被守護体

Voice of brothers

Voice of brothers 458 太古の記憶を思い出す時旬に(中編)

​ 前の同名記事 (前回の続き) ★肉体身に産まれて来た目的 日本の古代神道が人々の心に生きてた時代には、みんなが神の 裔 (すえ)として生きてたんだ。 八百万の神々という言葉があるでしょ。 日本...
神示

神性を示す時旬に 〜 Show their your way

いよいよ時が来た 人類に神性開発の道を示す時が来たのだ 貴方がたが今日まで行ってきた神事を どうか人々に示してほしい それは日本国内では特に 神社において行われるのが望ましい 各地を護る神社の神々...
Voice of brothers

Voice of brothers 387 人は誰もがみずからの運命の創造者(前編)

★魂を自立させるために知っておくとよいこと 今日は魂をホントに自立させるために、欠かすことの出来ない必須の知識について改めて話そう。 いいかな? この世でもあの世でも、人は誰もが他の人々と関わって生きてるわけでしょ。 ひ...
スポンサーリンク
Voice of brothers

Voice of brothers 326 心身調和と地球進化(中編)

​ 前の同名記事 (前回の続き) ★ハイアーセルフの導き方 それで個々の人間には、個人専属のハイアーセルフ(守護の神霊)がついて、護ってくれてるんだよ。 人類一人一人のハイアーセルフは、自分の護...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ127 自他を感情想念から解放するために

神性に根ざした感性を磨き出すために ​ 目の前にある“当たり前(だと思っている一期一会の奇蹟的恩恵)”にもっと感謝をしよう。 本当は、当たり前な事なんて、何ひとつないのだから。 ​ 人間関係におけるイザコザのほとんどは、有り難...
神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話⑥

(前回の続き)脳の働きと使い方 1. 脳の働き ここで話を戻して、脳の働きと使い方について、改めて観てゆきます。 まずは脳の働きについてです。 脳の働きを知ることは、例えていえば、大画面液晶テレビを買ってきて、さあ使いましょ...
神性復興

アセンションに至る心と脳に関する話①

心・脳・体 心は生命(いのち)の働きそのものです。 その心には、潜在意識と顕在意識があります。 潜在意識とは、記憶の倉庫にしまわれた意識です。 その潜在意識を肉体の側から観れば、脳を媒介として次元の根源(いのちの大元)と...
スポンサーリンク