Voice of brothers

Voice of brothers 244 子どもたちと共に成長するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★命について考えよう そもそも命というのは、お金を出して買ったものではない。 きみたちの意識が乗り込んでいる肉体という物質体も、その人の所有物でもなければ、自分の力でつくり出したものでもない。 生命は宇宙から分けられたものでしょ。 それで肉体は、地球の生命要素を元に、お母さんとお父さ...
Voice of brothers

Voice of brothers 243 子どもたちと共に成長するために(前編)

★子どもたちの命の尊さをすべての大人が思い知るために 大人の側からしてみたら、子どもとのふれあいってのは、本当に大人を意識進化させてくれるものだよね。 仮に子どもがいない大人だって、親類縁者や知り合いの子だったり、町内や街、電車やバスのなかなどで見かける子どもたちをとおして、それまで闇に葬っていた愛が呼び醒まされるようなこともあるでしょ。 そう...
Voice of brothers

Voice of brothers 242 天来の才を存分に発揮するために

★隠し事のままならない時代に 最近よく、悪い意味で一線を越えた人の不祥事や事件・事故などがニュースになっているけれど、そのようなことが頻発しているのには訳があるんだよ。 それは地球界の波動が、今までにも話してきた隠し事のままならない世界に突入したからで、隠れて行っていた悪事が白日の下にさらされて、みんなにバレてしまう時代が来たからだよ。 それと...
Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 144 生命の大道を生きる

 肉体人類は、自分が自身をどう認識しているかを、他人に映し出して他人(ひと)事として感じている。  神性人類は、体の外に現れたすべての現象や森羅万象を、内なる宇宙の投影として観ている。  自分自身を神聖なる存在と認められて、人は初めて、他者をも神聖なる存在と認めることが出来る。  己を敬い尊(たっと)ぶことが出来ている人は、生命の神秘を開示...
Voice of brothers

Voice of brothers 241 地球を霊化させるいのちの光の一筋として生きるために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★守護霊意識で生きればいい だから、困ったらまずは守護霊さんの懐に飛び込めばいいんだ。 その方法はとても簡単で、守護霊さんへの感謝の想いをいつもいだいていることだよ。 守護霊さんはいつだってきみにピッタリと寄り添って、きみの運命を善導してくれている。 この守護霊意識というのは、きみ自...
Voice of brothers

Voice of brothers 240 地球を霊化させるいのちの光の一筋として生きるために(前編)

★困り事に対する対処の仕方 人間が意識を神域に還元するプロセスでは、困り事に対する対処の方法は臨機応変に処してもいいんだよ。 ぼくたちから観ていると、真面目な人ほど苦悩を独りでかかえて、あげくの果てににっちもさっちもいかなくなって、みずから飛び込んだ困苦の底なし沼のなかで溺れてる人が多い。 そういう人は、基本的な心構えとして、自分の困り事を自己...
Voice of brothers

Voice of brothers 239 不信と疑念の先にある事実

★きみのいのちが知っている本当の話 人間不信だなんてのは、究極の自己不信に陥ってる姿なんだよ。 自己不信の極みが人間不信なんだ。 そういう人は、他人(ひと)を信じられないんじゃない。 自分を信じられないんだ。 その事実をみずからの心の中にシッカリと見据え、見極めることこそが、真に人間不信から抜け出すことにつながるんだよ。 ぼく...
Voice of brothers

Voice of brothers 238 地球世界への感謝の祈りを(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★地球世界を光明化する力 地球は苦しんでいる。 肉体を持ったきみたちが病気になれば肉体に痛みを感じるのと同じように、地球自身も物質体としてのみずからの体に痛みを感じているのだということを、せめてきみたちだけには知ってほしい。 そして祈るんだ。 地球さんを楽にしてあげるためにもね。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 237 地球世界への感謝の祈りを(前編)

★地球さんの痛みを知ろう 地球さんは今、自分の体の表層で蠢きまわる人類を叱り飛ばしたい気持ちでいっぱいだよ。 どうしてか、わかるかい? それはいつまで経っても、人類が動物にも劣る自己中心的な振るまいをやめないからだよ。 そのような地球さんのお叱りが、どのような形で現れると思う? そうだね、天変地異だ。 本来ならば今頃は、地球人...
Voice of brothers

Voice of brothers 236 すべての道は呼吸に通ず

★吸うは吐くで、吐くは吸う 感情想念にとらわれて心がどうにも安定しないときには、とにかく座れる場所を探して座り、姿勢を正して息を吐きつづけることだよ。 とらわれを解き放つ術を、すでに過去世の経験で会得しているきみの場合にはそれだけでいい。 頭が知らなくても、心が息を吐きつづけることで鎮魂できることを知っているからね。 だけどなかには、どう...
Voice of brothers

Voice of brothers 235 生命教育の大切さ(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★教育の大切さ そのような彼らを見て、彼らの社会的成功に対する無欲さを物足りなく感じる大人がいるかも知れないけど、彼らは社会的成功と引き換えに大人たちが捨て去った大切なことを知っているんだよ。 それで、大人たちが間違った教育を押し付けても、子どもたちが少年少女へ成長してゆく過程で、やがては命を活...
Voice of brothers

Voice of brothers 234 生命教育の大切さ(前編)

★何よりもまず先に子どもたちに教えてあげるべきこと 幼少期の子どもたちには、難しい学問を教えるよりも、生命の法則を教え、それを使いこなせるように導くことだよ。 それには、『道徳』という教科を『生命』に置き換えて、子どもたちが"いのち"のなんたるかを知り、その使い方を覚え、実際に彼ら自身がみずからの想念言行に顕せるような環境を調えてあげるのが一番いいね...
Voice of brothers

Voice of brothers 232 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (4/5)

 前の同名記事 (前回の続き) ★きみたちのミッション いつも言うでしょ。 「きみたちのミッションは重大なんだよ」って。 地球界に他の星々で使われている神霊科学を降ろしたり、生命意識に根ざした精神性を根付かせたりするためには、きみたちの心と体が必要不可欠なんだ。 特に、神性意識を志向し自覚しているき...
Voice of brothers

Voice of brothers 231 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (3/5)

 前の同名記事 (前回の続き) ★今回の話で伝えたい核心 とりあえずは、150歳や200歳くらいまでは、肉体を離れる時期を延ばす人々が、これからの数百年の間にたくさん現れるだろう。 「何を馬鹿なことを」って嘲笑しているそこのきみ……、何もぼくたちはファンタジーを語っているわけじゃないんだよ。 ぼくたちは今、きみに...
Voice of brothers

Voice of brothers 230 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (2/5)

 前の同名記事 (前回の続き) ★これからの寿命 ここでぼくたちがさっきの質問に対する回答を答えるのは簡単だけど、今回は答えないから自分の心に問いかけながら考えてみてね。 ヒントは過去の話のなかにたくさん散りばめられてるから、それらを読み返せば、現時点ではわからない人も、きっと答えを見つけられるだろう。 それでここでは、...
Voice of brothers

Voice of brothers 229 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (1/5)

★尊厳死について 現状の地球世界では、死線を彷徨われている人のご家族などが、EBM (科学的根拠に基づく医療)と呼ばれる現代医療を盲目的に信奉して、当人の意志を無視した延命治療が行われていることが多いよね。 その結果として、地球上で何が起こっただろう? そうだね、表面的な数字だけに着目してみれば、平均寿命が劇的に延びたね。 別な面の数字を...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 143 命について

 命に休憩時間は無い。 にもかかわらず、人間が睡眠を含めた休憩を必要する理由を考えてみよう。 そこに本質と乖離した地球人の現状と、そこを突破し本質へ回帰するための扉を開く鍵がある。  命はあなたが睡眠中も休憩中も休まずに働きつづけている。 命が休憩をすればすべてが無になる。 その眼に見えない働きは、休み無く持続する呼吸のうちに観...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 142 排他志向からの完全なる卒業を志向する人たちへ

魂の幼少期における排他思考  地球を真に宇宙に開かれた星へ導こうとするならば、ひとは信ずるドグマティズムに固執して排他思考に陥ってはならない。 それは、魂の幼少期における麻疹のような心の病である。  平和を志向するどのような知恵も、それらが傍から見て如何に素晴らしいアイデアのように思えたとても、そこに少しでも排除の芳香が漂っているならば、真に神...
Voice of brothers

Voice of brothers 228 魂の片割れとの関係性は愛と感謝の結ばれであることについて(後編)

(前回の続き) ★自分事の認識が内なる男女性統合の鍵 そうした相手との縁ってのは、みずからが無理矢理引き寄せるもんじゃあなくって、自然のうちに運命に表れて、そのような関係性へと運ばれてゆくものなんだよ。 そうした相手と共に生きて、多少の波動調整的いさかいが生じたとしても、お互いがその責任を相手に帰せず、「自分の心の不調和が映し出されて発生した現象な...
Voice of brothers

Voice of brothers 227 魂の片割れとの関係性は愛と感謝の結ばれであることについて(前編)

★二元対立観念に入り込んでいる場合の男女関係 二元対立観念から抜け切れていない男女が、魂におけるパートナーシップを成就しようと試みた場合、これは残念だけどほとんどのケースで失敗に至っているね。 どういうことかというと、わだかまりを溶かし得ないまま、肉体上の別離(関係性の解消または死別)を迎えているということだよ。 その人たちは意識が二元対立観念...
Voice of brothers

Voice of brothers 226 神霊化した宇宙社会に仲間入りをする基本認識(後編)

(前回の続き) ★アセンションの真髄 そしてそれは、繰り返すけれど、すべての人類の心の奥に初めからある意識なんだよ。 人類の意識というのは、宇宙創造心の分心なんだ。 それは言い換えれば、太陽から発した太陽光線みたいなもので、誰も彼もの心に宿っている。 人はそれぞれが在籍する星の天地にあって、生命の根源に内包されているその理想や理念を現象...
Voice of brothers

Voice of brothers 225 神霊化した宇宙社会に仲間入りをする基本認識(前編)

★神霊化した宇宙社会に仲間入りをする基本認識 肉体に入って産まれてきた人のうち多くの人は、前世や前々世からの想念習慣を持って来た人が多いから、自分と他人がまるで離れた別物のように見えていて、自分の波動圏の外に生きている人たちに対して、「ああだ、こうだ」、「ああでもない、こうでもない」ってジャッジを下しては不平不満の想いに苛まれていることが多いね。 そ...
Voice of brothers

Voice of brothers 224 心の診察によせて(後編)

(前回の続き) ★酸化した小我の想念を大いなる生命光に還元する方法 きみはきみ自身のすべての苦悩を無くす鍵を持っている。 それは他の誰も持ち得ない。 なぜなら、外に感じる想いはすべて心の内の投影だからね。 物質化した苦悩も、精神的な苦悩も、全部一人一人の個人がつくり出した幻だ。 この事実をハッキリと自覚して認めたとき、きみの世界は...
Voice of brothers

Voice of brothers 223 心の診察によせて(前編)

★心の診察を自分で出来るようになろう ある病気を治そうとした場合に、医者の側から見れば、診察をして現状を把握したうえで必要な治療法を定めたあとに、初めて治療を施すに到るでしょ。 何が悪いのかもわからないまま当てずっぽうで治療したり、患者の希望する治療法をそれが適切かどうかを精査もしないでして差しあげるお医者さんはいないよね。 けれども患者の側に...
Voice of brothers

Voice of brothers 222 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (7/7)

(前回の続き) ★個人が行うべきことは内なる男性性と女性性の統合調和のみ そんな繰り返し、もういいでしょ。 きみにはきみにピッタリの異性が必ずいる。 それは今の相手がそうかも知れないし、違う誰かかも知れない。 今そういう相手のいない人は、自分の内側を調えておきさえすれば、これから必ず巡り逢うことが出来る。 また、その相手が今のパー...
Voice of brothers

Voice of brothers 221 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (6/7)

(前回の続き) ★男女それぞれが内包する男女性の統合 どちらにしてもこれからの人類は、男性はみずからのなかの女性性を呼び覚まし、元来の男性性とほどよいバランスで生きることを学ばなければならないし、女性はみずからのなかの男性性を呼び覚まし、元来の女性性とほどよいバランスで生きることを学ばなければならない。 ということはどういうことかというと、その一端...
Voice of brothers

Voice of brothers 220 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (5/7)

(前回の続き) ★みずからのパートナーシップを一対の関係性から一体の関係性へ進化させるために その点、女性のほうは、条件が整ってさえいれば、肉体としても新たな人類をその身に宿し形成して、産み育てるという実体験をできる分、みずからに内在するすべての産みの親である宇宙創造心を自覚しやすいといえる。 ここで注意して欲しいのは、奥さんが子どもを産めない体で...
Voice of brothers

Voice of brothers 219 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (4/7)

(前回の続き) ★男女それぞれの特性 ~ 共通する事と異なる事 ~ 「なんで?」と思う人のために、どういうことかをここで説明しようね。 まず、宇宙の発生時に大元の波動が七つの光に分かれて現れたって話は前にしたよね。 その七つの光を詳細に観ると、どれもプラスとマイナスの波動で成立しているんだよ。 それで、プラスのなかにはプラスとマイナスが...
Voice of brothers

Voice of brothers 218 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (3/7)

(前回の続き) ★心の結婚が出来る相手と出会うために 今回はそのファミリーを形成する核となる存在……、夫婦に焦点を合わせて観ていこうね。 なぜならこのことは、地球人類が意識進化するための最重要ポイントともいえる大事な関係性だからね。 いいかな。 それで、ここで一つ認識しておいてもらいたいことは、ぼくたちがここで「夫婦」と表現している男女...
Voice of brothers

Voice of brothers 217 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (2/7)

(前回の続き) ★男女の関係性は組み合わせの数だけある ところでさっき、一つの両性具有の魂が二つの魂に分かれたって単純に話したけど、実際にはもう少し複雑になってて、肉体界ではすべての人に、魂の片割れである異性が三人は用意されているんだよ。 現代の人たちは自由の意味をはき違えてる人が多いから、恋愛においても自由恋愛だとかなんとか言っちゃって、見境もな...
Voice of brothers

Voice of brothers 216 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (1/7)

★男女が一対になり一体化してゆくことの神髄 地球上でも、成人してから老年に向かってゆくプロセスのなかで、たいていの人がやがては各々異性のパートナーと出逢い、結ばれてゆくでしょ。 "血縁ではない男女が双宿双飛の関係性になって独立した家庭をつくり共に生きてゆく"というこの形態は、宇宙のどの星の人類にも共通した物質化(にくたい)人類のオーソドックスな在り方...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 141 アセンションのコツ〜 自意識のコントロール

 人は何よりもまず先に、自分自身の想念と言動行為を、自己の意志で自由自在にコントロール出来るように、みずからを導くべきである。  人類世界に蔓延(はびこ)るすべての苦悩が、その人自身にもコントロール出来ない想念言行から生じている事実を認識している人は幸いである。  世界の調和は、人類の意識が個々人の意志力によってコントロール可能な状態になったとき...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 140 アセンションするための七箇条

七箇条  人類共通の本質が、宇宙を創造し運行している大いなるエネルギーの源にあることを認めること。 (自分も他人もすべての人が神性の存在であることを、当然視できるだけの意識視野を養うこと)  人類共通の使命は、その星の空間波動を一番粗い段階の次元にまで拡げ開拓して、そこですべての精神波動と物質波動を再び精妙化させることをとおして、その星にかかわるす...
Voice of brothers

Voice of brothers 215 外は内で内は外 (8/8)

(前回の続き) ★「外は内、内は外」の究極の体感をするために 「外は内、内は外」の究極の体感は、そうした『宇宙すべて即ち我、我即ち宇宙そのもの』の実感と自覚にあるんだよ。 「外は内で内は外」の実感が先か、その根源にある『宇宙すべて即ち我、我即ち宇宙そのもの』の実感が先か、それは人によって異なるけれど、とにもかくにも"エゴが無い"、もしくは"薄れてい...
Voice of brothers

Voice of brothers 214 外は内で内は外 (7/8)

(前回の続き) ★個でありながら全体として生きるために いつも言うことだけど、運命というのはいつでも、今この瞬間に新しく上書き保存することができるんだよ。 過去につくった運命の種がどんなものであっても、実りの秋(今)に収穫された(現れた)運命がどんなに不幸なものであってさえも、今この瞬間の意識エネルギーの用い方によっては、不幸を不幸と思わずに感謝し...
Sponsored link