Voice of brothers

Voice of brothers 442 「すべてはAll OK」がわかるようになるために(前編)

★「不必要な人などいない」という真理 「すべてはAll OK!で無問題、みんな存在する意味があって生きているのだから、不必要な人など一人もいない。だから、誰をも悪く思う必要もない」って考え方があるでしょ。これを、そこまでの意識レベルに到達していない人が自分のものにしようとすると、大いなる自己矛盾に悩むことになるんだよ。いや、それ以前に、自己...
神示

神性を示す時旬に 〜 Show their your way

いよいよ時が来た人類に神性開発の道を示す時が来たのだ貴方がたが今日まで行ってきた神事をどうか人々に示してほしいそれは日本国内では特に神社において行われるのが望ましい各地を護る神社の神々が民の自我欲望で隠れてしまっているからだ貴方がたが神性を発揮した印を組むときすべての闇に...
Voice of brothers

Voice of brothers 441 意識の縦軸と横軸を生命の源で交差させよう(後編)

 前の同名記事(前回の続き) ★存在意義を果たすために その鍵になるのが呼吸なんだ。いつも話しているように、人は呼吸をとおしていのちの源とつながっている。呼吸しなくなった肉体を死体、屍というでしょ。だから、呼吸をしていること、イコール生きていることなんだ。でも、ただ呼吸をして生きてればそれでいいというもんじ...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 440 意識の縦軸と横軸を生命の源で交差させよう(前編)

★意識の縦軸と横軸 意識の縦軸と横軸の話は前にしてたかな。次元の奥行きにある生命根源までのラインを縦軸としたら、自分の五感に関知している横拡がりの世界を横軸として観るんだ。この縦横のラインが交差するところに、ひとりひとりの意識があるんだけど、そこは一人として同じじゃないんだよ。まず縦軸でいえば、いのちの道が天(生命の源)まで伸びてい...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 169 真我を生きる

 心とは神である。 いのちの光は存在の芯であり、その芯が自己の真であり、真の自己が心であり、心は即ち神である。貴方が自分だと思ってきた自意識は、その神から来る生命エネルギーを誤り用いて、エゴとかしていたカルマの消え去りゆく姿である。  真我を表して生きていないかぎりは、人として成熟した存在になり得ない。 「自分はそれで結構。成熟などしたくはない」と思う...
Voice of brothers

Voice of brothers 439 魂の本懐を思い出して地球での集大成を飾ろう (後編)

 前の同名記事★祈りはいのちを開く最善の方法 だから困っている人に対して、本当の意味で他人がしてあげられることは、祈ってあげることしかないんだよ。「祈りなんかで人が変わるわけがない」だなんて、昔の唯物論者や無神論者みたいなことは言わないでね。2018年現在の世界ではもうすでに、地球科学でも祈りの有効性や実効性は証明されて...
Voice of brothers

Voice of brothers 438 魂の本懐を思い出して地球での集大成を飾ろう (中編)

 前の同名記事(前回の続き) ★個々人の運命と生命の権能 人間には本当にいろいろな生まれ変わりの仕方があって、大きく分類して観ることはできるけど、ひとりひとりのあり方を観れば、誰一人として同じ形態の人はいない。それでみんな、明日の地球の運命もわからないで生きているでしょ。わからないということは、一見すると不安要素に思えるか...
Sponsored link