神性復興

神性復興

真の平和とは

平和を望みながら平和にならないのはなぜか ほとんどの地球人が心の底から平和を望みながら過ごしていることは紛れもない事実です。しかし実際は、みんなが平和を望んでいるのに、表面上の世界情勢のみを見れば、ほぼ全員の願いとは真逆の方向へと進みかねない状況にあるのはどうしてでしょうか。それは私たち地球人の多くが、“平和”とは何か、その本質をはき違えて...
神性復興

輝かしい未来を創造する大変革のなかで(後編)

(前回の続き) すべては輝ける未来を創生するプロセス 何があっても、あわてず騒がず、何かがあればあるほど心を落ち着かせ、鎮魂した意識で神性を発揮することです。何が起ころうとも、けっしておびえなくていいのです。おびえさえしなければ、難は難なく過ぎ去ってゆくのであります。どんな一大事のなかにあってさえも、「大丈夫、必ずよくなる」と腹の...
神性復興

輝かしい未来を創造する大変革のなかで(中編)

(前回の続き) 不動心という名の神性意識をよみがえらせよう また時折、動物たちがそうであるように、直感的能力として、空間を流れる微細な波動の変化を感じ取って天変地異などの予知をする人もおられますが、そのような能力とて万能ではなく、一瞬先に何らかの事件・事故などに巻き込まれて、命を落とすこともあるのです。ここ最近の地球浄化(有史以来のカルマの大掃除...
Sponsored link
神性復興

輝かしい未来を創造する大変革のなかで(前編)

現在の地球浄化の状況 今を生きる私たち地球人類のほとんどは、一瞬先の運命さえもわからない状況のなかで生きております。そのなかで、好むと好まざるとにかかわらず、様々な未体験の出来事があります。時代は刻一刻と、霊化した世界への転換を進めています。時旬が来て花が咲き開くように、開花の時が来て生命の本質に覚醒した神性人類が日々よみがえってい...
神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話⑦

(前回の続き) グラウンディングが基礎中の基礎 ここまでの内容で、脳が心と肉体をつなぐ重要な部位であることを、種々と書いてまいりましたが、だからといって単純に、ただ生命脳を開発すれば、それで万事OKというわけのものでもないので、そのことについて少し触れておきたいと思います。簡単に申しますと、現実(肉体)生活へのグラウンディングが基礎中の基礎である...
神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話⑥

(前回の続き)脳の働きと使い方 1. 脳の働き ここで話を戻して、脳の働きと使い方について、改めて観てゆきます。まずは脳の働きについてです。脳の働きを知ることは、例えていえば、大画面液晶テレビを買ってきて、さあ使いましょうという段になって、リモコンのボタンをどう押せばどうなるのかを取扱説明書を読んで理解し、実際に押して確認することと同様で...
神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話⑤

(前回の続き) すべての不調和は人災 日々のニュースで伝えられる不幸と思わしき事故や痛ましい事件、環境破壊や天変地異等のトピックは、そうした真理に対する無知から生じているのです。言い換えれば、地球上に生じるすべての不調和は人災であり、地球人類の何らかの想念や言動行為により引き起こされてきたものなのです。それが表面上は、たとえ単なる自然災害...
Sponsored link