異性

Voice of brothers

Voice of brothers 314 生き甲斐の次元上昇(前編)

★常住想念のあり方は何に生き甲斐を感じているかで見分けられる 一人一人の違いを見渡したときに、何に生き甲斐を感じているかという個々のあり方ほど、各人の常住想念の様を端的に示しているものはないね。 自他を俯瞰して、"何に生き甲斐を感じ...
Voice of brothers

Voice of brothers 227 魂の片割れとの関係性は愛と感謝の結ばれであることについて(前編)

★二元対立観念に入り込んでいる場合の男女関係 二元対立観念から抜け切れていない男女が、魂におけるパートナーシップを成就しようと試みた場合、これは残念だけどほとんどのケースで失敗に至っているね。 どういうことかというと、わだかまりを溶...
Voice of brothers

Voice of brothers 222 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (7/7)

(前回の続き) ★個人が行うべきことは内なる男性性と女性性の統合調和のみ そんな繰り返し、もういいでしょ。 きみにはきみにピッタリの異性が必ずいる。 それは今の相手がそうかも知れないし、違う誰かかも知れない。 今そうい...
スポンサーリンク
Voice of brothers

Voice of brothers 221 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (6/7)

(前回の続き) ★男女それぞれが内包する男女性の統合 どちらにしてもこれからの人類は、男性はみずからのなかの女性性を呼び覚まし、元来の男性性とほどよいバランスで生きることを学ばなければならないし、女性はみずからのなかの男性性を呼び覚まし...
Voice of brothers

Voice of brothers 218 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (3/7)

(前回の続き) ★心の結婚が出来る相手と出会うために 今回はそのファミリーを形成する核となる存在……、夫婦に焦点を合わせて観ていこうね。 なぜならこのことは、地球人類が意識進化するための最重要ポイントともいえる大事な関係性だからね...
Voice of brothers

Voice of brothers 217 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (2/7)

(前回の続き) ★男女の関係性は組み合わせの数だけある ところでさっき、一つの両性具有の魂が二つの魂に分かれたって単純に話したけど、実際にはもう少し複雑になってて、肉体界ではすべての人に、魂の片割れである異性が三人は用意されているんだよ...
Voice of brothers

Voice of brothers 216 霊的観点から観た男女がともに生きることの真の意義 (1/7)

★男女が一対になり一体化してゆくことの神髄 地球上でも、成人してから老年に向かってゆくプロセスのなかで、たいていの人がやがては各々異性のパートナーと出逢い、結ばれてゆくでしょ。 "血縁ではない男女が双宿双飛の関係性になって独立した家...
スポンサーリンク