真理

Voice of brothers

Voice of brothers 415 相対性から総体性へ

★相対性の意識でいると 生命の真実を忘れ果てた人たちに、本当の真理を伝えるのは難しいね。 熱意を持てば相手が冷めたり、こちらが引けば相手は乗り出したりというふうに、ピタッと心が揃うことは滅多にないからね。 それに関してきみたちに知ってもらいたいことは、たとえお話しする相手が目の前にいる一人だったとしても、特定の個人に入れ込む(のめり込む)ことな...
Voice of brothers

Voice of brothers 414 誇りをもって前へ進もう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★きみたちの凄さ だけど、その自分たちのすごさがわかんないでいるでしょ。 肉眼に見えない働きだからね。 だけどそれでも、わかんないながらも、「自分たちの存在が、間違いなく世の中を内側から照らしているんだな」って信じつづけることが大切だよ。 実際問題として、本当にその通りなんだ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 164 今知ってほしい真理

 人は皆、自分がそうだと思う現実、あると思う真実をつくり出して生きている。 そうであるがゆえ、真実は人の数だけあるのだから、自分の真実と思う見方を人に押しつけてはいけない。  自分が今、仮に末期癌であるとする。 そのときに貴方は、みずからをどのように観るか。 うろたえ、取り乱し、痛みにさいなまれながら、死への恐怖に飲み込まれ生きるか。...
Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 407 祈り方について(前編)

★火に油を注ぎながら水をかけるような祈り方を卒業しよう 今日は祈り方に関して、改めて話しておきたいことがあってコンタクトした。 どういうことかというと、きみたちの日常を観ていて、祈りと念力を混同してしまってる場合があるということだよ。 祈りというのを、自分に都合いい状態を引き寄せる道具だと勘違いしているケースがあるんだね。 そのような意識...
Voice of brothers

Voice of brothers 401 いのちの成分 〜 非科学的見地からみた話(前編)

★いのちの成分 いのちはどんな成分で出来てると思う? うん、うん。 アハハ……。 そんな難しい言葉はいらない。 頭でっかちに考えなくたっていいんだよ。 ん? そうだね、愛だ。 いのちのなかには無限の質量を有する愛が充満していて、『いのち = 愛』、『いのちは愛で出来ている』と言っても過言じゃないんだよ。 きみ...
Voice of brothers

Voice of brothers 398 精神病の真因と真の解決法が確立するまでの対処法(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★精神病を根本治癒する方法 一番最初に話した精神病などの治療に関しては、ぼくたちの世界で使われているような神性科学が地球でも使えるようになった時に、そう長くはかからずに地球上から心の病は一掃されるだろう。 それは誰かが排除されて居なくなるんじゃなくって、肉体側から見ればその人たちの障り(霊障)の原因が離...
Voice of brothers

Voice of brothers 397 精神病の真因と真の解決法が確立するまでの対処法(前編)

★精神病の原因 今地球上ではたくさんの人が、自分の心をコントロールできなくて苦しんでいる。 苦しいという自覚もなく、感情想念の赴くままに動いてるだけの人もいるけれど、自分の心なのに自分で制御できないことを自覚していて、なんとかしたいけどなんとも出来ないでいる人までも含めたら、自分をコントロールできない人の数は、地球全体で億を越えているんだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 394 いのちの炎と理想の次元上昇

★いのちの炎を燃やして生きよう いのちの炎を燃やして生きるんだよ。 それは、切羽詰まった末に、最後の力を振り絞り生きることでもなければ、有り余る情熱を燃やして、超絶ポジティブに生きることでもない。 また、怒りや恨みなどの真っ赤な炎とも違うし、悲しみや絶望などの青白い炎とも違う。 情欲とも関係なければ、その他各種の身勝手な願望などとも無関係...
Voice of brothers

Voice of brothers 390 心眼のウロコを落とそう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★より大いなる意識を表面化させるために それで、もっと心眼の涙水がキレイになれば、意識の眼が肉眼であると同時に、神体や光体の心眼を包含した複眼になって、より広い次元階層を表面意識にありながら見通せるようになるんだ。 その眼に映じる各種世界の様相というのは、なんにも不可思議な世界ではなくって、肉体界で人々...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 163 進化向上の在り方 〜 争い競うではなく

 他人ひと)と争うでない。 比較の下(もと)に何かと競う心境は、生命の真理から逸脱している。 みずからを磨くのだ。 自身を深め、高め上げるのだ。 昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分へと。 話のレベルを引き下げてわかりやすく言うなれば、もしも争い競う相手があるとするならば、それは自分自身の甘えとである。 みずからを...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ162 行動なくして変化なし

 行動なくして変化なし。 行動なくして健康なし。 行動なくして供給なし。 行動なくして幸福なし。 行動なくして調和なし。 行動なくして平和なし。 行動なくして進化なし。 想いを実現するためには行動が不可欠であるが、その心の足の踏みしめる大地が何処の次元にあるかによって、行動を通して起こした変化が自他を生かしもし、殺し...
Voice of brothers

Voice of brothers 383 幸せの原理 (3/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★感謝は光 今までの地球人類は、そのいのちの力を認めてこなかったから、他を組み敷こうとして、奪い、争い、汚し、破壊のかぎりを尽くしてきた。 そういえばアメリカ合衆国大統領が、「宇宙軍を創設して、中国やロシアにやられる前に、アメリカが宇宙を支配すべきだ」みたいな話をしていたね。 傲岸...
Voice of brothers

Voice of brothers 381 幸せの原理 (1/4)

★幸せになるために 幸せになるための根本原理は、元々誰もが調和して幸せだったのに、それを忘れた個我想念でもって、「幸せじゃない」と独り決めして悪あがきしてしまってた現状に気が付いて、意識を発する角度と深度(次元)を変えることだよ。 究極の話をすれば、すべてのいのちが元々大調和の波動圏にあった事実を思い出しさえすれば、ただそれだけのことで、人は誰もが本...
Voice of brothers

Voice of brothers 379 きみたちは究極の真実を生きる神性宇宙人類

★きみは起きて(生きて)いるか? みんな、起きて生活している間は、「自分は今、起きている(生きている)」と思っているでしょ。 それは、意識があることをみずからが自覚した状態なんだけど、それが本当に起きているか、生きているのかというと、これは生命の真実から観れば、いのちを活かして生きていない人は、起きているとはいえないし、生きているともいえない。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 372 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (3/4)

 前の同名記事 (前回の続き) ★すべては内なる宇宙の現れだった "のれんに腕押し"って言葉があるでしょ。 それと同じように、きみの意識波動圏が大きくなれば、きみが相手の喜ぶ反応をしなくなるものだから、相手にとってきみは当たり散らし甲斐のない人となって、相手も次第に想いの排泄物をきみに投げつけて来なくなるんだよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 370 意識の扱いに困ったときに紐解く話 (1/4)

★生命の本体に想いを馳せよう 「イヤだなぁ」って思える他人の言動行為に想いが左右されてしまって、「嗚呼、自分はダメだなぁ。こんなことじゃいけないいけない。でもどうしたら……」って、想いの扱いに困ってしまって、立ち止まっちゃうようなことがあるでしょ。 今日はそんなときに役立つ、とっておきの意識の用い方について話そう。 そういうときには、自分の...
Voice of brothers

Voice of brothers 369 創造進化のプロセスのなかで(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★病気に対する意識の用い方 それで、そうした想いの用い方は病気の治癒なんかにも有効なんだよ。 こうすればこうなるというプラスのイメージを絶えず想い画きつづけて、疑いや不安の想いを打ち消しつづけてゆけば、未来の体調はやがて健康そのものになってゆくからね。 例えば自分が糖尿病なんかの病気にかか...
Voice of brothers

Voice of brothers 368 創造進化のプロセスのなかで(前編)

★前向きな気持ちで生きる 自分の心身をピカピカに磨いて、内なる精神性を深めてく事々に無上の喜びを感じられる生き方をしている人は幸せだね。 それは、新陳代謝力を高めて心と体の若さを保つことであり、無邪気な意識でいられることでもあり、喜びや感謝が尽きない境遇にいられる秘訣でもあり、生命が持つ無限の可能性がみずからに展開することにもなり、進化向上の道を逆戻...
Voice of brothers

Voice of brothers 366 心の自傷癖を卒業するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自分を左右するのは自身の意識だけ だいたいの場合において、自分が気にしてる相手ってのは、何かをされたと思って気に病んでる当人ほど、その人のことを気にもしてないし、深く思ってもいやしないんだよ。 だから相手がきみの嫌だと思うことをしてても言ってても、そこにはなんの害意も悪意もないというのが、実際...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 160 生命の真実を生きる

 人間を物(物体、物質)だと思って(考え)生きてきた人は、一刻も早く人間の本質や命の真実を探究し明らかにしなければならない。 人間の本質、命の真実とは何か?それは、表面的には心・意識・精神と呼ばれる形なき存在であり、それを命とも呼ぶ。その命を次元の奥行きへと遡って観てゆくと、幽魂であり、霊であり、さらに奥まで遡れば、神とも仏とも呼ばれる宇宙の全智全能性...
Voice of brothers

Voice of brothers 364 神域の波動に心身を慣らすために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★表面化した闇を外に観ず心内に観て昇華しよう それで宇宙世界にあるすべての天地は、極小の精神と物質から極大の精神と物質まで、すべては波動でできていて、それが新陳代謝を繰り返しつつ、進化創造しながら調和性や親和性を高め極めてゆくように設計されているんだよ。 長ーい目で見れなければピンと来ない話かも...
Voice of brothers

Voice of brothers 363 神域の波動に心身を慣らすために(前編)

★ネガティブな言葉を死語にするために 「殺す(殺してやる、殺したい)」という意味の言葉を、生まれてこの方、みずからの意思を込めた言葉として使ったことのないきみにはピンと来ない話かも知れないけど、地球人のうち半数以上の人は、多かれ少なかれみずからの人生の中で、この言葉と同じ意味を持つ種々の言葉を、他人に対する軽い気持ちで発しては、結果として後々の自分の運命を...
Voice of brothers

Voice of brothers 360 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★願い通りにはならないけれど思い通りにはなっている現実を軌道修正するために 今の世の中を見たときに、肉体に張り付いて生きている人たちは、「こんな事態になればいいだなんて、つゆほども願ったことはない」と一様に口を揃えて言うだろう。 けれども、無意識的には、不安や恐怖の想いとか、不信や敵対心の想...
Voice of brothers

Voice of brothers 359 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★自然界と人類にいのちの光を配ろう これまでの数十年間も激動期だったけど、ここ数年の間に、地球はそれ以上の激変期にすでに入り込んでいるんだよ。 今般(さいきん)になってその事実が、ようやくどんな鈍感な人にも感じられるときが来たんだ。 それで、「何か尋常ではないことが起こっている」と気が付い...
Voice of brothers

Voice of brothers 358 残り4ヶ月を乗り切ろう 〜 現代版のノアの方舟に乗って生きとし生けるものと大自然すべてを救済するために(前編)

★現代版ノアの方舟となる意識を生きよう 世の中がどんなふうに変わっていっても、『そのたんびに衣替えする必要のない常識や当然認識』、『流行り廃(すた)りや虚栄心なんかとは無縁なとこにある宇宙の真理や法則』。 そのような、【どんな時代にあっても通用する価値観】をこそ、きみ自身の認識の根底に据えて生きるといいね。 なぜならその真理に根ざした価値観(何...
Voice of brothers

Voice of brothers 357 真の宗教心を養おう(後編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★みんなが自分自身の教祖 人は元来、真の宗教心が甦れば甦るほど、他人(ひと)のために尽くしたくて仕方がなくなるものなんだよ。 だからといって、そうすることで自分の望みを押し殺してストレスまみれになることもないから、そう生きれば生きるほどいのちが喜び高揚して、無限の幸せが尽きることなく次か...
Voice of brothers

Voice of brothers 356 真の宗教心を養おう(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★本物の聖者とは ますます混沌としてゆく世相の中で、右往左往する大衆心理に希望の光明を与えるのは、宗教家でも政治家でも学者でもニュースキャスターでもなく、霊能者でも占い師でもアセンションマスターとか名乗る偽りの導師でもなく、きみたちのような名もなき意識進化した大衆なんだよ。 信じられないかも知れ...
Voice of brothers

Voice of brothers 355 真の宗教心を養おう(前編)

★宗教心とは 今日は本当の宗教心というのがどういうもので、それがアセンション(次元上昇)とどう関係あるのかについて話そう。 世の中にはたくさんの宗教組織があって、そこに関わって生きている人も、そうじゃない人も、忌み嫌って生きている人もいるね。 だけど本当に大切なことを多くの人が見失ってるんだよ。 宗教組織側も見失ってるし、信者たちも見失っ...
Voice of brothers

Voice of brothers 354 神性の復活を自覚するために

★次元に把われず内包した全次元を俯瞰しよう 地球肉体人間の意識が、今よりもっと把われを解き放って、無礙自在心の境地に到達するまでは、あの世(多次元世界)のことは見聞しないほうがいいね。 というのは、肉体こそが自分だと信じ込んでる人は、高次元世界を見ても低次元世界を見ても、良きにつけ悪しきにつけ、見聞したことで意識の足が地に着かなくなって、肉体生活がお...
Voice of brothers

Voice of brothers 352 意識の次元について(中編)

 前の同名記事 (前回の続き) ★低次元世界の現状 それで実際面の話をすれば、きみたちの五感の感度が鈍ってて、六感や七感を開発できないでいるから気付けないでいるだけで、きみたちが世界の平和を心から祈り、人類の神性を完全に認めると同時に、天地万物への感謝を捧げつづける『神聖なる意識』を発しているときには、きみたちの意識する体は肉体界に...
Voice of brothers

Voice of brothers 349 イマジネーションの次元上昇(前編)

★想像出来ることは現実化できる 真理の言葉というのは、なにも高次の世界にばかりあるものとはかぎらないんだよ。 地上を見渡してみれば、すでに先人が降ろしてくれた真理の言葉を、世界各地に見ることが出来るでしょ。 例えば、アメリカを中心に知られているよい真理の言葉に、「If you can imagine it, you can achieve it...
Voice of brothers

Voice of brothers 346 食事の意義を次元上昇させるために(前編)

★なんのために食べるのか? きみたち地球人の一部には、不食を最善の選択と信じて、口に出しては言わないまでも食べ物を食べる人を下目に見る傾向が見受けられるけど、真理からすれば、食べ物を食べる食べないは、高低正邪で計れることではないんだよ。 それよりもっと大切なことは、食べるという行為の意義を何処に置いているかだよ。 人はなんのために食事をするのか...
Voice of brothers

Voice of brothers 339 祖霊がたと肉体心(前編)

★先祖あってこその命 お盆の時期だからというわけじゃあないけど、今日はきみたちの先祖や過去世にあたる祖霊がたと、きみたちとの関係性についての話をしようね。 きみも知ってのとおり、先祖があるからこそ、今のきみたちがあるのでしょ。 もしも先祖がいなかったらきみたちはなく、今の地球に人類も残ってないことになるけれど、実際にはそうじゃないもんね。 ...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ156 自己問答 (1)

地球人類全員に共通する真理  【人は誰もが神性の存在】 それ以外の何ものでもない。 神性意識を引き出すための問答  【人が神性の存在ならば、なぜ神聖なる人の心に不調和な想いが紛れているのか?】 その答えをひもとき思い出すことで、神性復興の扉が開く。  【人はみな、高き天から降り来たり、地として生きて天を知る】 この意味を内催(も...
Voice of brothers

Voice of brothers 338 過剰反応癖を卒業する方法

★人の世をギスギスさせる過剰反応 世の中には、何十人かに一人くらいの割合で、他の人の言動行為に対して廻りに違和感を与えるほど行き過ぎた反応行為をする人がいるでしょ。 「なんであんなに過敏な反応をするんだろう?」って思うようなやつだよ。 それで、その矛先が自分に向けられたものでない場合には、多くの場合にそういう言動に対して、多少は不愉快な気持ちに...
Sponsored link