神性復興

Sponsored link
神性復興

祭司星の変更に伴う変化について(前編)

地球の開国に向けて これまで宇宙社会のなかで、永らく殻に閉じこもり鎖国状態にあった地球にも、ようやく星々の世界との交流の天機が熟し訪れて、たくさんの星々の世界ですでにスタンダードになっている神域文明が導入される段階がいよいよ目前に近づいて...
神性復興

神社仏閣の真実(後編)

(前回の続き) 正しい祈願とは 次に正しい祈願について述べよう。 正しい祈願とは、全体の調和を願う祈りである。 全体の調和を願う祈りこそ、正しい祈願なのであり、それこそが真の祈りといえるのである。 真の祈りとは、祈り言...
神性復興

神社仏閣の真実(前編)

ほとんどの神社仏閣に神仏はいない 全国津々浦々にある神社仏閣のなかには、家内安全・商売繁盛・安産祈願・無病息災・受験合格・恋愛成就等々を大々的に打ち出して(なかにはテレビCMまで使う所もある)、露骨なまでの商売欲で客(金)集めに奔走する神...
神性復興

人類共通の大天命を思い出そう(3)

(前回の続き) 自分が変われば世界が変わる 神性を顕したいと願えば、想念言行の質が変わるのです。 想念言行の質が変われば、運命が変わるのです。 運命が変われば、みずからの生き方に自信が付くのです。 自信が付けば後は、加...
神性復興

人類共通の大天命を思い出そう(2)

(前回の続き) 運命の原理 先ほども申しましたが、現在の地球の状況は理性的に見れば誰の目にも、このままで進めばいつかはそれ以上の未来がない、行き止まりの状況に行き着くことは明白であると思います。 にもかかわらず、現在を生きる人々の...
神性復興

人類共通の大天命を思い出そう(1)

天命について 人には誰にでも物質界へ誕生する前の世界で決意して、今生(こんじょう)に持って生まれた天命というものがあります。 天命という言葉がピンとこなければ、使命とかミッション等の言葉に置き換えてみると、理解しやすいかと思います。...
神性復興

愛の心を見つめ直そう 〜 一大スペクタルなパノラミックアセンションの時旬へ向かって

愛ある意識体の現状 「地球を救おう、平和な星にしよう、そのために、自分たちにできることはなんだろう」、そのように考え行動している愛の深い人は、地球上にたくさんいらっしゃいます。 この星を現状のような自我欲望に満ちた世界、「他を傷つけ...
神性復興

他人を悪く思いたくなったら読む文字のサプリ(後編)

(前回のつづき) 意識進化のプロセスで 成長過程のあり方 しかし人の成長というものは、なんの進歩も実感できない年月を、挫折や成功の紆余曲折を体験しながらしばらく生きては、突然急速な進歩の時旬を体験するという繰り返しをしているものですの...
神性復興

他人を悪く思いたくなったら読む文字のサプリ(前編)

他人を悪く思いたくなったときには 想いのあり方を見つめ直す 「どうにも好きになれない人がいる」、「よく思えない人がいる」というようなときには、一日のなかでほんの数分でも一人きりになれる時間を見つけて、自身の想いのあり方を見つめ直す機会を...
神性復興

人造された不調和を調和させるもの(3)

(前回の続き) 人類が人造した不調和を調和させる解決策はあるか? そうしたたくさんの不調和な状況や現象を解決する方法は果たしてあるのでしょうか? 冒頭に前述したような破壊兵器を無力化するようなよい方法はあるのでしょうか? 人...
Sponsored link