直観

Voice of brothers

Voice of brothers 529 真理を身に修めるために(前編)

★旧い自分を潔く脱ぎ捨てよう こと真理に関しては、わからないことがわかるようになるかならないかの分かれ道は、「外からの情報を心奥(なか)に落とし込んで、内から湧き上がってくる情報に変換して受け取れるか受け取れないか」だといえるね。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 522 天網恢々疎にして漏らさず(前編)

★すべては繋がり合いながら進化するように創られている 全然関係なくバラバラに起こっているかのように見えるひとつひとつの想念群像の動向、状況、出来事。 それらが実は、密接に繋がり合っていて、地球人類全員の神性が甦るよう、まったくもって...
Voice of brothers

Voice of brothers 517 地球界のアセンションと手が果たす役割(前編)

★みずからの殻を自身の力で破るために 地球は今、まさに本来の輝きを取り戻して、甦らんとしているんだよ。 そんな時旬になってもまだ多くの地球人類は、みずからがつくった自己中心性の殻を破れないで、卵の殻の内側でモガモガフガフガやってるね...
スポンサーリンク
ショートメッセージ

いのちのメッセージ 176 祈りと認識力

​ 自分がどんなに駄目な人間だと思えてさえも、人は自らの神性を認めなければならない。 神性を認めぬ人間観に押され、いのちの真実を直視できないでいることこそが、地球人類の悲劇であるからだ。 ​ 他人(ひと)がどんなに過ちを繰り返す...
Voice of brothers

Voice of brothers 505 ワンネスの極意を腹中に修めるために

★同時俯瞰の意識視野 他人に対して何かを感じたときに、それと同時に、「自分は〇〇だなあ」っ思えたなら、その人は意識進化の螺旋をかなり昇っているといえるね。 それは、俯瞰する視野を持っているからで、肉体に張り付いた想いの塊でいるときに...
Voice of brothers

Voice of brothers 491 年配者の次元上昇へ向けて (4)

​ 前の同名記事 (前回の続き) ★何事にも動じない幸せについて ​そこで、外的条件に左右されない幸せというか、何事にも動じることのない幸せというのは、一体全体どういうものかということだよ。 これがわ...
Voice of brothers

Voice of brothers 485 神性人類の世界の見方(中編)

前の同名記事 (前回の続き) ★今は地球が完成する順番 それで、21世紀を迎えた今、ようやく地球人類全員が人間生命の真実を知って、それを行い表すことが出来る時代に入ったんだよ。 ここでちょっとそれがどういうことなのか...
スポンサーリンク