ワンネス

Voice of brothers

Voice of brothers 440 意識の縦軸と横軸を生命の源で交差させよう(前編)

★意識の縦軸と横軸 意識の縦軸と横軸の話は前にしてたかな。 次元の奥行きにある生命根源までのラインを縦軸としたら、自分の五感に関知している横拡がりの世界を横軸として観るんだ。 この縦横のラインが交差するところに、ひとりひとりの意識があるんだけど、そこは一人として同じじゃないんだよ。 まず縦軸でいえば、いのちの道が天(生命の源)まで伸びてい...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ162 行動なくして変化なし

 行動なくして変化なし。 行動なくして健康なし。 行動なくして供給なし。 行動なくして幸福なし。 行動なくして調和なし。 行動なくして平和なし。 行動なくして進化なし。 想いを実現するためには行動が不可欠であるが、その心の足の踏みしめる大地が何処の次元にあるかによって、行動を通して起こした変化が自他を生かしもし、殺し...
Voice of brothers

Voice of brothers 385 個人の幸せと地球の進化(前編)

★幸不幸を分ける原因 「今幸せじゃないからこれから幸せになりたい」と思ってる人ほど、生命の真実を貪欲に学び知るといいね。 そうすれば、幸不幸を分けている原因が、自分自身の"今"の想いの使い方あることがわかって、自分の想念習慣を変えて、真実の幸福を掴み取るに至るからね。 どうして生命の真実を学び知ると、幸不幸を分けている原因が自分自身の"今"の想...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 361 大調和世界完成へ向けて(前編)

★大調和した世界を築き上げるために 自分さえ良ければ、自分たち一家さえ良ければ、自分たちの組織さえ良ければ、自分たちが住む自治体さえ良ければ、自国さえ良ければ、自民族さえ良ければ……。 生命の本質である神性に目を向ける人が増えている一方で、そんな自己中心的発想をする人もまた増えてきているね。 そんな彼らの姿を、世界の分断と対立を助長する勢力と見...
Voice of brothers

Voice of brothers 326 心身調和と地球進化(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★ハイアーセルフの導き方 それで個々の人間には、個人専属のハイアーセルフ(守護の神霊)がついて、護ってくれてるんだよ。 人類一人一人のハイアーセルフは、自分の護っている被守護体が意識進化して、神性人類として甦ることを切に願っている。 そのために働いてくださってるのが、守護霊心と守護神心とい...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 153 意識進化を推進するために

真理の境界に至るために  人は感情想念に張り付いているかぎり、宇宙の真理を共有したワンネス意識に住み得ない。 真理を真理としてみんなと共有し合えない場合は、思い込みの鉄牢の小さな窓から世界を見ていることに気付くところから始めるとよい。。  痛みも悲しみも苦しみも、すべては生命の本質を思い出すに至るプロセスだった。  神性意識に根ざして生き...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 152 ワンネスの認識に至るために

発想のあり方を根源的に見つめ直す  大切なことは、発想の原点を何処に置くかということと、その発想があらゆる次元を貫いて、全方向通信の発信であるかどうか。  発想の原点の在処が肉体界もしくは幽界にあるとき、人は二元対立ゆえの苦悩から逃れ得ない。  人が意識を用いて何かの対象について思うとき、その想いが全方向通信の発想(発信想念)である場合には、発...
Voice of brothers

Voice of brothers 267 生態系を次元上昇させるために

★弱肉強食から共存共栄の生態系へ 肉体人間の世界で「子を見れば親がわかる」と言われるように、人類以外の生物を見れば、その星の人類の生態がわかるんだよ。 例えば動物類や鳥類、魚介類、各種の虫などの生態をよく観察すると、弱肉強食による生態系のヒエラルキーが多く見られるね。 それらは、その星に住む人類の意識レベルの平均値を反映したものとしてそうなって...
Voice of brothers

Voice of brothers 194 今が大切なとき(後編)

(前回の続き) ★地球を進化させる方法 この人類が等しく持つ神性を見いだし、認める人が増えれば増えるほど、未だ神性を眠らせた人々に、より多くの意識覚醒の機会が与えられることになる。 何故ならば、人類の意識とは、一人の例外もなく同源同根のものであり、先進者の意識の目覚めは、後進の人々の意識進化を促進させることになっているからである。 また、これ...
Voice of brothers

Voice of brothers 193 今が大切なとき(前編)

★逼迫した地球情勢の中で 表面上の世界のみを見ると、この世はまったく混沌としていて、今にも阿鼻叫喚のなかで滅亡し去る寸前の状態にある。 さっと一瞥すれば、地球人類による環境破壊の様相は見るに見かねない。 海、山、河川、森林、大地、空気、その他人類以外の生物の多様性、さらには宇宙空間まで……、人類の仕業によって、そのものを失ったり、穢したり、破壊...
Voice of brothers

Voice of brothers 157 神性を生きることの真の意味を自覚するために(後編)

(前回の続き) ★誰も彼もが神性を生きるときが来る これは脅かしているわけではなくて、現在の地球情勢を冷静に観て、「私たち地球人類はどこで道を間違え、この星を現在のような破滅寸前の状況にしてしまったのか」とか、「地球の未来を存続させるために、私たちは如何に生くるべきか」などの自問を発すれば、誰もがおのずと生命そのものの光明のなかに希望を見いだすようになっ...
神性復興

愛と次元上昇(前編)

愛と意識の種々相 真愛に生きるケース 地球世界の真の平和を願って生きる人々は、誰もが皆、自分自身が愛深くあるよう、みずからを慎み深く導きながら、その人なりの愛をそれぞれに表現しながら生きておられます。 そして、表現されるその愛が、実際に心奥より湧きあがり来る真愛(真実の愛、神愛)である場合には、意識が神化(進化)の度合いを深め、心身の霊化が進み、そ...

物心ともなる霊的進化成就へ向かって

人類が人でありつづけるために 虫でも鳥でも魚介類でもなく 動物でも植物でも鉱物でもなく 空間でも空気でも風でもなく 火でも水でも星でもなく 人類の一員としての人生を まっとうして生きゆくことを 貴方が本当に望んでいるならば すべての生きとし生けるものと あらゆる大自然の恩恵 及びその役割と多様性...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ134 違いを超えて認め合う 他

感情のベールの向こうへ  感情想念の奥に神性意識が輝いている。(感情想念の奥に上下左右前後を超越した次元の深奥があり、そこに神性意識がある)  次元の深奥にある神性意識は、感情想念のベールの向こう、神性と肉体を隔てる自我意識の壁の向こう側にあるもので、記憶の浄化に伴って顕現されてくる。  人類の本来性である神性意識(いのちの光)は、いつの時代の...
Voice of brothers

Voice of brothers 114 意識周波数帯を拡大すること = アセンションの秘法(前編)

★固有の意識周波数帯を拡大すれば 人は皆誰でも、固有の周波数帯の範囲内で生きているね。 それで、心身を動かす時には、その固有の周波数帯の範囲内で、誰もが特定の波動を発しているでしょ。 それは見えも聞こえもしなくても、通常の場合は、みんなが雰囲気として互いに観じ合っている。 「明るそう」、「暗そう」、「怒ってるみたい」、「悲しそう」、「楽し...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ127 自他を感情想念から解放するために

神性に根ざした感性を磨き出すために  目の前にある“当たり前(だと思っている一期一会の奇蹟的恩恵)”にもっと感謝をしよう。 本当は、当たり前な事なんて、何ひとつないのだから。  人間関係におけるイザコザのほとんどは、有り難さを感じる心本来の機能を麻痺をさせて、不平不満をフォーカスしてキャッチする感情部位を過剰に鋭敏化させているところにある。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ126 アセンションの第一歩

本来の己との邂逅のために  波動調整とは本来、いのちの光と一体なる己が、自己の生命を最適に発光し、自他の存在を活かし調和させるために、みずからが己に施す法則的神事。  人類における己とは、固体としての肉体身のようなちっぽけなものではなく、星々を掌のうえに観る宇宙大の意識。  真実の己を思い出す術は、生命の根源に帰一する神性開眼の瞑想統一。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ121 心の垢落とし

自他の心に守護霊の働きを観る 〜 神性人類として生きているか否かを観るひとつの基準  人類全員が違いを認め合い、互いの心身に神性の顕れを観ることができるか否かは、ひとえに、互いの背後に守護霊心を観れるかどうか、そして守護霊心同士の交流ができるかどうかにかかっている。(どの意識レベルにあるかは、心眼で観れば一目瞭然) 神性意識と心の垢の識別  自分の価値...
Voice of brothers

Voice of brothers 56 あるべき意識進化のあり方(2)

(前回の続き) ★意識進化を志向する人のあるべき意識のあり方 ここで、意識進化を志向する人のあるべき意識のあり方について、少し掘り下げて観てみようね。 ここで言う、『あるべき意識のあり方』ってのは、生命の源により近づいた精神状態(次元上昇した意識状態)のことをいうんだけど、自分だけが幸せなら、それでオールオーケーだと思うような意識が、本当に意識進化...
Voice of brothers

Voice of brothers 55 あるべき意識進化のあり方(1)

★陥りやすい疑似アセンション 最近、意識に関する定点観測をしていたら、「地球世界はすでにアセンションしてしまったのだから、アセンションという言葉はもう死語だ」って想いをキャッチしたのね。 意識進化を志向する人のなかにも、実際にはピンからキリまでいるということなんだけど、今日はそういう想いをもつ人が地上にいることに関連して、地球界が本当にアセンションし...
Voice of brothers

Voice of brothers 35 宇宙根源の創造エネルギーに意識周波数を合わせよう

★宇宙根源の創造エネルギーに意識周波数を合わせよう いきなりだけれど今日は、宇宙根源のひびきに意識周波数を合わせて、いのちの一番深奥にできるかぎり近づく訓練をしてみよう。 そのときに注意しなければならないことは、宇宙根源の響きとは、自分のいのちの源を指すんであって、自己とかけ離れた特別な神仏的存在にアクセスすることなんかじゃあないってことだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 32 究極の真理を思い出すために

★宇宙究極の真理を思い出すために 今日は宇宙究極の真理について話そうね。 このことを伝えるにあたっては、伝える側である“ぼくたちの意識レベルで関知しうる内容”より奥のことは伝えられないけれど、それでも地球の人たちの意識波動を、心奥の極致近くへ目を向けさせるには充分な内容だから、感情を鎮めてよく聴いてね。 宇宙究極の真理、それは、『“すべ...
Voice of brothers

Voice of brothers 23 肉体想念を卒業するときは今 ~ 意識を宇宙へ解放しよう

★不自由を前提に生きてきたなら きみたちの世界では、目に見えてすぐに思い通りにならないことに対して、条件反射的にガッカリしたり、簡単にあきらめたり、「無理だ」ってすぐに決めつけたり、「どうせこんなもんさ」って、割り切れもしないのに割り切ろうとするような、不自由を前提にした想いの動きがよく観られるよね。 そういう想いの姿はいってみれば、「生活のためだか...
Voice of brothers

Voice of brothers 17 それぞれの見え方を尊重し合いながら調和統合するために

★まずは人の数だけある世界(認識・価値観等)を認め合う 地球の人たちに多く観られる勘違いは、「自分が観ている世界を他人も同じように観ている」とか、「他人も自分と同じ価値観に違いない」と勝手に独り決めして、誤り思っていることだよ。 実際には、人の数だけ見え方が違ってて、一人として同じようには観えていない。 見え方は人の数だけあって、価値観はそれぞ...
神性復興

日本と日本人 ー 地球のアセンションを牽引する地と人々

池上彰さんの番組を観て 先日、何気なくテレビをつけたところ、池上彰さんが解説する『池上彰のニュース そうだったのか!! 』という番組で、池上さんが「宗教とは何か」というテーマで、主要な宗教の解説をされていました。 私が特に興味深く拝見したのは、日本人の宗教観についてでした。 街行く人々に、「あなたは特定の宗教信仰をもっていますか?」とインタビュ...

霊風

新しい時代の霊風を あなたは観じているだろうか 物質中に 肉体内に 空気中に 次元を交叉して満つる霊気 新たなる時代の息吹を その霊風は わたしたちの呼吸をとおして 地球全体に広がりながら 地上の暗雲や全人類のこころ そしてあらゆる大自然と 生きとし生けるもののあり方を 根...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ97 〜 あの世の平和も地上世界調和の礎

あの世を平和にする大切さ  この世の地球に全(すべ)き調和世界を築き上げるには、未成仏霊たちが住む、あの世の天地のすべてをも平和にしなければならない。 この世のすべての運命は、見えない世界の投影であるがゆえ。  あの世を平和にする一般的な方法(一番重要な基礎)は、個々人が神性をよみがえらせて、正しい心で生きることに尽きる。 なぜなら、この...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ95 ~ ワンネス意識 他

ワンネス意識  真実のワンネス意識とは、利己の思考なく、利他を思うでもなく、自然に全体の調和に叶った想念言行が出来ている意識状態をいう。  真実のワンネス意識とは、宇宙・星・大自然・生きとし生けるもの・心身、これらすべてが一片の分断もなく繋がっており、連携して大調和していることを、まったく当然のこととして認識している意識状態をいう。   「自分...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ94 ~ 無心(無私)の真実 他

無心(無私)の真実  真実の今を生きる簡単な方法は、真善美を表すような芸術・文学・音楽等に、無心に取り組み表現したり、自分が今なすべき勉強や仕事・家事等に、無心になって取り組むこと。  無心と無我夢中は一視混同しやすいが、まったく別な状態である。 無心とは、意識の芯を真我に統一して、生命光とすべき一体化を果たした心境である。別な角度から観れば無...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ85 ~ 自らを知る旅路 他

自(みずか)らを知る旅路  人生は自らを知る旅路。  自分という意識が、自ら分かれた大生命の大元へと還元されると、それまでの分離した個我観念が宇宙大に拡がり、誰もが自(おの)ずから在る大我を自覚するに到る。  アセンションの真髄は、小我が大我にメタモルフォーゼ(変態(脱皮))するところにある。大我に脱皮することが出来さえすれば、人は誰でも、生命...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ80 ~ 思い込みからの脱却 他

思い込みから脱却するために  多くの肉体人間は、あることを無いと思い込み、無いことをあると思い込んでいる。  事実の探究をすることなく、「そんな訳がない」、「そんなはずがない」という、漠然とした否定の立ち位置にとどまっている人は、いつまで経っても自分を、《思い込みの牢獄》に押しとどめている。  どんな言葉をもってしても、宇宙をあらしめる生命の真...
神性復興

自在心を復活させるとき

意識進化とは 意識進化とは、生命本来の自由自在性を思い出した心境になること、即ち自在心を表面意識に復活させることであります。 過去世を含むすべての生命遍歴にあって、みずからが発してきた《いのちの光》にもとる想念とその習性・性癖からなる、あらゆる障礙を、結果として現れぬうちに浄め、また現れた場合でも、その結果をつかんで善悪評価することなく、「これで消え...
Voice of brothers

Voice of brothers 6 自信から自神へのアセンション

自信について ★地球のひとたちが使う言葉に、「自信がある」とか、「自信がない」とかいうのがあるね。 自信ということに関しては、何かに対して、それが出来るという意味で使ったり、それに関して能力があるという意味で使われることが多いけど、“半分以上の地球のひとは、未だ宇宙標準の《自信》を知らないで生きている”ということを、ここに明言しておくよ。 ★そ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ68 ~ 人間万博博覧会

人間万博博覧会の会場にて ~ 人類から神類へ  人間の幸不幸は、ひとりひとりの本人が決めている。何を当然だと思っているか。すべては当然認識による。  アセンションへ至る道は、究極的には人の数だけある。  人は皆、同じ天地に生きているようでいて、まるで異なる天地に、それぞれが住み生きている。  現象界即ちこの世とは、あらゆる階層の住人が一同...
エッセー

頂の視界に次元の奥行きを

富士山を臨む 都会に住んでいると、自然に触れる機会も少なく、山が恋しくなります。 そんなとき私は、晴れた日の朝に、ビルの屋上、もしくは最上階から、西の方角を観て、富士山を探します。 そして、運良く富士山を観れた日は、「頭を雲の上に出し・・・♪」と、幼い頃に聴いた唱歌が脳裏に鳴って、富士登山をした道中の出来事や、山頂からのパノラマ的景色、飛び降り...
Sponsored link