2017-05

Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 71 魂における幼少期を卒業するための集中講義(3)

(前回の続き) ★魂における幼少期を卒業するために で、ここからが本題なんだけど、「認められたい」って想いの在るべき出発点、望まれる発信源は、自分のしようとしていることがすでに出来上がっている、完成している、もしくは成就しているという神...
Voice of brothers

Voice of brothers 70 魂における幼少期を卒業するための集中講義(2)

(前回の続き) ★求める想いの奥にある与える意識を開発するために 勘のいいきみは、ここらでどうやら閃いたでしょ。 そう、人間が他の生物と違うことは、表れとしての自分の奥に、表している自分がいることなんだ。 だから人は、愛を求...
Voice of brothers

Voice of brothers 69 魂における幼少期を卒業するための集中講義(1)

★魂が幼少期にある人間の特徴 魂が幼少期のときには、人は何かにつけて誰かに自分を認めてもらいたがるものだよね。 それで三界の空間中には、「私を見て」「自分を認めて」って類の無数の思念線があてどなく宙を舞い、地を這っているんだよ。(思...
エッセー

兵どもが夢の跡に想う

芭蕉の俳句に想う 松尾芭蕉の俳諧(はいかい)『おくのほそ道』に、「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」という歌があります。 芭蕉が奥の細道の旅へ向けて江戸を発(た)って約1ヶ月半後、平泉の高館(たかだち)の地にて奥州藤原氏三代の栄華の...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ120 今日の言葉(2)

感受性の感度を最大限に開いて生きる  真理を元にした想念を発し、その想いの下に言行すること。  小さな成功体験を積み上げること。  感受性の感度を最大限に開いて、生命への畏敬の念を忘れないこと。  どんな小さなことにでも...
Voice of brothers

Voice of brothers 68 神性を発揮した生き方について(後編)

(前回の続き) ★神性意識を引き出す鍵は人類愛の祈り その働き・力を発揮するためには、何をさておいても祈ることだね。 そして祈りのなかでも、地球界喫緊の課題である人類の意識進化を願うような祈りをすることが、神仏の心であり、ぼくたち...
Voice of brothers

Voice of brothers 67 神性を発揮した生き方について(前編)

★神仏は沈黙していない 「この宇宙に、もしも本当に神仏があるんなら、サーッと人類全員の意識を変えてくれれば、この世は今すぐにでも平和になるのに……」 覚えているかい? この言葉は、きみが少年の頃、漠然と抱いていた疑問だよ。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 66 マインドドライブ ~ あるべき想念の発し方(後編)

(前回の続き) ★あるべき想念の発し方 前述したようなあり方は、どのような関係の人間間にあっても、日常茶飯事に行われてる何気ない地球の風景だよ。 日本には、腹黒いと、腹芸とか、想いと腹をからめた言葉がいくつもあるけど、腹に“いちも...
Voice of brothers

Voice of brothers 65 マインドドライブ ~ あるべき想念の発し方(前編)

★マインドドライブによる精神学習 さあ、乗り込んだかい? 今日は想念の発し方に関する話だよ。 今日のドライブコース(話の流れ)は、結論であるところの“あるべき想念の発し方”をサラッと説明して、その後に今までの想念の発し方がどん...
Sponsored link