文明開化を急速に進展させる力 (5/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★神性復活した世界で働くことの意味 そのときになって、まず大きく変わるのが政治と行政だね。 国境や民族の壁がなくなって、地球に住む人たちは、惑星単位の国家に所属するようになる。 そのときに政治や行政に携われる人たちは、各民族のなかで特に高い神性を発揮している人たちば...
Voice of brothers

Voice of brothers 286 神性文明開化を急速に進展させる力 (3/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★宇宙生命エネルギーと地球文明の夜明け そのようなジレンマのなかにあって、地球界にこれまでにない希望の未来を指し示すのが、さっきいった万物を生成化育し、あらしめている宇宙生命エネルギーなんだよ。 繰り返すけどこのエネルギーは、万物を生み出し育てて、森羅万象をあらしめている元の力なんだよ。...
Voice of brothers

Voice of brothers 285 神性文明開化を急速に進展させる力 (2/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★現在のエネルギー問題を解決する新時代のエネルギー そうしているうちに、地球の霊化がある一定段階に達するときが来る。 そのときだよ、地球文明が現実面で大きな転換点を迎えるのは……。 それは、"宇宙生命エネルギー"というフリーエネルギーの真打ちが忽然と登場することによるんだよ。 きみた...
Sponsored link