宇宙船

Voice of brothers

Voice of brothers 276 新しい波動環境のなかでの生き方を

★親銀河系の移り変わりに伴う変化 こういう話をしたことがあったかな? 太陽系銀河というのは、宇宙空間のなかで同じところをぐるぐる回ってるんじゃなくって、無限なる大宇宙空間をものすごい速度で航行している巨大な宇宙船のようなもんなんだっ...
Voice of brothers

Voice of brothers 137 本当の現実を観る眼を養うために

★知ってほしいことは ぼくたちがきみたちに知ってほしいことは、みずからが住む星の地表に張り付きながら、肉眼に映る世界がすべてだと思っている地球人間たちの考える現実と、それぞれの星に霊的次元の各種天地があって、その末端(= 宇宙根源のエネル...
Voice of brothers

Voice of brothers 128 波動とその拡がりについて(前編)

★可視聴圏外の波動圏について これまで常識とされてきた固定観念を当たり前だと思う地球人が、ぼくたちの星にどんな宇宙船を飛ばして探索したところで、人っ子ひとり見つけることが出来ないでいるでしょ。 それは発してる波動の振動数が違うからだ...
スポンサーリンク
Voice of brothers

Voice of brothers 98 名を名乗らぬ理由など

★名を教えない理由 わたくしは、あなたといつも交流をしている者が乗船している宇宙船の機長をつとめている者です。 今日はなぜあなたに、わたくしたちが個人としての名を名乗らずに交流をはかっているかの理由についてお話ししましょう。 ...
神性復興

祭司星の変更に伴う変化について(後編)

(前回の続き) 親太陽とは なぜ親太陽が変わることによって、そのような秘められた業因が表面化するのかと申しますと、東の空に太陽が昇っている時間と、真昼に太陽が真上に昇り切っている時間とでは、太陽光の差す角度が異なり、朝には陽のあたらなか...
神性復興

祭司星の変更に伴う変化について(前編)

地球の開国に向けて これまで宇宙社会のなかで、永らく殻に閉じこもり鎖国状態にあった地球にも、ようやく星々の世界との交流の天機が熟し訪れて、たくさんの星々の世界ですでにスタンダードになっている神域文明が導入される段階がいよいよ目前に近づいて...
Voice of brothers

Voice of brothers 47 永遠の生命の流れに乗ろう(5)

(前回の続き) ★地球を宇宙の沈没船にしないために さっきの話にもあったように、地球を沈みかけの船にしないためには、入り込んで船内に溜まった海水(ホントは生命の本質を忘れた人類の汚水(想念)なんだけど)を、みんなで協力して船外に排出すれ...
スポンサーリンク