大自然

Voice of brothers

Voice of brothers 426 地球を死の星にしないために(前編)

★地球を平和な星にするには 人々がみんな、いのちの本質に立ち返って生きることが出来たなら、地球界は瞬時にして平和な星になるんだよ。 それが出来なくって、一進一退の攻防を繰り広げているというのが実際のとこなんだけど、みんながいのちの本質に立ち返って生きるためには、誰かが立ち上がって、みずからのあり方をおのずからある生命に立ち返らせなければならない。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 395 地球の未来を輝かせるために(前編)

★環境問題と地球の未来 地球をこのまま放っておけばどうなることか、普通ならわかろうもんだよね。 だけどわかんない人もいるんだな。 わかんない人がわかんないまま存在していて、それで誰にも何にも影響を与えず、その人の内部にのみ運命創造の反映がなされているなら結構なこと(モーマンタイ)だけど、現実は違う、そうじゃないね。 人は誰もが、思ったこと...
Voice of brothers

Voice of brothers 390 心眼のウロコを落とそう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★より大いなる意識を表面化させるために それで、もっと心眼の涙水がキレイになれば、意識の眼が肉眼であると同時に、神体や光体の心眼を包含した複眼になって、より広い次元階層を表面意識にありながら見通せるようになるんだ。 その眼に映じる各種世界の様相というのは、なんにも不可思議な世界ではなくって、肉体界で人々...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 389 心眼のウロコを落とそう(前編)

★二元性の認識を超えよう 「ネガティブな思考習慣をポジティブなものに変えれば、神性意識が甦って幸福な人生を送ることができる」というような言い方をすることがあるでしょ。 それはまったくそのとおりなんだけど、意識進化し切れてない人がこの言葉を見聞きしたときには、根本的な勘違いを犯しがちなんだよ。 それは、ネガティブとポジティブの二つの言葉を、まるで...
Voice of brothers

Voice of brothers 385 個人の幸せと地球の進化(前編)

★幸不幸を分ける原因 「今幸せじゃないからこれから幸せになりたい」と思ってる人ほど、生命の真実を貪欲に学び知るといいね。 そうすれば、幸不幸を分けている原因が、自分自身の"今"の想いの使い方あることがわかって、自分の想念習慣を変えて、真実の幸福を掴み取るに至るからね。 どうして生命の真実を学び知ると、幸不幸を分けている原因が自分自身の"今"の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 382 幸せの原理 (2/4)

 前の同名記事 (前回の続き) いのちの力と親和しよう ホントにね、意識進化しようと決心したなら、自分の想念習慣を根本から洗い直して、神性に根ざしたものに上書き保存しなきゃいけない。 まずは体への感謝からね。 「動きつづけてください」ってお願いしなくたって、心臓は動きつづけて血液を循環しつづけてくれているでしょ。 「息を吸...
Voice of brothers

Voice of brothers 381 幸せの原理 (1/4)

★幸せになるために 幸せになるための根本原理は、元々誰もが調和して幸せだったのに、それを忘れた個我想念でもって、「幸せじゃない」と独り決めして悪あがきしてしまってた現状に気が付いて、意識を発する角度と深度(次元)を変えることだよ。 究極の話をすれば、すべてのいのちが元々大調和の波動圏にあった事実を思い出しさえすれば、ただそれだけのことで、人は誰もが本...
Voice of brothers

Voice of brothers 360 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★願い通りにはならないけれど思い通りにはなっている現実を軌道修正するために 今の世の中を見たときに、肉体に張り付いて生きている人たちは、「こんな事態になればいいだなんて、つゆほども願ったことはない」と一様に口を揃えて言うだろう。 けれども、無意識的には、不安や恐怖の想いとか、不信や敵対心の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 359 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自然界と人類にいのちの光を配ろう これまでの数十年間も激動期だったけど、ここ数年の間に、地球はそれ以上の激変期にすでに入り込んでいるんだよ。 今般(さいきん)になってその事実が、ようやくどんな鈍感な人にも感じられるときが来たんだ。 それで、「何か尋常ではないことが起こっている」と気が付い...
Voice of brothers

Voice of brothers 358 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(前編)

★現代版ノアの方舟となる意識を生きよう 世の中がどんなふうに変わっていっても、『そのたんびに衣替えする必要のない常識や当然認識』、『流行り廃(すた)りや虚栄心なんかとは無縁なとこにある宇宙の真理や法則』。 そのような、【どんな時代にあっても通用する価値観】をこそ、きみ自身の認識の根底に据えて生きるといいね。 なぜならその真理に根ざした価値観(何...

最後の混乱期を乗り超えるために

今この時期に最適な過去記事をありましたので、タイトルを変え、一部文言を修正して再録します。 日本よ 日本人よ 各国人が自国や他国に対し 如何(いか)なる振る舞いを為そうとも その二元対立の行為(なみ)に巻き込まれるなかれ 貴方がたの魂奥(たまぞこ)には 神世の代から連綿と引き継いできた 神性にもとづく...
Voice of brothers

Voice of brothers 356 真の宗教心を養おう(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★本物の聖者とは ますます混沌としてゆく世相の中で、右往左往する大衆心理に希望の光明を与えるのは、宗教家でも政治家でも学者でもニュースキャスターでもなく、霊能者でも占い師でもアセンションマスターとか名乗る偽りの導師でもなく、きみたちのような名もなき意識進化した大衆なんだよ。 信じられないかも知れ...
エッセー

夏の記憶

★歴史に埋もれた声なき記憶 8月9日は73年前、長崎に原爆が投下された日だった。 夏が来るたびに思い出すことは、戦争を知らない世代の私が戦争を体験したある夏の日の長崎の地における記憶だ。 約30年前の蒸し暑い夏の日、私は同僚の実家へ泊まりに行き、そこのご家族と一緒に長崎原爆資料館へ来ていた。 そして、様々な展示物を見学しているうちに、私の...
Voice of brothers

Voice of brothers 334 笑いの次元上昇(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★笑いの次元上昇 自分の笑いのツボをよーく観察することで、人は誰でも自分の意識レベルが今どの段階にあるのかを把握することが出来るんだ。 それで、笑いのあり方を見直すうえでわかりやすい修正点は、テレビなんかを見たときに、他人を貶めることで笑いを取ろうとするようなのに同調して、ケラケラ笑う精神性を持...
Voice of brothers

Voice of brothers 333 笑いの次元上昇(前編)

★笑いと精神の健全性 誰でもうなずけることだと思うけど、笑いは心の健康を保つお薬だね。 『笑う門には福来たる』とも言うでしょ。 そのように、笑顔と笑い声の絶えない空間に身を置いている人たちには、総じて健康な肉体と健全な精神の持ち主が多いね。 たとえ過去世からの宿縁で今の体が不自由な場合だって、心から笑える笑顔と笑い声の絶えない生活をしてい...
Voice of brothers

Voice of brothers 326 心身調和と地球進化(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★ハイアーセルフの導き方 それで個々の人間には、個人専属のハイアーセルフ(守護の神霊)がついて、護ってくれてるんだよ。 人類一人一人のハイアーセルフは、自分の護っている被守護体が意識進化して、神性人類として甦ることを切に願っている。 そのために働いてくださってるのが、守護霊心と守護神心とい...
Voice of brothers

Voice of brothers 315 生き甲斐の次元上昇(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★生き甲斐の次元上昇 逆に、小さな自己満足に根ざしたことに生き甲斐を感じていたとしても、それは今この瞬間までの過去のことだから、今からいくらでも利他の生き甲斐にステップアップすることが出来るんだよ。 生き甲斐を次元上昇させるんだ。 それは、みずからの意識の用い方ひとつで必ずやり遂げることが...
Voice of brothers

Voice of brothers 314 生き甲斐の次元上昇(前編)

★常住想念のあり方は何に生き甲斐を感じているかで見分けられる 一人一人の違いを見渡したときに、何に生き甲斐を感じているかという個々のあり方ほど、各人の常住想念の様を端的に示しているものはないね。 自他を俯瞰して、"何に生き甲斐を感じているのか"を一覧すれば、自分も含めて、その人その人の精神性がどんなものか手に取るようにわかるでしょ。 ある人々は...
Voice of brothers

Voice of brothers 310 三次元の旅路の終盤に際して(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★より大いなる生命大我と一体になるために そのときには、自分が大海原そのものになったイメージでやるといいね。 地球上の形ある命が海から産まれたと言われてるのは事実で、きみがみずからの呼吸音(鼻の奥で響かせる波の音)への同化統一体験をすることによって、そのとききみの意識は、自分がすべてを産み成し生...
Voice of brothers

Voice of brothers 309 三次元の旅路の終盤に際して(前編)

★突発的事態における心の対処法 旧文明の歴史が終わろうとする間際には、古い想念習慣を本来の神性意識に移行させるために、人によっては、スクラップ&ビルド(大浄化)の過酷な運命を、ハイアーセルフが肉体に経験させることがある。 それは、どうしても体験を通さなければ消し浄められないカルマがあるからなんだけど、それでさえも本当のことを言えば、本来現れるべき運命...
Voice of brothers

Voice of brothers 306 みんなが持ち味を活かして生きる時代を切り開くために

★持ち味を活かして生きれば 人には誰でもそれぞれに、オンリーワンであるとこの"持ち味"があるんだよ。 誰にもコピーできない、誰からの借り物でもない、唯一無二の特徴的な長所がね。 人は今置かれた環境のなかで周囲に対して、自分の持ち味を活かした奉仕や貢献をして生きれば、誰とも役割がかぶらずに周りや全体の役に立ちながら、個人としては心がいつも喜びにあ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 151 徳と神性

徳のある想念言行  他の人々と見比べて、みずからの置かれた生活環境や立場に不公平感や理不尽さを感じることがあったとしても、個々人の過去世から今日に至る"徳"をつぶさに読み解けば、すべては公平以外の何ものでもない。  今なんの不足も不満もなく、満たされた人間関係と生活環境のなかにある人も、現在の日々のなかにあって徳ある想念言行を怠るならば、それは思い通...
Voice of brothers

Voice of brothers 300 地球は生きている(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★地球に祈りを捧げる人は地球からも護られる そしてまた、今この時代に地球人類が意識進化して、元来の神性を甦らせる方向へ進んでいることも事実なんだよ。 地球の神々と宇宙人類と地球に肉体を持って生まれたぼくたちの同志(きみたち)が手を携えて、この星を健康・健全な星へと立て直す動きは、多くの人...
Voice of brothers

Voice of brothers 299 地球は生きている(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★人類が内在する神性を思い出すことが地球存続の鍵 地球が霊化の道をたどるか、破滅の坂を転がり落ちるかは、いつも言うように、地球人全員の意識レベルの平均値が上がるかどうかにかかってるんだ。 地球人みんなが愛と真の神性(本来性)を思い出すか思い出さないか、それが地球の未来を決定づける最大の要因なんだ...
Voice of brothers

Voice of brothers 298 地球は生きている(前編)

★星にも意識や人格がある 形あるものにも形無きものにも、あらゆる森羅万象には"いのちのエネルギー"が宿っていて、すべての存在が活き活きと生きているんだよ。 それで、森羅万象のうちにあって、恒星や惑星・衛星などの星のいのちほど長きにわたってその姿を保ち、宇宙の歴史を見守っている物質体は他にないね。 言い換えるなら、物質的生命体のうちで、星ほど長生...
Voice of brothers

Voice of brothers 285 神性文明開化を急速に進展させる力 (2/7)

 前の同名記事 (前回の続き) ★現在のエネルギー問題を解決する新時代のエネルギー そうしているうちに、地球の霊化がある一定段階に達するときが来る。 そのときだよ、地球文明が現実面で大きな転換点を迎えるのは……。 それは、"宇宙生命エネルギー"というフリーエネルギーの真打ちが忽然と登場することによるんだよ。 きみた...
Voice of brothers

Voice of brothers 283 調和した運命を効率的に上書き保存して大調和の運命を地球に画き出すために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★呼吸の深化 〜 あらゆる道の真髄に入る基礎 ぼくたちが話しているのは、あらゆる道の真髄に通ずる奥義中の奥義でありながら、誰もがその気がありさえすれば実行可能な、簡単に出来る意識進化の方法なんだよ。 その核となる話が呼吸の深化なんだ。 呼吸が深化すると意識が神化してゆく。 意...
Voice of brothers

Voice of brothers 278 恐れの次元上昇 ~ 恐れから畏れへ(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★地球を果てしなき進化の螺旋に乗せるために 人が大自然と生きとし生けるものに対して、不遜なまでの蛮行を繰り返したり、人と人とが敵対して争い合ったり、あまつさえ殺傷行為のシーソーゲームから足を洗うことができないでいるのは、一にも二にも、自己の生命の本質を忘れ見失ってしまっているからでしょ。 だから...
Voice of brothers

Voice of brothers 277 恐れの次元上昇 ~ 恐れから畏れへ(前編)

★恐れと畏れについて 今日は、人が霊化した世界に生き延びるうえで必要不可欠な認識のあれこれについて、なるべくわかりやすく話してみよう。 具体的には、昨日の話の補足だよ。 昨日の夜、きみのハイアーセルフはきみの脳髄に、「不安恐怖を根本から浄め切れば、それを元から絶つことが出来て、神性とカルマの拮抗した状態を抜け出して、今在る神性意識による運命創造...

未来に明るい運命の花を咲かせるために

神性意識のなかには一切の不安がない にもかかわらず拭い切れずいる その不安の正体を見極めよ 不安は恐怖より生ず その元を辿り観れば 魂のルーツを忘れし時に遡れり 人類はその時を境に みずからを信じられなくなったのである そを無明の始まりという 無明は恐れの起点なり また恐れを...
Voice of brothers

Voice of brothers 252 地球世界の完成期に際して 〜 意識進化と神秘力 (4/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★生命本来の神秘力を甦らせる生き方 きみたちが肉体の想念言行に現そうとしている神性というのは、命の奥の奥にあるんだ。 ということは、潜在意識領域(幽界波動圏)を超え、霊体意識領域をも超え、神体意識領域に入らなければ、神性の響きにアクセスすることが出来ないということだよ。 逆...
Voice of brothers

Voice of brothers 249 地球世界の完成期に際して 〜 意識進化と神秘力 (1/4)

★きみたちこそが地球界救済の主役 ぼくたちの話に興味を持ってくれる人たちのほとんどは、現時点で邪な想いに惹かれることなく神性の開発を志向する人たちばかりだけれど、一部には未だに超越的な力に惹かれる想いを手放し切れない人がいる。 そのようなケースでは、心が自己中心性の認識にとどまっているんだよ。 そういう人は、「いや違う、自分はそんなじゃない。世...
Voice of brothers

Voice of brothers 238 地球世界への感謝の祈りを(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★地球世界を光明化する力 地球は苦しんでいる。 肉体を持ったきみたちが病気になれば肉体に痛みを感じるのと同じように、地球自身も物質体としてのみずからの体に痛みを感じているのだということを、せめてきみたちだけには知ってほしい。 そして祈るんだ。 地球さんを楽にしてあげるためにもね。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 237 地球世界への感謝の祈りを(前編)

★地球さんの痛みを知ろう 地球さんは今、自分の体の表層で蠢きまわる人類を叱り飛ばしたい気持ちでいっぱいだよ。 どうしてか、わかるかい? それはいつまで経っても、人類が動物にも劣る自己中心的な振るまいをやめないからだよ。 そのような地球さんのお叱りが、どのような形で現れると思う? そうだね、天変地異だ。 本来ならば今頃は、地球人...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 143 命について

 命に休憩時間は無い。 にもかかわらず、人間が睡眠を含めた休憩を必要する理由を考えてみよう。 そこに本質と乖離した地球人の現状と、そこを突破し本質へ回帰するための扉を開く鍵がある。  命はあなたが睡眠中も休憩中も休まずに働きつづけている。 命が休憩をすればすべてが無になる。 その眼に見えない働きは、休み無く持続する呼吸のうちに観...
Sponsored link