Takatume

Voice of brothers

Voice of brothers 533 ワンネスの神髄へ向かって生きよう

★寛容の美徳 現代社会に失われがちな『寛容の美徳』こそが、アセンション(次元上昇)した神聖なる生命意識の根幹だよ。 なんでもかんでも批判的に見がちな人は、自分のことは棚に上げて、他人(ひと)のことばかりあげつらってるでしょ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 532 意識進化を推進するために

★みずからを鼓舞して生きよう 人という生物はいのちあるかぎり、前へ前へと進んでゆくべき生き物なんだよ。 向上心、前向きさ、積極性、チャレンジ精神、ひた向きさ……。 そういう"いのち"が生き生きした精神状態を持続させて、みずから...
Voice of brothers

Voice of brothers 531 きみたちの時代の前夜に

★自分が自身を認めることの大切さ 自分が自分を認めなければ、どんなに他人に褒めちぎられ続けたとしても、卑屈になった自己認識というのは、立ち直ることが出来ないんだよ。 これだけは、シッカリと頭に入れてほしいな。 なぜなら、自分が...
スポンサーリンク
Voice of brothers

Voice of brothers 530 真理を身に修めるために(後編)

​ 前の同名記事 (前回の続き) ★自分が何者かを知るためのプロセス 何回も繰り返すけど、人が本当の真理をわかるようになるためには、自分が何者かを知らなければいけないよ。 「自分が今生きているのは、命がここ(肉体)に...
Voice of brothers

Voice of brothers 529 真理を身に修めるために(前編)

★旧い自分を潔く脱ぎ捨てよう こと真理に関しては、わからないことがわかるようになるかならないかの分かれ道は、「外からの情報を心奥(なか)に落とし込んで、内から湧き上がってくる情報に変換して受け取れるか受け取れないか」だといえるね。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 528 新たな展開を目前に控えて

★場当たり的な思考が世界を破滅に向かわせる 肉体性の想念に張り付いているかぎりは、誰かがその場しのぎの施策をいくら打ち出してみても、なんの建設的方向性も見いだせないことがわかっていながら、世界のリーダーたちは自国の都合や利益、果てはメンツ...
Voice of brothers

Voice of brothers 527 宇宙大に拡大した神我を生きる前段階で知り行うべきこと

★カルマと縁遠くなるには自己顕示欲の実態を知ろう 人間の心に巣くう"カルマ"というのは、自己顕示欲が強い人との相性が抜群だね。 だから意識進化を志向するなら、自分の心のなかから、いかにカルマを薄めてゆくかを考えなければいけないよ。 ...
スポンサーリンク