2017-03

Voice of brothers

Voice of brothers 39 肉体界における人類の天命

★感情想念を超えて生きる 現在の地球の人たちが生きてくうえで一番大切なことは、『感情想念を超えて生きる心境を完全に自分の心そのものにすること』を目指して精進することに尽きるね。 それを第一義にして日々を暮らしてゆくことが、なによりも...
Voice of brothers

Voice of brothers 38 守護霊通信について

★守護霊通信について 今日は最近きみが感じている、守護霊通信本に関する疑問について、回答する形で話をしようね。 「赤の他人の守護霊に取材をすることは可能か? 出来たとして、他者のプライバシーにかかわる内容を、本人の許可なく書籍にする...
Voice of brothers

Voice of brothers 37 生命科学や医学の向かうべき方向性

★生命科学や医学のあり方について 生物の体、特に人体について扱う科学なり医学が本当に向かうべき方向性は、本来は、生命が持つポテンシャルを最大限に発揮させるために、その本質を明示して応用するものであるべきなんだよ。 ところが地球上の現...
スポンサーリンク
神性復興

愛の心を見つめ直そう 〜 一大スペクタルなパノラミックアセンションの時旬へ向かって

愛ある意識体の現状 「地球を救おう、平和な星にしよう、そのために、自分たちにできることはなんだろう」、そのように考え行動している愛の深い人は、地球上にたくさんいらっしゃいます。 この星を現状のような自我欲望に満ちた世界、「他を傷つけ...
神性復興

他人を悪く思いたくなったら読む文字のサプリ(後編)

(前回のつづき) 意識進化のプロセスで 成長過程のあり方 しかし人の成長というものは、なんの進歩も実感できない年月を、挫折や成功の紆余曲折を体験しながらしばらく生きては、突然急速な進歩の時旬を体験するという繰り返しをしているものですの...

新生の季節

春は植物の新生シーズン この季節になれば 毎年繰り広げられる さまざまな新生復活シーン 梅は咲き 桜は蕾をつけ 花々は咲きほこる 今は干からびている野生の紫陽花も 何ヶ月かすればまた ...
神性復興

他人を悪く思いたくなったら読む文字のサプリ(前編)

他人を悪く思いたくなったときには 想いのあり方を見つめ直す 「どうにも好きになれない人がいる」「よく思えない人がいる」というようなときには、一日のなかでほんの数分でも一人きりになれる時間を見つけて、自身の想いのあり方を見つめ直す機会をつ...
スポンサーリンク