アセンション

Voice of brothers

Voice of brothers 441 意識の縦軸と横軸を生命の源で交差させよう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★存在意義を果たすために その鍵になるのが呼吸なんだ。 いつも話しているように、人は呼吸をとおしていのちの源とつながっている。 呼吸しなくなった肉体を死体、屍というでしょ。 だから、呼吸をしていること、イコール生きていることなんだ。 でも、ただ呼吸をして生きてればそれでいいというもんじ...
Voice of brothers

Voice of brothers 421 自意識の次元上昇(前編)

★勘違いした自意識からの卒業 人というのは往々にして、自己を中心に思考発想して行動するね。 といって、別にそれが悪いわけじゃないし、責めてるわけでもない。 ただ、程度の問題なんだ。 『自分が自分だと思ってる自意識』が、宇宙の何処まで拡がっているかどうかのね。 たいていの場合に人間は、自分の肉体身だけを自分だと思ってるでしょ。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 168 真の自由と幸福のアセンション意識を求める人へ

 あらゆる固定観念を手放し、自由な心になること。 何もの何ごとにも執着せず、ただ有りのままを感じ、在るがままを生きること。 それが幸福な人生への道しるべだ。  自由とは何かを、自身に問いかけ、よくよく想い観よ。 あなたの自由への認識は、固定観念に蝕まれていないか? 一つだけはっきりとしていることは、今の貴方が"平常心是道"の心境...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 420 真理の捉え方(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★基礎固めの大切さ 今までやったことのないことを習う状態をイメージしてみて。 勝手な解釈をしたり、基本や基礎をおざなりにしたりしたら、応用的なことなんかやれっこないでしょ。 本人だけはやれてると思ってたって、道理のわかる人が見たなら、ハチャメチャなことしてるような場合もあるんだよ。 例えば、...
Voice of brothers

Voice of brothers 418 地球人類と宇宙人類の違い 〜 真のアセンションを果たすために

★根本的な違い 今日は地球人類と宇宙人類の根本的な違いについての話をしようね。 体のつくりの違いとか、波動の違いとか、いろいろ思い浮かぶと思うけど、一番の違いは意識状態の相違で、心のあり方がまったく違うんだ。 きみたちからすれば、目に見えない世界に住んでることの方に意識が把われて、根本的に別形態の生物のように思う人があるかも知れないけど、それは...
Voice of brothers

Voice of brothers 417 永遠の真ん中にある今を生きよう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★心を輝かせて生きよう それで、いのちの光と自分の間にある隙間を埋めると、人は誰でも、永遠の真ん中にある今を生きることが出来るようになるんだよ。 そして、その意識境界は最勝才智の心境だといえる。 なぜなら、すべての過去の成功体験はもちろん、あらゆる過ちをも活かすことが出来るから、自然と今を活かすこ...
Voice of brothers

Voice of brothers 402 いのちの成分 〜 非科学的見地からみた話(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★愛にチューニングして生きる方法 その姿をはたから見ると、一見したらカルマに翻弄されたぶざまな人のように見えて、「一緒に押し流されてるだけじゃないか」って、はたからは見えるかも知れない。 でも本質的な視点から観ればそれは、対立や葛藤とは無縁な極めて"調和的カルマの浄め方"だといえる。 その具体的な...
Voice of brothers

Voice of brothers 400 意識の意識的運用について(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★意識の精妙化こそが物質波動をも霊化させる鍵 それで、今日(こんにち)この時代にすべての地球人が神性を甦らせて、それによって宇宙社会に復帰するということも、実は初めから決まっていたことだったんだよ。 だからみんな、過去世からの生まれ変わり死に変わりの集大成として、今日の善き日を迎えることが出来たんだ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 381 幸せの原理 (1/4)

★幸せになるために 幸せになるための根本原理は、元々誰もが調和して幸せだったのに、それを忘れた個我想念でもって、「幸せじゃない」と独り決めして悪あがきしてしまってた現状に気が付いて、意識を発する角度と深度(次元)を変えることだよ。 究極の話をすれば、すべてのいのちが元々大調和の波動圏にあった事実を思い出しさえすれば、ただそれだけのことで、人は誰もが本...
Voice of brothers

Voice of brothers 375 波動調整の時代に(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★波動調整の必要性 それでたとえば将来、きみたちの霊化した肉体が円盤に乗り込むときには、円盤内の神聖な波動(機長の心波を通して円盤内に浸透している神域の波動)に接して急速な浄化反応を起こさないよう、波動調整ルームを通って入ってもらうことになるし、他星の天地へ出入りする際にも、やっぱり波動調整をしてから...
Voice of brothers

Voice of brothers 374 波動調整の時代に(前編)

★新しい時代の波動圏になじむための波動調整 肉体はそのままこの世(そこ)にありながら、すでに意識自体は汽水域を通り過ぎて、いのちの大海原への航海を始めた人も、そうじゃなく、肉体も意識もまだ汽水域のなかにある人も、物質偏重の旧文明と根本的にそれとは発想の次元が異なる神霊文明が重なり合っている現代にあっては、みんなが今、精妙な波動圏の世界になじむための波動調整...
Voice of brothers

Voice of brothers 367 地球界の甦りを促進する力

★甦りは更生すること 『甦る』という漢字は、更に生きると書いて『よみがえる』と読むでしょ。 辞書を見ると、『立ち直ること。好ましくない精神状態や生活態度から、かつての健康で豊かな心身状態に戻ること』とあるね。 ということは、甦るというのは読んで字のごとく『更生する』ということで、心を入れ替えて神性の意識で生きる選択をすることを、『いのちの甦り』...
Voice of brothers

Voice of brothers 233 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (5/5)

今年の4月12日から4月15日まで掲載した『Voice of brothers 229 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (1/5)』から『Voice of brothers 232 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (4/5)』の最終話である『Voice of brothers 233 寿命の次元上昇ときみたちのミッション (5/5)』を掲...
Voice of brothers

Voice of brothers 361 大調和世界完成へ向けて(前編)

★大調和した世界を築き上げるために 自分さえ良ければ、自分たち一家さえ良ければ、自分たちの組織さえ良ければ、自分たちが住む自治体さえ良ければ、自国さえ良ければ、自民族さえ良ければ……。 生命の本質である神性に目を向ける人が増えている一方で、そんな自己中心的発想をする人もまた増えてきているね。 そんな彼らの姿を、世界の分断と対立を助長する勢力と見...
Voice of brothers

Voice of brothers 357 真の宗教心を養おう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★みんなが自分自身の教祖 人は元来、真の宗教心が甦れば甦るほど、他人(ひと)のために尽くしたくて仕方がなくなるものなんだよ。 だからといって、そうすることで自分の望みを押し殺してストレスまみれになることもないから、そう生きれば生きるほどいのちが喜び高揚して、無限の幸せが尽きることなく次か...
Voice of brothers

Voice of brothers 356 真の宗教心を養おう(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★本物の聖者とは ますます混沌としてゆく世相の中で、右往左往する大衆心理に希望の光明を与えるのは、宗教家でも政治家でも学者でもニュースキャスターでもなく、霊能者でも占い師でもアセンションマスターとか名乗る偽りの導師でもなく、きみたちのような名もなき意識進化した大衆なんだよ。 信じられないかも知れ...
Voice of brothers

Voice of brothers 355 真の宗教心を養おう(前編)

★宗教心とは 今日は本当の宗教心というのがどういうもので、それがアセンション(次元上昇)とどう関係あるのかについて話そう。 世の中にはたくさんの宗教組織があって、そこに関わって生きている人も、そうじゃない人も、忌み嫌って生きている人もいるね。 だけど本当に大切なことを多くの人が見失ってるんだよ。 宗教組織側も見失ってるし、信者たちも見失っ...
Voice of brothers

Voice of brothers 345 アセンションを諦めない秘訣(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★不幸の原因は幽体と肉体に付随した誤てる認識にある それともう一つ、彼らが共通して持っている特質は、何ごとにもネチネチと執着してないところだ。 たとえば、「意識進化しよう!」と発心を起こしたとする。 そこんとこまでは、ネガティブな習慣性を持つ人も、ポジティブな習慣性を持つ人...
Voice of brothers

Voice of brothers 344 アセンションを諦めない秘訣(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★思い通りの現実を生きている事実を認めるために みずからの全体像を俯瞰して観た場合には、人は誰でも例外なく、自分が思った通りの自分になってるものなんだよ。 それがたとえ表面意識で望まない状態だとしてもね。 というのは、『自分の認識が自身の世界を創っている』からなんだ。 ここは大切なと...
Voice of brothers

Voice of brothers 343 アセンションを諦めない秘訣(前編)

★アセンション(意識進化)への取り組み方の違い 今までの話を振り返ってみれば、人類にとっての『アセンション(次元上昇)』というのが、『意識進化』と同義語だということがわかるでしょ。 それを踏まえたうえで、地球人類の心の世界を見渡してごらん。 大きく分けて観れば、前向きな気持ちを諦めないで日々の精進をつづけている人と、ちょっとやって簡単に諦めたり...
Voice of brothers

Voice of brothers 341 祖霊がたと肉体心(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★祖霊がたの働き方 というのはどういうわけかというと、単純に言えば『一即多命、多即一命』ということで、一つの命が多くの命に分かれて働いてたり、多くの命が一つの命のなかに集約して働いてたりするようなことがそこかしこに起こってるということなんだ。 形に現れた体とエゴの想いを人間の実体だと思っ...
エッセー

夏の記憶

★歴史に埋もれた声なき記憶 8月9日は73年前、長崎に原爆が投下された日だった。 夏が来るたびに思い出すことは、戦争を知らない世代の私が戦争を体験したある夏の日の長崎の地における記憶だ。 約30年前の蒸し暑い夏の日、私は同僚の実家へ泊まりに行き、そこのご家族と一緒に長崎原爆資料館へ来ていた。 そして、様々な展示物を見学しているうちに、私の...
Voice of brothers

Voice of brothers 308 変性意識状態を素通りして生命の真実を開示する方法(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★超常能力は神性意識開発の後で自然と身に付く それで、ぼくたちがここでハッキリときみたちに知ってもらいたいことは、超能力や霊能力なんてのは、意識進化のプロセスでは、実際問題としては、なんの役にも立たないということだよ。 そんなのは、神性意識が開発されたあとで、必要に応じていくらでも使いこなせるよ...
Voice of brothers

Voice of brothers 307 変性意識状態を素通りして生命の真実を開示する方法(前編)

★呼吸法を体系化して伝えない理由 今日は、ぼくたちがきみたちに対して、普段の呼吸を深くすることを勧めていながら、どうしてそれを体系化した呼吸法メソッドとして伝えないのかについて話そう。 一言でいえば、『きみたちの意識が、ヨガの一部やその他のスピリチュアルメソッドで伝えられているような神秘体験に把われて、本道である意識進化をないがしろにした横道に逸れて...
Voice of brothers

Voice of brothers 297 アセンションを体感するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★無邪気さと理性的資質の調和した人になろう 本当に意識進化すると認識が一変するんだよ。 簡単にいえば、表面的に見たら不幸に見えてたことが不幸だとは思えなくなるんだな。 それは例えば、今まで嫌いだった人の神性が観えるから嫌いじゃなくなったり、不調和を調和に変換させる術が手に取るようにわかるか...
Voice of brothers

Voice of brothers 296 アセンションを体感するために(前編)

★外的要因の変化に伴う自己の変化は幻覚であることの真実 「アセンションしたら、どんな症状が出るんだろう?」って疑問を持つ人がいるみたいだから、今日はそれに関連した話をしよう。 でもその前に一つだけ、話に入る前に知ってほしいことは、アセンションするってのは、そもそも病気にかかることじゃないから、症状じゃなくて変化……、それも意識が深まった結果としての変...
Voice of brothers

Voice of brothers 283 調和した運命を効率的に上書き保存して大調和の運命を地球に画き出すために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★呼吸の深化 〜 あらゆる道の真髄に入る基礎 ぼくたちが話しているのは、あらゆる道の真髄に通ずる奥義中の奥義でありながら、誰もがその気がありさえすれば実行可能な、簡単に出来る意識進化の方法なんだよ。 その核となる話が呼吸の深化なんだ。 呼吸が深化すると意識が神化してゆく。 意...
Voice of brothers

Voice of brothers 280 二極化時代の生き方

年少者が年長者を 年長者が年少者を 男性が女性を 女性が男性を 家族間 親族間 友人間 見知らぬ間柄で 学校で 病院で 会社で 役所で 屋内で 屋外で 乗り物のなかで 騙す 貶める 軽蔑する 下に見る 見捨てる 無視する いじめ抜く 足蹴にする 生命の尊厳を認めない 殴る 蹴る 投げつける 煽...
Voice of brothers

Voice of brothers 270 有りのままの自分を在るがままの生命意識に変貌させる方法(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★有りのままの自分を在るがままの自分にする方法 そのような境涯に陥らないためにも、日頃から素の自身が世のため人のためになる想念言行をしている自分であるように、自身をいつも磨き高め上げつづけることが大切だ。 自分をそのように変えるためには、普段から意識を意識的に用いることが大事なんだよ。 毎...
Voice of brothers

Voice of brothers 269 有りのままの自分を在るがままの生命意識に変貌させる方法(前編)

★取り繕いのない生き方をしよう 人間というのは往々にして、自分を取り繕って、本当はそうじゃないのにそうあるように見せかけようとする傾向があるね。 他人(ひと)に自分をよく見せようとする実例を幾つか挙げると、「こういう場合には感謝して見せなければならない」とか、「この場面では愛深く振る舞うべきだ」とか、「このケースでは、神妙に謝罪しなければならない」な...
Voice of brothers

Voice of brothers 240 地球を霊化させるいのちの光の一筋として生きるために(前編)

★困り事に対する対処の仕方 人間が意識を神域に還元するプロセスでは、困り事に対する対処の方法は臨機応変に処してもいいんだよ。 ぼくたちから観ていると、真面目な人ほど苦悩を独りでかかえて、あげくの果てににっちもさっちもいかなくなって、みずから飛び込んだ困苦の底なし沼のなかで溺れてる人が多い。 そういう人は、基本的な心構えとして、自分の困り事を自己...
Voice of brothers

Voice of brothers 226 神霊化した宇宙社会に仲間入りをする基本認識(後編)

(前回の続き) ★アセンションの真髄 そしてそれは、繰り返すけれど、すべての人類の心の奥に初めからある意識なんだよ。 人類の意識というのは、宇宙創造心の分心なんだ。 それは言い換えれば、太陽から発した太陽光線みたいなもので、誰も彼もの心に宿っている。 人はそれぞれが在籍する星の天地にあって、生命の根源に内包されているその理想や理念を現象...
Voice of brothers

Voice of brothers 225 神霊化した宇宙社会に仲間入りをする基本認識(前編)

★神霊化した宇宙社会に仲間入りをする基本認識 肉体に入って産まれてきた人のうち多くの人は、前世や前々世からの想念習慣を持って来た人が多いから、自分と他人がまるで離れた別物のように見えていて、自分の波動圏の外に生きている人たちに対して、「ああだ、こうだ」、「ああでもない、こうでもない」ってジャッジを下しては不平不満の想いに苛まれていることが多いね。 そ...
Voice of brothers

Voice of brothers 217 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (2/7)

(前回の続き) ★男女の関係性は組み合わせの数だけある ところでさっき、一つの両性具有の魂が二つの魂に分かれたって単純に話したけど、実際にはもう少し複雑になってて、肉体界ではすべての人に、魂の片割れである異性が三人は用意されているんだよ。 現代の人たちは自由の意味をはき違えてる人が多いから、恋愛においても自由恋愛だとかなんとか言っちゃって、見境もな...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 141 アセンションのコツ〜 自意識のコントロール

 人は何よりもまず先に、自分自身の想念と言動行為を、自己の意志で自由自在にコントロール出来るように、みずからを導くべきである。  人類世界に蔓延(はびこ)るすべての苦悩が、その人自身にもコントロール出来ない想念言行から生じている事実を認識している人は幸いである。  世界の調和は、人類の意識が個々人の意志力によってコントロール可能な状態になったとき...
Sponsored link