Voice of brothers 41 不動光明意識の確立を(後編)

スポンサーリンク

(前回の続き)

★目覚めぬ人類のサポートを

神域の意識を自己のものとして生きるあなたがた地上の真人まことびと以外のすべての人は、一時的にではありますが、世界中で噴出するいろいろな運命の膿に翻弄され、なすすべもなく右往左往し、防御反応としてますますマイナス念波を出し、結果としてカルマの殻を厚くすることになるでしょう。

完全なる二極化の未来は、あなたがたの意識進化により回避されはしましたが、個人の責任として果たさなければならない魂の宿題を、各自が抱えているからです。

しかし地球の友よ、すでに意識進化を果たした、または果たしつつあるあなたがたは、誰がどのような未来を選択しようとも、何をも恐れ不安視する必要はありません。

すべての災いと見える不調和な波は、何ひとつあなたがたの心および生活を、おびやかすことにはならないからです。

あなたがたの肉体の器が地上になければ地球の大掃除が完了しないという理由により、あなたがたの肉体は特別な生命光で護られ、ますます神性を輝かして生きることができるのです。

その光の意識をもって、未だ目覚めぬ大勢の人類を導いてください。

それは、声高に正義を叫ぶことではありません。

無理矢理にみずからの思想に、他人を染めようと画策することでもありません。

あなたがたの生き様をとおして自然と、誰知らぬうちにすべての人類の神性を、各自が発揮しやすい波動環境を整備構築することです。

あなたがたが肉体に存在して呼吸をしているだけで、世界の光明化に一役買っているのです。

病院のベッドで寝たきりでも、家庭にあって子育てに明け暮れ社会的な働きをしていなくとも、なんの特別な肩書きもない平凡な社会人として働いていても、自営業で細々と生活している立場でも、学生として学校の勉強に明け暮れる毎日であるとしても、あなたがたがただ地上に居てくれるだけで、わたしたちはその器を足がかりとして、地上の光明化をサポートすることができるのです。

あなたがたが最低5次元の霊光を受取り放射できる器になったことで、あなた方自身の神性の光と相まって、縁ある宇宙神霊や精霊たちが、人類の意識進化を加速度的にサポートできる体制が整ったのです。

神性に目覚めたあなたの幸せは保障されている

ですからわたしたちは、この先、地球世界にどんな事態が起ころうとも、さらなる意識進化を志向しつづけるあなたがたの幸せを保障します。

また、海・山・川・空気等を司る数多ある竜神や聖霊たちも、大地の各地域を司る神霊がたと地球生命神も、愛らしい植物の精霊たちも、大木に宿り人類の歴史を見てきた老翁がたも、みんなみんな、聖なる存在であるあらゆる諸神善霊がたが、あなたがたの肉体の安全を護ります。

さらには、あなたがたの歴代の先祖がたも、地球界の聖なる神霊がたも、そしてわたしたち宇宙の兄姉も、みんなで力を結集して、あなたがたの神聖なる天命が果たされゆくことをサポートします。

あなたがたからすればわたしたちは、見えも聞こえもしない存在であり、人によっては眉につばをつけて、わたしたちの言葉を見る方もあるやも知れません。

真の国産みが始まる

しかし友よ、本来はわたしたちの世界のほうがより確かな存在であり、あなたがたの世界のほうがその現れが移ろいやすく、不確定要素に満ちた世界なのであります。

それはたとえ話を用いていえば、現在までの世界は国産みがまだ完了していない世界なのであって、国産み神話のなかで天も地もドロドロに溶け合っていて、未だ天地が明確に位置を定めておらず、生物たちもその姿形を決定していない状況と、今までの地球世界のあり方はそう大差がない状態なのです。

地球の未来は、あなたがたの意識の使い方次第で、今後いかようにも変化してゆくのです。

地球界に最終段階の国産みを成すのが、あなたがたとわたしたちの共同作業なのです。

過去にどのような未来の種をまいてきたとしても、運命というものは確定したものではないのです。

どうかこのことだけはシッカリと心につかみ、手放さないでいてください。

いよいよ真の意味での国産みが始まります。

その過程では、今まであると思っていたものが無くなり、無いと思っていたものが現出してくることになるでしょう。

しかし、何をも恐れることはありません。

すべては必然であり、完全なる宇宙の調和へ向けた進化の一コマ一コマなのです。

ハッピーエンドが約束された映画を観るように、地球の未来を想像しながら、世界の変化をただ観ていてください。

あなたがたは地球の未来を光明化する原動力

あなたがたの意識こそが、地球を完成に導く原動力です。

忘れないでください。

未来は意識がつくり出しているのです。

その意識を、神域から発して生きるのです。

こんなに人口が増えたにもかかわらず、あなたがた以外にそれをできる人がいないのです。

人類の希望を先導してください。

あなたがたが息を吸うときには、縁あるカルマを引き連れて生命根源の光をともに浴び浄めています。

あなたがたが息を止めたときには、生命根源の原光があなたがたの心身内に溢れ、その光が横つながりの地上世界にも漏れ伝わっています。

また、あなたがたが息を吐くときには、生命根源の光があたかもスポットライトのように、人類すべての行く手を照らし出し、真理の気づきを促しています。

これから先に何が起こり現れましょうとも、いついかなるときも心を鎮め、祈り心で世界の成りゆきを見守っていてください。

さすれば、必ずすべては光明化します。

なぜならば、あなたがたが地上に居るのですから……。

あなたがたはただそこに居るだけで、地球の未来を光明化する《いのちの光》の導管なのですから……。

(おわり)