スポンサーリンク

Voice of brothers 525 本当の平和を導き出すために必要な観点(後編)

 前の同名記事

Voice of brothers 524 本当の平和を導き出すために必要な観点(前編)
★本当に必要な観点 この世から武器がなくなったら、世界は平和になると考える人がいるね。 逆に武器がなくなったって人間は変わらないんだから、違う種類の戦いがまた現れて、いがみ合いは続くだろうって思う人もいる。 きみはどっちだと思...

(前回の続き)

★一番初めに知らなければいけないこと

人間意識が変わらなければ地球世界は変わりようがない。

この事実を、ホントのホントに直視しなければいけないよ。

地球をよりよい星にするために一番大事なことは、ひとりひとりの心のなかに、確かな平和が築き上げられることで、それ以上に大事なことなんてないんだ。

ホントはね。

だから、世の中の動きがどうだとか、武器を捨てるとか捨てないとか、そんな表面的なことで是非を論じてたって何ごとも根本的によくなることはないというのが真実なんだよ。

それで、じゃあ、心の平和を築き上げるためには、一体どうしたらいいのかってとこに入ってくんだけど、まず一番初めに、生命の真実を知らなければいけない。

人間というのが、いや、すべての存在、森羅万象というのが、一つの創造の源のエネルギー源から現れたもので、それぞれの星の人類は、その大元の創造エネルギーを内に宿したその星の運命の主宰者だという事実もね。

今まではこの事実を知らないままで、表面世界だけを変えようとしてたから、小手先だけの動きになってしまって、何ごとも本質的によくなることがなかったんだ。

その大元のエネルギー源というのが、いつも言う神性意識のことなんだよ。

人間の意識が万物に影響を与えている事実を知らないままに生きていることは、生きとし生けるものと大自然のすべてにとって、これ以上の不幸はない。

だから人間たちはみんな、その事実にまず想いを致さなければいけないんだ。

★本当の真実を思い出すために

そのうえで、神性を甦らせるための想念言動行為を常日頃から行うことがいいんだよ。

この世の中の表面的なことを幾ら動かしたって、人間たちの心がいつまで経っても昔のままなら、何をどう変えたって、元の木阿弥で同じことでしょ。

そういう観点でもって、自分の意識を神化させることに特化して生きるのがいいんだよ。

きみたちのなかには、初めから神性が宿っている。

ただ忘れていただけで、命の始まりから神性は煌々と輝きつづけてきたんだよ。

その事実をよーく思い出すことだ。

そうすれば、何をどうすればいいという、具体的な叡智がふつふつと甦ってくるだろう。

人は誰でもなりたい自分になれるし、やりたいことをやれるもんなんだよ。

でも出来ないと決めつけてたら出来ない。

そこに、常時の呼吸をユッタリとする練習が生きてくるんだよ。

呼吸をユックリと行えば、意識が丹田を通して霊界・神界の意識に直結してゆくし、肉体細胞の新陳代謝も促進されて、肉体の霊化も促進されてくる。

悠々とした呼吸をしつづけることはいいことづくめで、なんの不利益もない。

まずはともあれ、何があってもなくても、ユックリとした呼吸を心掛けてごらん。

そうすれば、心の平和は巧むことなく、自然のうちに、ごく短期間の内に達成されるだろう。

そうなった人の運命から、本当の平和というのは広がってゆくものなんだよ。

だからやってごらん。(終わり)