意識進化

神示

神性を示す時旬に 〜 Show their your way

いよいよ時が来た 人類に神性開発の道を示す時が来たのだ 貴方がたが今日まで行ってきた神事を どうか人々に示してほしい それは日本国内では特に 神社において行われるのが望ましい 各地を護る神社の神々が 民の自我欲望で隠れてしまっているからだ 貴方がたが神性を発揮した印を組むとき すべての闇に...
Voice of brothers

Voice of brothers 441 意識の縦軸と横軸を生命の源で交差させよう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★存在意義を果たすために その鍵になるのが呼吸なんだ。 いつも話しているように、人は呼吸をとおしていのちの源とつながっている。 呼吸しなくなった肉体を死体、屍というでしょ。 だから、呼吸をしていること、イコール生きていることなんだ。 でも、ただ呼吸をして生きてればそれでいいというもんじ...
Voice of brothers

Voice of brothers 440 意識の縦軸と横軸を生命の源で交差させよう(前編)

★意識の縦軸と横軸 意識の縦軸と横軸の話は前にしてたかな。 次元の奥行きにある生命根源までのラインを縦軸としたら、自分の五感に関知している横拡がりの世界を横軸として観るんだ。 この縦横のラインが交差するところに、ひとりひとりの意識があるんだけど、そこは一人として同じじゃないんだよ。 まず縦軸でいえば、いのちの道が天(生命の源)まで伸びてい...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 437 魂の本懐を思い出して地球での集大成を飾ろう (前編)

★きみたちの本体本心は宇宙ハイラーキーに所属している 人が人であることの真の所以は、『宇宙創造エネルギーの分光として、宇宙心のプランされた大調和天地を地球界に画き出すところにある』ということはわかるかな? この単純な存在意義を思い出して、今の地球を建て直すために働いている人たちの魂は、皆一人残らずハイラーキーという神霊団に所属しているんだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 434 自らと自ずからの統合(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自ずからを自らとして生きよう そういう天の刻(とき)が近づいてきた今になってもまだ、エゴのおもむくままに他を批判して自らをかばおうしたり、守ろうとしたり、他人を蹴落としてでも相対的にいい立場を占めようとしたりだなんて、あまりにもナンセンスだよね。 そんな自己中心的な想念言行はもう卒業しなくちゃいけない...
Voice of brothers

Voice of brothers 430 星々を完成に導いてきた宇宙神霊(ワンダラー)たちへ(前編)

★今年一年を振り返りながら 今年一年を振り返ってみて、きみならきみをどう総括する? 「よくやった、言うことなし」とか「全然ダメダメな年だった」とか、いろんな感想があると思うけど、慢心や勘違いなしに自分を客観視したうえで、正しく自己肯定できてる人は幸いだね。 なぜなら、その人は神域の世界の住人だからだよ。 たまに話すことだけど、今の地球界と...
Voice of brothers

Voice of brothers 429 真の智者になるために

★真理と表現の差異を縮めよう いのちの自分と肉体我がピタッと一つになって生きる日が来るまでは、自分の見たこと、聴いたこと、触れたことなどを他人に伝える際に、どうしても事実と表現の間にズレが生じてしまうということがあるでしょ。 それは色に例えて話すとわかりやすいんだけど、生命根源の真理の色がすべての色を統合した白光色としたら、きみたちの心身というフィル...
Voice of brothers

Voice of brothers 427 地球を死の星にしないために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★きみたちにしか出来ない尊い働き 毎日毎時毎分毎秒、地球の安寧と世界人類の神性の甦りを祈っている人は、地球上をくまなく見渡してみても、きみたち以外にいない。 そんなきみたちの存在は、宇宙の他の星の人類や、地球界の諸神善霊方から特別に護られていて、地球に何が起こっても、どのような危害が及ぶこともないし、生...
Voice of brothers

Voice of brothers 421 自意識の次元上昇(前編)

★勘違いした自意識からの卒業 人というのは往々にして、自己を中心に思考発想して行動するね。 といって、別にそれが悪いわけじゃないし、責めてるわけでもない。 ただ、程度の問題なんだ。 『自分が自分だと思ってる自意識』が、宇宙の何処まで拡がっているかどうかのね。 たいていの場合に人間は、自分の肉体身だけを自分だと思ってるでしょ。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 168 真の自由と幸福のアセンション意識を求める人へ

 あらゆる固定観念を手放し、自由な心になること。 何もの何ごとにも執着せず、ただ有りのままを感じ、在るがままを生きること。 それが幸福な人生への道しるべだ。  自由とは何かを、自身に問いかけ、よくよく想い観よ。 あなたの自由への認識は、固定観念に蝕まれていないか? 一つだけはっきりとしていることは、今の貴方が"平常心是道"の心境...
Voice of brothers

Voice of brothers 420 真理の捉え方(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★基礎固めの大切さ 今までやったことのないことを習う状態をイメージしてみて。 勝手な解釈をしたり、基本や基礎をおざなりにしたりしたら、応用的なことなんかやれっこないでしょ。 本人だけはやれてると思ってたって、道理のわかる人が見たなら、ハチャメチャなことしてるような場合もあるんだよ。 例えば、...
Voice of brothers

Voice of brothers 419 真理の捉え方(前編)

★取り越し苦労と産みの苦しみ 今日はきみたちの意識状態の定点観測をしていて、今までクローズアップされてこなかった状態に目が留まったから、そのことについて話そう。 ぼくたちはいつも、『私心なく全体に意識を拡げて過すこと(自分のことを考えている暇があるのなら、その時間を人類の神性の目覚めや地球の安寧について祈りながら過ごすこと)』が意識進化した心のあり方...
Voice of brothers

Voice of brothers 418 地球人類と宇宙人類の違い 〜 真のアセンションを果たすために

★根本的な違い 今日は地球人類と宇宙人類の根本的な違いについての話をしようね。 体のつくりの違いとか、波動の違いとか、いろいろ思い浮かぶと思うけど、一番の違いは意識状態の相違で、心のあり方がまったく違うんだ。 きみたちからすれば、目に見えない世界に住んでることの方に意識が把われて、根本的に別形態の生物のように思う人があるかも知れないけど、それは...
Voice of brothers

Voice of brothers 416 永遠の真ん中にある今を生きよう(前編)

過去も未来もすべてを輝かせる今を生きよう 地球に住んでる肉体性の人たちは通常(ふつう)、世の中の表面に現れた現象ばかりに意識が持ってかれてて、"自分たちが掴んで引っかかってる物事・事柄がそのように現れた元の原因"にまでは気が回らないでいる人が大半でしょ。 だから何ごとに対しても右往左往に右顧左眄したりなんかして、「あーでもない、こーでもない」って思い...
Voice of brothers

Voice of brothers 414 誇りをもって前へ進もう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★きみたちの凄さ だけど、その自分たちのすごさがわかんないでいるでしょ。 肉眼に見えない働きだからね。 だけどそれでも、わかんないながらも、「自分たちの存在が、間違いなく世の中を内側から照らしているんだな」って信じつづけることが大切だよ。 実際問題として、本当にその通りなんだ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 165 永遠の花を咲かそう

 意識進化へ向けた精進努力には、苦痛ではなく歓喜を伴う。 ゆえに、それを継続することで悩苦を伴うとすれば、その人の発する意識の角度と次元のスタート地点がズレていることを意味している。  無限なる歓喜には、尽きることのない感謝の気持ちがもれなく付いてくる。 それは、駄菓子を買ったら付いてくるオマケのようなものではなく、掌と手の甲のような切って...
Voice of brothers

Voice of brothers 404 この世と連動したあの世の平和も同時に実現するために(2/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★あの世とこの世は密接に影響を及ぼし合っている 彼らはみずからの思い込みがあまりにも深いがために、守護の神霊が明るい世界に引き上げるために何度引っ張り上げても、みずからの意思でそのたびにまた、逃げるように苦界へ飛び込んで逆戻りしてゆく。 それで、その響きが子孫であるきみたちの運命にも悪影響を及ぼしている...
Voice of brothers

Voice of brothers 397 精神病の真因と真の解決法が確立するまでの対処法(前編)

★精神病の原因 今地球上ではたくさんの人が、自分の心をコントロールできなくて苦しんでいる。 苦しいという自覚もなく、感情想念の赴くままに動いてるだけの人もいるけれど、自分の心なのに自分で制御できないことを自覚していて、なんとかしたいけどなんとも出来ないでいる人までも含めたら、自分をコントロールできない人の数は、地球全体で億を越えているんだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 394 いのちの炎と理想の次元上昇

★いのちの炎を燃やして生きよう いのちの炎を燃やして生きるんだよ。 それは、切羽詰まった末に、最後の力を振り絞り生きることでもなければ、有り余る情熱を燃やして、超絶ポジティブに生きることでもない。 また、怒りや恨みなどの真っ赤な炎とも違うし、悲しみや絶望などの青白い炎とも違う。 情欲とも関係なければ、その他各種の身勝手な願望などとも無関係...
Voice of brothers

Voice of brothers 393 モノのいのちと宇宙の眼差し(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★科学の誤用による末期状態を脱却するために知るべきこと 人間が生命の本質に目覚めれば、科学が変わるんだ。 それで、科学が変われば、ずいぶんと生きやすい世界になるんだよ。 考えてもみてごらん。 科学の誤用によって、どんだけみんなが薄氷の上を歩くような世界に生きているのかを。 制御...
Voice of brothers

Voice of brothers 391 モノのいのちと宇宙の眼差し(前編)

★モノに宿るいのちも認めよう いつか話したと思うけど、すべてのモノ(物質)にも生命が宿っているんだよ。 それは、魂の宿った人間の肉体が生きているのと同じようにね。 「じゃあ、魂の宿ってない人間の屍には、生命が宿ってないじゃないか」って思われるかも知れないけど、それは魂が抜け出ただけで、やっぱりそこにも生命は宿ってるんだよ。 ん? わ...
Voice of brothers

Voice of brothers 390 心眼のウロコを落とそう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★より大いなる意識を表面化させるために それで、もっと心眼の涙水がキレイになれば、意識の眼が肉眼であると同時に、神体や光体の心眼を包含した複眼になって、より広い次元階層を表面意識にありながら見通せるようになるんだ。 その眼に映じる各種世界の様相というのは、なんにも不可思議な世界ではなくって、肉体界で人々...
Voice of brothers

Voice of brothers 389 心眼のウロコを落とそう(前編)

★二元性の認識を超えよう 「ネガティブな思考習慣をポジティブなものに変えれば、神性意識が甦って幸福な人生を送ることができる」というような言い方をすることがあるでしょ。 それはまったくそのとおりなんだけど、意識進化し切れてない人がこの言葉を見聞きしたときには、根本的な勘違いを犯しがちなんだよ。 それは、ネガティブとポジティブの二つの言葉を、まるで...
Voice of brothers

Voice of brothers 387 人は誰もがみずからの運命の創造者(前編)

★魂を自立させるために知っておくとよいこと 今日は魂をホントに自立させるために、欠かすことの出来ない必須の知識について改めて話そう。 いいかな? この世でもあの世でも、人は誰もが他の人々と関わって生きてるわけでしょ。 ひとりぼっちで生きている人なんてのは、あらゆる次元をくまなく見渡してみても、無明界の洞穴みたいなとこで、「誰とも関わりたく...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 163 進化向上の在り方 〜 争い競うではなく

 他人ひと)と争うでない。 比較の下(もと)に何かと競う心境は、生命の真理から逸脱している。 みずからを磨くのだ。 自身を深め、高め上げるのだ。 昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分へと。 話のレベルを引き下げてわかりやすく言うなれば、もしも争い競う相手があるとするならば、それは自分自身の甘えとである。 みずからを...
Voice of brothers

Voice of brothers 385 個人の幸せと地球の進化(前編)

★幸不幸を分ける原因 「今幸せじゃないからこれから幸せになりたい」と思ってる人ほど、生命の真実を貪欲に学び知るといいね。 そうすれば、幸不幸を分けている原因が、自分自身の"今"の想いの使い方あることがわかって、自分の想念習慣を変えて、真実の幸福を掴み取るに至るからね。 どうして生命の真実を学び知ると、幸不幸を分けている原因が自分自身の"今"の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 383 幸せの原理 (3/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★感謝は光 今までの地球人類は、そのいのちの力を認めてこなかったから、他を組み敷こうとして、奪い、争い、汚し、破壊のかぎりを尽くしてきた。 そういえばアメリカ合衆国大統領が、「宇宙軍を創設して、中国やロシアにやられる前に、アメリカが宇宙を支配すべきだ」みたいな話をしていたね。 傲岸...
Voice of brothers

Voice of brothers 382 幸せの原理 (2/4)

 前の同名記事 (前回の続き) いのちの力と親和しよう ホントにね、意識進化しようと決心したなら、自分の想念習慣を根本から洗い直して、神性に根ざしたものに上書き保存しなきゃいけない。 まずは体への感謝からね。 「動きつづけてください」ってお願いしなくたって、心臓は動きつづけて血液を循環しつづけてくれているでしょ。 「息を吸...
Voice of brothers

Voice of brothers 381 幸せの原理 (1/4)

★幸せになるために 幸せになるための根本原理は、元々誰もが調和して幸せだったのに、それを忘れた個我想念でもって、「幸せじゃない」と独り決めして悪あがきしてしまってた現状に気が付いて、意識を発する角度と深度(次元)を変えることだよ。 究極の話をすれば、すべてのいのちが元々大調和の波動圏にあった事実を思い出しさえすれば、ただそれだけのことで、人は誰もが本...
Voice of brothers

Voice of brothers 379 きみたちは究極の真実を生きる神性宇宙人類

★きみは起きて(生きて)いるか? みんな、起きて生活している間は、「自分は今、起きている(生きている)」と思っているでしょ。 それは、意識があることをみずからが自覚した状態なんだけど、それが本当に起きているか、生きているのかというと、これは生命の真実から観れば、いのちを活かして生きていない人は、起きているとはいえないし、生きているともいえない。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 378 神眼の視野で生きるために

★心眼を神眼に脱皮させよう 神性意識の眼、いわゆる心眼が神眼になった状態というのは、今そこに居ながらにして遠く果ての果てまでも見渡せると同時に、次元の奥行きにある各種階層天地までをも含めて、一瞬の間に広く総合的かつ複合的に見通す力を持ってるんだよ。 だから神眼の持ち主になれば、これまでの肉体人間のように、目先の欲得に目が眩んで失敗することもないし、「...
Voice of brothers

Voice of brothers 375 波動調整の時代に(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★波動調整の必要性 それでたとえば将来、きみたちの霊化した肉体が円盤に乗り込むときには、円盤内の神聖な波動(機長の心波を通して円盤内に浸透している神域の波動)に接して急速な浄化反応を起こさないよう、波動調整ルームを通って入ってもらうことになるし、他星の天地へ出入りする際にも、やっぱり波動調整をしてから...
Voice of brothers

Voice of brothers 374 波動調整の時代に(前編)

★新しい時代の波動圏になじむための波動調整 肉体はそのままこの世(そこ)にありながら、すでに意識自体は汽水域を通り過ぎて、いのちの大海原への航海を始めた人も、そうじゃなく、肉体も意識もまだ汽水域のなかにある人も、物質偏重の旧文明と根本的にそれとは発想の次元が異なる神霊文明が重なり合っている現代にあっては、みんなが今、精妙な波動圏の世界になじむための波動調整...
Voice of brothers

Voice of brothers 367 地球界の甦りを促進する力

★甦りは更生すること 『甦る』という漢字は、更に生きると書いて『よみがえる』と読むでしょ。 辞書を見ると、『立ち直ること。好ましくない精神状態や生活態度から、かつての健康で豊かな心身状態に戻ること』とあるね。 ということは、甦るというのは読んで字のごとく『更生する』ということで、心を入れ替えて神性の意識で生きる選択をすることを、『いのちの甦り』...
Voice of brothers

Voice of brothers 365 心の自傷癖を卒業するために(前編)

★運命を創造する心の力の誤用 人類一人一人の心の状態を定点観測をするときに(個々人の心の子細をクローズアップしてつぶさに調査する定期的な定点観測時に)、いつも思うことがあるんだ。 「相手が悪気なく発した一言一句に反応した"自身の想い"で自分の心を傷つけて、随分と長い間、意識を曇らせ、光の無い人生を過ごしてる人のなんと多いことだろうか」ってね。 ...
Sponsored link